2021年09月13日

ばぁ浜セルフダイビング2021-9/11-12

IMG_1317



2021年9月11~12日ばぁ浜セルフダイビングしました!

下り気味の天気予報

11日の土曜日は晴れで気持ちよかったですが

12日は完全に雨予報

しかし雨も時折パラパラ降るかんじで、曇り空も明るく過ごしやすかったです。

お天気が下り気味だと、海は上向き!

今回もバー浜まで黒潮を引っ張ってくれたようで、透明度も上々

日曜日の深めは20mは抜けてました!

水温も深い方でも27.5度〜28度と、ロクハンを着ていると暑くてチャックを下ろすくらい。



┃目次

‘明度が良かったので、少し遠出リサーチへ
透明度が良かったので、右方面のシャンデリア・ラビリンス方面へ
7欧豬欧譴寮己達
ぁ併温諭卜ちアンカーと潰れた四角カゴ
ホホスジタルミ
水中で地震を感じる!
А僻岾以圈貿鮑蠹台へ






───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》





────────────────────────────────
 ‘明度が良かったので、少し遠出リサーチへ
────────────────────────────────

DSCN4361


透明度がいい時にちょいちょい左の左の方へリサーチにいくのですが

今回も目新しい生物やポイントは見つからず

やっぱり現マップの範囲内って貴重なポイントなんだなーと再認識します。

途中ででっかいカリフラワーというかキャベツいうか笑

ソフトコーラルがキュってなってるんだと思うんですが、

妙にツボってしまいました(*^^*)








────────────────────────────────
 透明度が良かったので、右方面のシャンデリア・ラビリンス方面へ
────────────────────────────────

ほーんと久しぶりの右方面

シャンデリア(ラビリンス)のロープはだいぶん下がってきましたが

まだ浮いてますね!

IMG_1444

良かった!

けど、ずいぶん下がってきたなー(^_^;)

あと何年この景色が見られるのだろうか?

まー自分もあと何年セルフダイビングできるのだろうか?とも考えるようになってきましたが笑


思うに、ビーチに打ち上げられた漁業浮きをですね

このラビリンス補修に使いたいなーと思ったりしてます。

ぜひ皆さん、ご協力ください!♪


ちなみに、ミジンベニハゼゾーンはすっかり瓶も砂に埋まって無くなってまして

ミジンのミの字もありませんでした。

そろそろこちらへも瓶を置きたいとも思います!

瓶もぜひご協力お願いします(*^^*)



ミジンベニハゼゾーンだった場所のすぐ側のゴミゴミゾーンは

まだありましたが、ずいぶんスッキリ!

IMG_1434

定番のアカオビもいましたが、ハナダイの数はずいぶん減ったなーという感じでした。







────────────────────────────────
 7欧豬欧譴寮己達とホホスジタルミ
────────────────────────────────

透明度がいいと、魚の群れ群れもいいですよね!

ルリスズメダイの群れとかウットリしてしまいました♪

IMG_1370


テンジクダイの幼魚の群れは、そろそろ終わりかな?

幼魚もかなり大きくなってきて、透明さも少なくなってきています。

IMG_1360


カマストルネードも始まりました!

IMG_1310










────────────────────────────────
 ぁ併温諭卜ちアンカーと潰れた四角カゴ
────────────────────────────────

まだバァ浜に不慣れな方のために、

立ちアンカーと、四角カゴの引きの写真撮っておきました!

DSCN4362

浅い方から、深場に向かって撮影しています。

右側に立ちアンカー、左の黒い三角っぽいのが四角カゴ

と言っても、潰れてしまっていて平べったい状態になっています。

皆、ここでワインや泡盛などのお酒を熟成させています(*^^*)


潰れた四角カゴから伸びてるロープが、三角大岩近くまでずっと伸びているロープです。

このロープ沿いにジョーフィッシュがたくさんいます♪







────────────────────────────────
 ホホスジタルミ
────────────────────────────────

先程の立ちアンカーから、コンパスで30度の方向の浅場へ登っていくと

大きな岩が見えてきまして、

DSCN4343

その手前にウミシダがたくさんついてるこんな小岩があります↓↓

DSCN4340

このウミシダのあたりでピロピロと泳いでいてとっても可愛い♪

DSCN4354

位置的にとっても観察しやすいので、この機会にぜひじっくり観察してみてください♪







────────────────────────────────
 水中で地震を感じる!
────────────────────────────────

12日(日)の2本目に、水中で凄い轟音を聞くことになりました!

近くで超大型タンカーがエンジンを始動したのか!?と感じるような

スピーカーの音が割れて鳴っているようなゴーーーーっという轟音と

顔がビリビリ痺れるくらいの水の振動を感じました(^_^;)


まー聞いた事の無い轟音で、

これはきっと地震かも??

まさかの南海トラフ地震だったらどうしよう?

この水中で津波が来たらどうしたら良いんだろう?

どうするべきなんだろう?

と、まー色々考えるわけです笑



陸に上がってみますといたって平穏で、陸の人は地震ま全く感じなかったそう。

実際、バー浜では震度1〜2くらい

IMG_1487




震源は潜ってる場所から距離はありますが、直線で結べる場所のようでした。

なるほど〜〜〜〜

良い経験をしました(^^)







────────────────────────────────
 А僻岾以圈貿鮑蠹台へ
────────────────────────────────

バー浜へいく道の途中で良く車がとまっているので気になってた場所

白崎灯台へ行ってみました!

IMG_1484

細道をけっこう歩きます。

四駆の軽トラなら車で行けます。

Jeepでも行けそうですが、1箇所かなり細まっている場所が・・・・

いけるのかなー?

かなり距離があるので、もう次は歩きでは行きたく無いなーという感想

綺麗な灯台があります!

IMG_1478


バー浜からも見える、小島を見下ろせます

IMG_1474

良く車をとめてる人は、きっとこの先に降りていって、釣りをしてるのかな?

IMG_1481

けっこう使われてる感じの細道がずっと下へ伸びてます

行く元気はありませんでした笑

まーちょっとスッキリしましたw

IMG_1470








IMG_0010
海に行くときはぜひディアアースのオリジナルプリントで!











───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)
新マップA3-2020-04-21




 
 
    • 2 Comment |