2021年08月16日

セルフダイビング初心者にオススメ「竜ヶ浜」


───────────────────────────
セルフダイビング初心者にオススメ「竜ヶ浜」
───────────────────────────

 今回はこのジョニーのダイビングポイントにはのってないポイントをご紹介

バァ浜とは

場所は柏島に一番近い場所で、googleマップでしたら

竜ヶ浜キャンプ場」でポイントできます。

2021-08-16_202735




有名な船が浮いてるような写真で有名な場所

7585767152_IMG_0690

柏島のダイビングショップさんも、体験ダイビングやダイビングライセンス講習

強い風から逃れたい時に良く使っている場所でもあります

よく船も入りますので、潜水浮上の際は気をつけてください

7591955888_IMG_0705



───────────────────────────
竜ヶ浜キャンプ場をずっと奥まで進むとビーチです
───────────────────────────

2021-08-16_202909

・赤矢印の所まで車では入れます
 ここで器材を下ろしたら、速やかに駐車場へ車をとめてください
 ビーチ前に車を駐車するのは厳禁です。

・緑矢印の建物でシャワーできます(300 円/5 分) トイレもあります

・ビーチエントリーは水色矢印の2方向、ゴロタ沿いに進むと良いです
 ビーチの形状的に迷子になりようが無く安心!

2021-08-16_202842

バー浜では慣れてないと1つ2つ隣のビーチに浮上してしまったりして
焦る事がありますが、ここならほぼ大丈夫かと思います。



───────────────────────────
柏島の側で透明度もよし
───────────────────────────

バー浜は濁り気味ですが、柏島の側で黒潮の入りやすいここ竜が浜は

透明度が良い事も多いです

先日8月14日の長い雨の最中でも、かなりの気持ち良いコンディションでした

IMG_0549

ゴロタと砂地の境がはっきりしているのも分かりやすいポイント!

IMG_0545

水深は10m少し程度ですが、黒潮系の魚も多く

バー浜で見られない魚種も良くみかけたり、けっこう面白いと思います

IMG_0535

IMG_0540



───────────────────────────
セルフダイビングにまだあまり慣れていない方は
───────────────────────────

セルフダイビングやビーチエントリーに慣れてない方は

バー浜に来られる前に、ぜひこの竜が浜で練習してみてはいかがでしょうか?

潮が引いていると、エントリーするのに、大きめの石の上を歩いていくので

すってんころりん(^^) こけないように気をつけるくらいです

IMG_0578

特にマップもいらないような所なので、ぜひ楽しんでみてください

ただ岬の先に出ると流れる事があると思うので、あまり遠方までは行かないで

湾内で探索してみてください\(^o^)/




───────────────────────────
竜ヶ浜キャンプ場
───────────────────────────

一応利用できる時間は、9:30〜16:00です

連休等、賑やかな時期は満車で車が入れない場合があります

できれば空いてる時期を狙ってください

竜ヶ浜キャンプ場ホームページ
https://ryugahama-camp.jp/


ちなみに、シュノーケルもかなりオススメのポイントです

シュノーケルのセットもレンタルできます









2015-12-23 14.36.59
 バー浜ダイバーズエコバッグ:ディアアースにてオリジナル作成

    • 0 Comment |
2021年08月05日

バー浜ダイビング2021年8月


DSC_0915

かなり遅くなりましたが、例の注射も2回目終わりましたので、
ボチボチ、バー浜ダイビングも復活しました!

西日本豪雨災害「平成30年7月豪雨」以来、バー浜名物生物の減少が激しかったですが

3年目にして、ようやく少しずつ生き物たちが戻ってきたように感じました。

今回の注目は、

.献隋璽侫ッシュが増えてきました
▲優献螢鵐椒Δ呂泙世泙
ハタタテハゼ移動
ず宿佑覆なったのね?





───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》





────────────────────────────────
 .献隋璽侫ッシュが増えてきました
────────────────────────────────

ジョーフィッシュがかなりの数、復活していました!

