2010年09月13日

バー浜ビーチダイビング

バー浜

水温は1度下がって28度ほど

でも、まだまだ夏ですね☆

3ミリウェットで快適です


本日はソロダイブだったので、のんびりと地形探索ダイブ

透明度が良くて、楽しいダイビングとなりました


新たに見つけたポイントで

ムレハタダテダイが何十匹も群れてて、なんともトロピカル

ムレハタダテダイ

ムレハタタテダイ


今回は、ハチマキダテハゼ 胸びれが綺麗だ

ハチマキダテハゼ


いつもオシャレなキンチャクフグさんのカラーリング

キンチャクフグ

海の生物のカラーリングには、ほんと感心するのです


次週は、18日〜20日で毎年恒例の集団キャンプダイブです

(in愛媛県愛南町セルフダイブ)

20数年続いている集まりで、K県民にこれほどダイバーが

いたのかと驚いてしまいます




    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年09月05日

沖縄より沖ノ島&鵜来島

沖ノ島&鵜来島


透明度25m越え 海が青くて気持ちいい!

高知県の宿毛から船で30分程

沖ノ島&鵜来島エリアで潜ってきました

日帰りで、沖縄並に青い海へいける事につくづく感謝してます

相変わらず、沖ノ島のトリノクビダイビングポイントはトロピカルで美しい

沖ノ島のハナダイ


1年ぶりに訪れてちょっと興奮してしまいました

沖ノ島のハナダイ


鵜来島の親指ダイビングポイントは、いつもユニークな生き物がいっぱい

カミソリウオ

カミソリウオ


ボロカサゴ

DSC_3190


本日、美しい海をご一緒したのは

Hさん

DSC_0164


Kさん

DSC_0168


自分撮り、ジョニー(むさ苦しくてすいません・・・)記念に・・・

DSC_0171



都会エリアからのたくさんの方々

P9050010


みなさん良い方ばかりで感謝です


帰りは少し早めに撤収できたので

たこ焼き屋さん、まだ営業中

ひさびさだ

P9050012


ここのタコ焼き、モチモチしてて好きなんです

P9050013


島すら見えない太平洋を眺めながらパクリ!

P9050014


今回はMAXストレスが抜けまくりまして

幸せでした☆

ほんとに海はイイですね 海感謝

DSC_0188


    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月30日

まだまだ夏ですね!

バー浜セルフダイビング


今週もバー浜セルフダイビングでした

まだまだ、まだまだ、暑いですね

木曜日あたりが、めちゃくちゃ透明度よかったようなので

期待してたのだけど、濁りが戻ってしまったようです

チビ君と地味モノが好きなジョニーとしては、今回この2枚


ちびっこトラギス

トラギス


ハゼの穴で遊んでました

あどけなさ?と言っていいのかわからないけど

ちぎっこはカワイイな


あと、キヘリモンガラのちびっこ

キヘリモンガラ


ふだん、なかなか撮らせてくれないのだけど

なんだかボーっとしてました

ゆっくり見させてくれてありがとう☆


最近ダイビング後は、近くのダイビングサービスによって

空気ボンベのチャージを済ませてしまうのだけど

おもしろさは、今回この陸上の方が上でした

「即席水族館」

港で網ですくってきたという、サザナミフグの赤ちゃん!

サザナミフグ


めっちゃかわいい

そして、ちょっとお兄さんになったサザナミフグのちびっこ

サザナミフグ


水中で見たいな〜

ウチの水槽にも入れたいなとも思いつつ

大人になると、↓ビッグさいず

サザナミフグ


無理かな・・・・・


この即席水族館

他にもいますよ!

タツノオトシゴ、もりもりいっぱい

タツノオトシゴ


タコクラゲ

タコクラゲ


水色のとっても綺麗なのもいました

ぜんぶ湾で採取できるとのことなので

行ってみようかな?

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月23日

フロート破裂inバー浜

P8220001


本日も快晴のバー浜でソロダイブ

先週より涼しい?

暑いは暑いけど、確実に汗の量は減ったと思う

水温は1度ばかり下がったみたい


今回のお題は水中カメラ用フロート

なかなか上手く、カメラの浮力がとれなくて重い

重すぎる


100円ショップで買ってきたドリンクボトルを取り付けてみたぞ

DSC_9529


そしたら、見事に水深8mで破裂したw

はやっ!

