2021年08月16日

セルフダイビング初心者にオススメ「竜ヶ浜」


───────────────────────────
セルフダイビング初心者にオススメ「竜ヶ浜」
───────────────────────────

 今回はこのジョニーのダイビングポイントにはのってないポイントをご紹介

バァ浜とは

場所は柏島に一番近い場所で、googleマップでしたら

竜ヶ浜キャンプ場」でポイントできます。

2021-08-16_202735




有名な船が浮いてるような写真で有名な場所

7585767152_IMG_0690

柏島のダイビングショップさんも、体験ダイビングやダイビングライセンス講習

強い風から逃れたい時に良く使っている場所でもあります

よく船も入りますので、潜水浮上の際は気をつけてください

7591955888_IMG_0705



───────────────────────────
竜ヶ浜キャンプ場をずっと奥まで進むとビーチです
───────────────────────────

2021-08-16_202909

・赤矢印の所まで車では入れます
 ここで器材を下ろしたら、速やかに駐車場へ車をとめてください
 ビーチ前に車を駐車するのは厳禁です。

・緑矢印の建物でシャワーできます(300 円/5 分) トイレもあります

・ビーチエントリーは水色矢印の2方向、ゴロタ沿いに進むと良いです
 ビーチの形状的に迷子になりようが無く安心!

2021-08-16_202842

バー浜では慣れてないと1つ2つ隣のビーチに浮上してしまったりして
焦る事がありますが、ここならほぼ大丈夫かと思います。



───────────────────────────
柏島の側で透明度もよし
───────────────────────────

バー浜は濁り気味ですが、柏島の側で黒潮の入りやすいここ竜が浜は

透明度が良い事も多いです

先日8月14日の長い雨の最中でも、かなりの気持ち良いコンディションでした

IMG_0549

ゴロタと砂地の境がはっきりしているのも分かりやすいポイント!

IMG_0545

水深は10m少し程度ですが、黒潮系の魚も多く

バー浜で見られない魚種も良くみかけたり、けっこう面白いと思います

IMG_0535

IMG_0540



───────────────────────────
セルフダイビングにまだあまり慣れていない方は
───────────────────────────

セルフダイビングやビーチエントリーに慣れてない方は

バー浜に来られる前に、ぜひこの竜が浜で練習してみてはいかがでしょうか?

潮が引いていると、エントリーするのに、大きめの石の上を歩いていくので

すってんころりん(^^) こけないように気をつけるくらいです

IMG_0578

特にマップもいらないような所なので、ぜひ楽しんでみてください

ただ岬の先に出ると流れる事があると思うので、あまり遠方までは行かないで

湾内で探索してみてください\(^o^)/




───────────────────────────
竜ヶ浜キャンプ場
───────────────────────────

一応利用できる時間は、9:30〜16:00です

連休等、賑やかな時期は満車で車が入れない場合があります

できれば空いてる時期を狙ってください

竜ヶ浜キャンプ場ホームページ
https://ryugahama-camp.jp/


ちなみに、シュノーケルもかなりオススメのポイントです

シュノーケルのセットもレンタルできます









2015-12-23 14.36.59
 バー浜ダイバーズエコバッグ:ディアアースにてオリジナル作成

    • 0 Comment |
2021年08月05日

バー浜ダイビング2021年8月


DSC_0915

かなり遅くなりましたが、例の注射も2回目終わりましたので、
ボチボチ、バー浜ダイビングも復活しました!

西日本豪雨災害「平成30年7月豪雨」以来、バー浜名物生物の減少が激しかったですが

3年目にして、ようやく少しずつ生き物たちが戻ってきたように感じました。

今回の注目は、

.献隋璽侫ッシュが増えてきました
▲優献螢鵐椒Δ呂泙世泙
ハタタテハゼ移動
ず宿佑覆なったのね?