生息場所も10年くらい前に良くいた位置に戻っています。

いくつか場所をご紹介します。


a)水深が浅めの場所
  ジョニーのバァ浜水中マップ内
  左方面→ぐるぐるロープが割れ岩に近づいてグニャっとなった所

IMG_0112



b)四角カゴの潰れた所の周辺
  特に場所の分かりやすい所を計測しておきました。
  口内保育中で、今週末あたりモリモリだと思います!

  まずこの立ちアンカーの中心に背中を合わせます▼
IMG_0199

コンパスでピッタリ40度の方向を向いてください。
するとこの写真のような風景が見えます

IMG_0150

ずっと伸びてきているロープが砂の中に潜る手前
矢印の位置に口内保育中のジョーフィッシュがいます。

水深は21〜22m程

IMG_0196



この水深21〜22mを維持して三角岩の方面へ流していくと
ジョーフィッシュがまたいくつか見つかります

▼流していった先は三角岩下の廃タイヤに行き着くのですが
 この手前にもジョーフィッシュがおります
IMG_0192


このように、だいたいジョニー’sバァ浜マップで
ジョーフィッシュをポイントしてある位置で生息確認できるようになってきました!
とっても嬉しいです\(^o^)/



────────────────────────────────
 ▲優献螢鵐椒Δ呂泙世泙
────────────────────────────────

バー浜名物でありました、ネジリンボウはやはり減っていて

昨年より更に減ったように感じます。

今回も1個体しか目にする事ができませんでした、、、、、

水中の砂の量もかなり変わってきているので、影響してるのでしょうか?

IMG_0189





────────────────────────────────
 ハタタテハゼ移動
────────────────────────────────

左の横倒れアンカー上のハタタテハゼですが、
1匹だけになっているようで、
ペアは、もう少し手前のウミシダがモリモリしている岩の横に移動したようです。

IMG_0201




────────────────────────────────
 ず宿佑覆なったのね?
────────────────────────────────

ネジリンボウの減少にも影響しているのかは気になるのですが、

バー浜ビーチの砂ってすっかり無くなったんですね、、、

DSC_0923

すっかり砂利になってます。

ヤマモトのお父さんいわく、昔はここの砂浜でウミガメが産卵していたそうです。






毎年恒例ですが、アブがたくさん発生しています(^_^;)

噛まれないよう対策などお気をつけください。

新兵器の、おにやんま君は大活躍していました笑

00341114-7C41-4A6C-B368-E0F0221C6751






2021年7月31日、8月1日の水温は、

水面28度、下で27.2度でした。

5ミリウェットで、暖かくて気持ちよかったです(^^)

IMG_0096

IMG_0053

DSC_0906









───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)
新マップA3-2020-04-21




 
 
    • 2 Comment |
2021年08月01日

記念ダイブにオリジナルのプリント記念品♪

さて今年は誰のお祝いになるでしょうか?

毎年皆の記念ダイブをお祝いするのが楽しみです!

ダイビング50本記念、そして100本ダイブ記念って格別だったなー(*^^*)

ほんと嬉しかった♪

だから皆の記念ダイブも心からお祝いしたいって常々思ってます♪

そんなお祝いの時にいつも大切な友人達にプレゼントしているのが、

ジョニー特性、オリジナル記念プリント!

一部をご紹介しましょう


print
ダイバーさん自身の水中写真をプリントしたり

IMG_9671
皆のお祝いメッセージを寄せ書きプリントしたり
特にコロナ渦の今とか、メールでメッセージを集めて、寄せ書きにまとめてプリントするのとかとてもいいですよ!

IMG_0395
かわいいイラストをプリントしたり

IMG_9668

色々すでに懐かしい〜(*^^*)

ほんとオリジナル記念品って自分にもらった時もホント嬉しいんですよね!

今年も楽しくて思い出になる記念プリントを作成していきたいと思います♪

寝間着でもいいのでずっと使ってもらえたらエコでいいな(^^)

オリジナル記念プリントはディアアースで作成♪




    • 0 Comment |