ポンっ!って爆音がなりましたよ

びっくりしたな〜〜

本来、水深30m〜xxmで耐えてもらわないと困るわけで

やっぱ100円か〜〜


素直に、耐圧の漁業用買うか

でも、高いんだ

だが、100円ショップで余計な出費をしたと後悔もしている

時には素直さも大切だ


今回はハゼです

ダンダラダテハゼ
DSC_3056



クビアカハゼ
DSC_0082



次週29日バー浜
9/5日、沖ノ島
予定


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月16日

アブvsジョニー敗退

P8150056


今週も婆浜セルフダイビングと相成る

日本列島を襲う猛暑のおかげで、本日も快晴

ってか、あつ・・・

敵は暑さだけではない

この時期の天敵

「アブ」

重爆撃機のようなブーーンという音とともにたかってくる

体が濡れていると特別にたかる

もうイィーーーーっ!!となっちゃうわけだが

逃げ惑うだけではいかん

戦え

ということで、やっつけたぞ8匹 ぜぇぜぇ

P8150062


だが油断した隙に背中を噛まれた

やられた・・・

きょうはそこが痒い

あしたはきっと腫れるだろう

敗退です


そんな話はいいとして

海はけっこう良かったぞ

お盆でも海はダイバーで賑わっておる

P8150050


今回も、台風の法則があてはまる

経験上、台風の過ぎた週末の海は抜けている!

期待したとおりだ

水温も29度まであがってきて、3mmウェットスーツで

快適であった

動きも軽々で、楽しかったぞ!


飽きさせてもうしわけないが、今回もあめちゃんハギを追いかけていた

少し大きめのヤツと追いかけっこをしていると

DSC_2992


DSC_2964


仲間の、あめちゃんと合流

DSC_2973


大きい、あめちゃんの作戦成功

ジョニー的により小さい君を追いかけたくなる

DSC_3010


DSC_3009


かわいいな〜〜

ちょっとだけハゼ

DSC_3034


これからダイビングシーズン本番

楽しみですね!

予定は
8/22ソロダイブ
8/29婆浜
9/5沖ノ島・うぐる
です

今週末ソロなので、ご一緒できる方いたらお知らせください☆


    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月09日

奇跡のビーチ バー浜

奇跡のビーチ バー浜


先週に引き続きまして

今週もバー浜です

さすが常夏、海水浴やダイバーのヤングでいっぱい

常夏セルフダイビング


ほんとこのビーチが奇跡だと思うのは

お魚たちのエサの多いこと

潜っていくと、途中まではけっこう抜けているのだけど

20mあたりから、暗黒の暗さとなる

濁ってて暗いのではなくて、小魚とかオキアミとかが

密集しすぎてて暗い

そりゃーみんな丸々と太るわけだ


きょうはジョニーが大好きな「あめちゃんハギ」に

はりついてしまったぞ

アミメハギ


動きとか表情とかが、もうかわいくって

アミメハギ


幸せだ☆

ほんとはホタテツノハゼを探すはずだったのだけど

それより、あめちゃんが好きだ

ガラスハゼ


テングウオ


カサゴ


デブな方のジョーフィッシュ君

ジョーフィッシュ


そうそう、ジョーフィッシュ君まだ口内保育中なんですね

口内保育


今回も超楽しかった!

DSC_0169

    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月02日

常夏のバー浜ダイブ

バー浜


本日は賑やかですね☆

HさんのVOLVOに乗せてもらって楽チン快適にやってきたぞ

過去最高の早い到着

さすがココ大月町へ通うためだけに、足回りを

大人チューンしてあるだけのことはある

ジョニーより1時間早いですぞ

高知県大月町


現地で将軍F原さん達とも合流


残念ながら、海は濁ってたけど楽しかったな〜

今「ツバメウオおるよ」とは聞いてたけど

チョチョっ、近いって

DSC_2868


手の届く距離をず〜っとついてくるw

じゃまやし

そのなについてきも、何もやらんよ


そして、ウザイやつがいながらも、萌え3連発で幸せ

萌え1

アミメハギのミニミニ

アミメハギ


かわええな〜

萌え2

コショウダイのミニミニ

コショウダイ


君ってば、スケスケなんやね

萌え3

ハコフグJr.

萌えハコフグみっけ!

ハコフグ


そんなに逃げんとって〜

ハコフグ


こうなったら、先回り!

ハコフグ



そして、将軍F原さんに連れて行ってもらった(感謝)

ジョーフィッシュコーナー

ほー、君はココにおったんか

ジョーフィッシュ


こんにちは!