───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》





────────────────────────────────
 .献隋璽侫ッシュが増えてきました
────────────────────────────────

ジョーフィッシュがかなりの数、復活していました!

生息場所も10年くらい前に良くいた位置に戻っています。

いくつか場所をご紹介します。


a)水深が浅めの場所
  ジョニーのバァ浜水中マップ内
  左方面→ぐるぐるロープが割れ岩に近づいてグニャっとなった所

IMG_0112



b)四角カゴの潰れた所の周辺
  特に場所の分かりやすい所を計測しておきました。
  口内保育中で、今週末あたりモリモリだと思います!

  まずこの立ちアンカーの中心に背中を合わせます▼
IMG_0199

コンパスでピッタリ40度の方向を向いてください。
するとこの写真のような風景が見えます

IMG_0150

ずっと伸びてきているロープが砂の中に潜る手前
矢印の位置に口内保育中のジョーフィッシュがいます。

水深は21〜22m程

IMG_0196



この水深21〜22mを維持して三角岩の方面へ流していくと
ジョーフィッシュがまたいくつか見つかります

▼流していった先は三角岩下の廃タイヤに行き着くのですが
 この手前にもジョーフィッシュがおります
IMG_0192


このように、だいたいジョニー’sバァ浜マップで
ジョーフィッシュをポイントしてある位置で生息確認できるようになってきました!
とっても嬉しいです\(^o^)/



────────────────────────────────
 ▲優献螢鵐椒Δ呂泙世泙
────────────────────────────────

バー浜名物でありました、ネジリンボウはやはり減っていて

昨年より更に減ったように感じます。

今回も1個体しか目にする事ができませんでした、、、、、

水中の砂の量もかなり変わってきているので、影響してるのでしょうか?

IMG_0189





────────────────────────────────
 ハタタテハゼ移動
────────────────────────────────

左の横倒れアンカー上のハタタテハゼですが、
1匹だけになっているようで、
ペアは、もう少し手前のウミシダがモリモリしている岩の横に移動したようです。

IMG_0201




────────────────────────────────
 ず宿佑覆なったのね?
────────────────────────────────

ネジリンボウの減少にも影響しているのかは気になるのですが、

バー浜ビーチの砂ってすっかり無くなったんですね、、、

DSC_0923

すっかり砂利になってます。

ヤマモトのお父さんいわく、昔はここの砂浜でウミガメが産卵していたそうです。






毎年恒例ですが、アブがたくさん発生しています(^_^;)

噛まれないよう対策などお気をつけください。

新兵器の、おにやんま君は大活躍していました笑

00341114-7C41-4A6C-B368-E0F0221C6751






2021年7月31日、8月1日の水温は、

水面28度、下で27.2度でした。

5ミリウェットで、暖かくて気持ちよかったです(^^)

IMG_0096

IMG_0053

DSC_0906









───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)
新マップA3-2020-04-21




 
 
    • 2 Comment |
2014年07月27日

石垣島(沖縄県石垣市)セルフダイビング・ビーチポイント


本記事を

親愛なる海底奉行さんに捧げます(^o^)

──────────────────────
バー浜セルフダイビングは初心者の方にもオススメしておりますが
本記事の石垣ポイントについては、
日頃セルフダイビングに慣れ親しんでる方のみご利用ください
──────────────────────


石垣島(沖縄県石垣市)セルフダイビングのビーチポイントと

タンクを貸していただける貴重なショップさんをご紹介いたします♪



まずは、全体マップ

米原地域です。 (この地域以外にも、どこでも潜れそうとは思います)

johnny_ishigaki_self_map


S: トロピカル サポート I-FISH 石垣島店(タンクレンタル)
 荒川ビーチ
 米原ビーチ
 青の洞窟ビーチ



まずはショップさんのご紹介です。

石垣島でダイビングボンベを貸していただけるのはココだけです。

──────────────────────
S: トロピカル サポート I-FISH 石垣島店
──────────────────────


〒907-0453
沖縄県 石垣市 川平 1216−232
TEL 0980-88-2960
FAX 0980-88-2960
http://ishigakijima-diving.com/

トロピカル サポート I-FISH 石垣島店(ダイビング)


★印のところです。
 (やまばれーハウスの向かい側)
i-fish



・冬の間はご不在です。
 3月程〜帰ってこられます。

・予約の多い日は貸出NG(暇そうな時期での日程調整ご希望です)

・閑散時期は未使用ボンベの返却可
 繁忙期は未使用ボンベも要費用
 みうらさんでタンクチャージするくらいのお値段です。

・予めBLOG記録などで日頃からセルフダイビングに親しんでる旨を
 お知らせしておくのがベストかと思います。
 BLOG記録等が無い場合は、何らかの記録、
 場合によってはチェックダイブが必要かと思います。
 バー浜ファミリーの方は、ジョニーよりご紹介の連絡させていただきます!



オーナーさん、ご家族の皆さま、キラキラしていてとってもステキな方々です。

予定の関係で朝はお会いできずにボンベをお借りしたのですが
一緒に水タンクをご用意いただいていました。

IMG_0451

感激しました〜

そして、とっても助かりました(*^_^*)


かなり野性的な場所でセッティングなどなどしますので

水必須です!

IMG_0447





ステキな顔出しパネルもあるので、ぜひ記念撮影しましょう!

IMG_0517

お人柄に惹かれまして、次回はぜひぜひボートダイブでもお世話になりたいです(*^_^*)



じゃーーレンタカーにタンクを積み込んで、行ってらっしゃい!!




それではポイント紹介です。

基本、アウトリーフまで50m〜100m浅瀬を抜ける必要があります。

大潮の干潮時などはかなり無理がありますので注意。

必ず潮位の高い時期と時間を狙ってください\(^o^)/




──────────────────────
 々喟逎咫璽
──────────────────────


アウトリーフ サンゴ→砂地−20m〜−30m

トイレ、水なし

arakawa


トミーのパン屋という看板のある道に入った方がわかりやすいと思います。

(隣の一直線の道の方がアクセスはしやすい)

IMG_0221

道は深い凸凹、草ぼうぼうなので

プアーなレンタカーがオススメですw


行き止まりに車2台ほど停められるスペースがあります。

IMG_0186


木の切れ目道からビーチへ進みます。

IMG_0190

ずんずん進みます。

IMG_0192

ぼちぼちありますw

IMG_0193

IMG_0195

IMG_0197

IMG_0199


ビーチ!

IMG_0201

ほとんど人もおらず、綺麗で静かな場所です。

IMG_0208







──────────────────────
◆(童競咫璽
──────────────────────


海水浴、シュノーケルで有名なビーチです。

アウトリーフまで10分(許容内です)

砂地−20mにサンゴの根

水シャワーあり

トイレあり (3月は閉鎖されてました)

シーズンは駐車場有料

yonehara


いけばすぐわかるポイントです。


国道から見える小さな看板あり

IMG_0223


駐車場あり

IMG_0227

 
3月はトイレ閉鎖されてました。

IMG_0225


シャワーは水ですが使えました。

IMG_0241


リーフカレントが確認されてるとの事で注意

IMG_0228

 

ビーチに出ると、人がけっこうおられます

IMG_0232

IMG_0235
 







──────────────────────
 青の洞窟
──────────────────────

トイレ、シャワーなし

県道反対側のヤシエリアにトイレあり

アウトリーフから−20m砂地まで一面のテーブル珊瑚、枝珊瑚

干潮時にリーフを歩くと、小さなサンゴをボキボキ折ってしまうのでNG

かならず潮位がある時にエントリー


aonodokutsu

 
天然記念物
米原ヤエヤマヤシ群生の
指し示している方法の
逆(反対側)の道に入って
一直線です。

IMG_0271



ここも凸凹激しいです。

プアーレンタカーで行ってください。

IMG_0272


なんとなくT字路なエリアで駐車

左の道のスペースの方に車を駐めます。

IMG_0274

 

右側の畑エリアの近辺に、こんな風に止めてはダメです。

IMG_0275



青の洞窟シュノーケルツアーがあるので

ショップ関係のバンが多くとまります。


ここで器材をセッティングして、林の中というか森の中というか下っていきます。

IMG_0259

IMG_0258

IMG_0261


ビーチ前で二股になりますが、アウトリーフに行くならどちらに出てもOK

IMG_0263


右側は、青の洞窟へ向かうツアーの人が多いです。

IMG_0265

IMG_0266

IMG_0267


二股の左側がすいてると思います。

 ao1


ちなみに青の洞窟

ao2




お気をつけて!!







    • 3 Comment |
2012年08月12日

ご存知の方ぜひ教えてください(^^♪

今週は、ばあ浜ダイビングを誠に勝手ながらお休みしておりますジョニーです(^^ゞ


少しご無沙汰になりますので、少しだけ追加情報しておきます


先週のぴとぅさん情報になりますが

もう冷たい深場水温は終わったようで、深いところもヌクヌクだそうです。

ボチボチ3ミリウェットスーツでもいけそうですね!


そして、

「3本目ロープの6〜7メートルのウミウチワみたいなんのにNEWニシキフウライウオいました」

との事です!!

ん〜〜これは撮影しやすそうで、ぜひ見たい♪


ぴとうさん、いつもホットニュースありがとうございます(^^)



透明度ですが、沖ノ島がグン!っと上がっていて、柏島・安満地近辺も20m越えきだしてるようなので

もうそろそろ、ばぁ浜も黒潮くるかな?


ま〜〜近辺情報はあんまりアテにならないのですが・・・

というのも、昨年、柏島・安満地がドロドロ濁ってる時に、もっと湾内のバー浜が

30m抜けした時がありました。


愛媛県寄りの方の湾をグル〜〜っとまわって、黒潮が入ってくるケースもあるようで

宿毛湾




海はセオリー通りにいきません☆

面白いですね!




*******************************


ところで今日は、教えてもらいたいことがあります(^^)

沖縄の真栄田岬なんですが、

「沖の根」って、どの辺りでしょうか?

ご存知のかた是非教えてください♪

(本のマップ掲載ごめんなさいm(__)m)

DSC_3306


「沖の根」近辺、かなりホット?だとのこと。

あと、この根に行く途中で見られるという

リングアイジョーフィッシュが見たい!のです♡ ♡  ♡ 

情報お待ちしております!




なんせ、沖縄初セルフダイビングのジョニーなものですから

なんと! 海底奉行さんが真栄田岬のオドリハゼを見に行くマップ&マニュアルを作ってくれました。

ブログ拝見していて、すっごく見たかったんです。

さすが奉行さん、察してくれました☆

本当にありがとうございます!

感謝!!



14日に沖縄in
18日に帰ります




    • 8 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年01月11日

バー浜(バァ浜)と(タンクレンタル)への道案内

バー浜(バァ浜)と(タンクレンタル)への道案内

<四国は高知県→足摺方面→大月町→(龍ヶ迫)竜ヶ迫白崎 (柏島の少し手前)>



四国近畿マップでの位置では、四国の南西っこになります。

バー浜地理

まず海にかなり興味がないと、一生行くことの無い場所かもしれません(^_^;)


※※

更新メンテナンス中




 

2008年12月12日

セルフダイブポイント紹介「バー浜(後編)」四国→高知→大月町

前編に引き続き、後編

バー浜(大月町)ビーチのご紹介

先の水洗い場の横から、畑のわき道を海に向かって20メートル程降りていきます。
6

・ビーチ寸前は、段が大きく大股になるので注意(帰りはちょっとしんどいです)
7


・沖に向かってビーチ左
8







・真正面
9

・右側
10


基本的には、左方向か、右方向へダイビングします。

真正面は30mまでいっても、ほとんど何もありません。

生き物は、オオモンカエルアンコウ、ネジリンボウ、ダルマオコゼ、ウミテング、ハダカハオコゼ等々
盛りだくさんにいます。

柏島の雰囲気が十分味わえて、とても面白いですよ!


2008年12月11日

セルフダイブポイント紹介「バー浜(前編)」四国→高知→大月町

四国→高知→大月町「バー浜」です

柏島まで車で30分程手前にある超有名ポイント

ビーチエントリーながら、見られる生き物は柏島のボートダイブ並

詳しい場所についてはコメントください

・くねくね道を進みバス停が見えるたら反対側に下る細道を入ります

"細道出口近辺”
1


・駐車場があります だいたい5台駐車可能
2


・駐車料金として一台300円です
3


・すぐ横に民家があるので、おばあちゃんに払ってください
4


・水洗い場とトイレを使わせてもらえます おばあちゃんの珈琲サービスもあり
5



後編につづく・・・


2007年11月06日

バー浜 場所情報

四国で一番オススメのセルフダイビングスポット

通称「バー浜」です。

四国→高知県→幡多郡→大月町→竜ヶ迫白崎

場所はコチラ↓ グリーン矢印の部分から坂を下ります


大きな地図で見る

下る場所は、バス停留所で道幅が広くなっている所の反対側

車で降りていけます

DSC_0285

最初は注意していないと、通り過ぎてしまいそうです。

DSC_0281

バス停留所のスタンドが目印です。

細い道ですが、ハイエースでも入っていけます。

少しだけ下ると、5〜6台車が停められる駐車スペースに出ます。

下ってきて右手が↓
P8290008

左手が↓
P8150058


この場所は、山本さんという個人のお宅になります。

普段は、おばあちゃんが住まわれていて、駐車料金として300円を

家の方に伺って支払します。

300円といっても、これで車を停めさせていただけて、水道とトイレが使えます。

ダイビング後には、おばあちゃんがコーヒーを入れてくれます。

そして、駐車場やビーチに降りていく通路を整備してくれていて

ほんとうに感謝するばかり。


休日は、遠方におられる、おばあちゃんの息子さんや娘さんが

畑を手伝いにこられたりしています。

また、おばあちゃんのお友だちも来られて駐車場を使われます。

ぜひ、地元の方優先で、くれぐれも偉そうにすることのないようお願いします!

人としてあたりまえの優しさとマナーをもって行動していただけるよう祈ってます。


秋〜春の間は、ガラガラですが

夏はけっこう混み合います。

駐車場がいっぱいの時は、おばあちゃんにことわって

バス停の横の山側スペースに停めさせてもらってください
(ロープがはってあります)


大抵のダイバーは、お昼過ぎには2本潜り終わって帰る方や

ショップさんがほとんどです。

自分の場合は、昼近くに来て、夕方に帰るパターンで

夕方にはもう誰もいません。


ここから先は、過去ログにバトンタッチします。


バー浜とタンクレンタル屋への行き方

セルフダイブポイント紹介「バー浜(前編)」


セルフダイブポイント紹介「バー浜(後編)」




    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |

セルフダイビングポイント情報メニュー

四国のセルフダイビングができるポイントの情報メニューです。

自分にとっては、ものすごく謎なのですが、セルフダイビングをしているダイバーは
ビーチポイントを人に教えたがらない人が殆どです。
少なくとも、私が出会ったダイバーで気持ち良くポイントを教えてくれた人は
一人もおりません。
教えてくれても、他言しないことと念押しされます。

気持ちは分かります。
マナーの悪い人がトラブルを起こして、潜水禁止になったらたましません。
という事でしょう。

という事で、ここでポイントをご紹介するのは、

基本的に、私が自分で探したポイントだけのご紹介になります。

それと、以下の点はぜひ守ってください。

・ 海は皆のものです。まずは譲り合いの気持ちを絶対忘れずに。

・ そして、皆のものでない場合も多いです。地元の方を優先してください。
あくまで「おじゃまします」という気持ちと、声かけが大切です。

・ ダイバーでなくても、現地に人がいれば、必ず気持ち良く挨拶しましょう。

・ 車など、自分が都合の良い位置に我が物顔で停めたりしないように。
なじみでない人は、まずは一番不便なところから、周りの空気を
読みながら、工夫していってください。

・ もちろん常識的なマナーをもって気遣ってください。


●セルフダイビング・ポイント情報

1.高知県→幡多郡→大月町→竜ヶ迫白崎@バー浜

バー浜とタンクレンタル屋への行き方


2.須ノ川ビーチポイントとタンク屋さん






愛媛県は愛南町〜高知県の大月町・柏島まで、ビーチダイビングできそうなところを
マイタンクかついで全部潜ってみました!
(事前に車で走って下調べをして、潜れそうなところを後日とにかく潜ってみるという方法です)

セルフダイビングマップ

赤丸のところは全部セルフダイビングできます(^O^)
黒潮も入って魚種も多く、素晴らしい地域なのですが、
自分で見つけた中でもやっぱり「バー浜」が気に入っています!


 
 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2001年08月08日

バー浜でのタンクレンタル

ダイビング三浦さん(タンクレンタル)への道案内

<四国は高知県→足摺方面→大月町→(龍ヶ迫)竜ヶ迫白崎 (柏島の少し手前)>



四国近畿マップでの位置では、四国の南西っこになります。

バー浜地理

まず海にかなり興味がないと、一生行くことの無い場所かもしれません(^_^;)



どの方面から来られる場合も、四国は高知県の宿毛市を目指してください。

とりあえずナビを設定する場合は、さらに大月町の大月町役場を目指すといいです。 


 
大月町役場周辺からのマップを掲載します。

map1


空気タンク(ボンベ)をレンタルする場合:
 
宿毛市内から、足摺岬・柏島方面を目指して走ってくると

,涼賄世如大きな釜が交差点角にあります。 これを右折してください。
(道路拡張工事中で景色が大きく変わっています)

miura

すこしばかり走れば、すぐに右手に「ダイビング三浦」さんがあります。



(初めてボンベをレンタルされる方は、ジョニーのブログを見て

連絡先をしった旨を伝えると、話が早いかもしれません




「ダイビング三浦(みうら)」さん

住所:高知県幡多郡大月町弘見1024−20

TEL:090−7621−5912


タンクレンタル費は、1本1,350円

漁協への協力金150円/一人日(三浦さんが漁協へ納めてくれます)


スムーズに予約(レンタル)するために

まずは下記内容を伝えましょう。

(基本的に、三浦のお母さんが電話も貸し出しも対応してくれます)


・初めてお電話した旨。

・○○県の○○(氏名)で、バー浜に潜りたいのでボンベをレンタルしたい。

・○月○日の○時に伺うので、○本をお願いしたい旨伝えてください。


当日伺ったら

しっかり身元を証明してもらった方がいいと思います(^^)

できれば、免許証と名刺、Cカードのコピーを用意してお渡ししてください。



三浦さんも、初めての人へ安心して貸し出しできるのではないでしょうか?

(初めての人に高価なものをお借りするわけですから

このくらいは、こちらから気を効かせた方が良いと思います)



DSC_3218




事前に予約をしてから、取りに伺ってください。

タンクはアルミタンクになりますので、ウェイトは多めに持参しましょう。

このミウラさんの道から海岸方向へ、そのまま進行してもバー浜(バア浜)には

行き着けるのですが、クネクネ道が長くなりますので、時間がかかります。


できたら、先ほどの大きな釜まで戻って、右折してください。