やっぱ正面ショットの方がかわいいね

ジョーフィッシュ



常夏のバー浜

シャレにならんくらい暑いが

今回も、とっても楽しかったな〜


帰りはちょっくし、大正市場へ寄り道

大正市場


カツオのかき揚げ、ウマイですぞ

ビールに最高だ

大正市場


次週もさらに常夏であろう、バー浜予定☆

    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年07月26日

ちびっこ軍団

夏の海


常夏だね〜

愛媛県の内海へセルフダイビングにGO!

つい先日まで誰もいないビーチは

海水浴やシュノーケル、カヤックのちびっこ達でい〜っぱい

ビーチ


ダイビングから戻って、ビーチの浅い海中で窒素抜いてると

シュノーケルのちびっこ達に、じっくり観察される

ん〜〜見られる魚になった気分


海の中もビーチと同じように、ちびっこ魚がいっぱい!

アミメハギのちびっこ
アミメハギ


深場にころがってた海藻に、何十匹っていて

近づくと、みんな集団で移動

かわいい〜!

クマノミのチビッコ軍団
クマノミ


あら、めずらしい

これも10匹くらい群れてて、賑やかなこと

ヘラヤガラのちびっこ
ヘラヤガラ


水深1mくらいを、のんきに泳いでいて、これも何匹か群れ

ここはシュノーケルでも、相当楽しい場所ですね!

そして、少し事件です

古い方の水中カメラが、調子悪かった

変だと思ったけど、気づかなかったぞ

水没


ひえ〜〜〜

帰宅して、一晩塩抜きに真水浸けして、翌朝開いて気がついた

中に水たまってるし!

確かに、水没センサーの赤ランプ、点滅してるし

でも、この赤ランプって、ずいぶん暗いんだね、、、


まー水没といっても、この水没センサーがダメになったくらいで

水没センサー


カメラと、肝心のレンズは無事

けっこう水入っても大丈夫なように出来てるんだね

すげ〜

ほんま、よかった〜〜〜

あと、ストロボへ信号がいく基板が復活すれば大丈夫でしょ

    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年07月05日

アダムさんカッパになる

DSC_8802

雨上がりの安満地(高知県大月町柏島のちょい手前)にやってきました

今回はアダムさんご夫妻&他4名でワイワイと潜っちゃいます!

「ダイビングしたい!のアダムさん」

「実はAOW持ってる奥様チズさん(でも日本の海ははじめて)」

行くしかないね!ということでやってきました


アーティストのアダムさん → WEBサイト
2010-07-05_160925

いつもは河童を観てるけど

きょうは河童になっちゃった☆
DSC_2705
初めてのダイビングなのに余裕満点二重◎

めちゃくちゃダイビング向いてると思う

もしかして前世は??



海況は、濁り気味だったけど、少し水温も上がってきて23度ちょい

相変わらず面白い海なのです
DSC_0068

アオウミウシさんがお取り込み中でした
DSC_0064
ふ〜〜ん、そういうコトになるんだ! ふむふむ


今回2本潜ったのだけど、2回ともカエルアンコウの幼魚に萌え萌え
DSC_0041
超かわいかった☆

体をクネクネと泳げるだね〜
DSC_0039
大きくなったら、あんなになっちゃうのに・・・

僕は大人と同じようにジャンピングだぜ! びよーん!
DSC_0089

あ”!
DSC_0088
ハマッテしまった・・・w

みんなちっちゃい時はカワイイな

DSC_2731



    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年06月13日

絶景宅配便

今週二度目のお一人様セルフダイビングにやってまいりました

愛媛県の内海

お天気快晴、景色が青い!

blue

ほんとは一泊して2日間潜ろうと計画してたのだけど

天気予報では今夜から雨

雨の中一人ではちょい寂しくなるので、日帰りがっつり3本にしよう

ohayo

おはよー!

今回は久々ワイドとマクロ2台を持ち出しました

そういえば、ここでワイド撮ったことがないと思って

改めて美しい場所だと思うのでありました

DSC_0041

DSC_0069

DSC_0077

DSC_0136

DSC_0143

DSC_0149

DSC_0153

DSC_0156

DSC_0166

sougen

いつもは小さいモノばっかり追っかけてるけど

たまにはゆっくり景色を楽しむのもいいもんだ


今回もハコフグだらけ
boyoyon

お化けじゃないですよw

「頭隠して尻隠さず」

shirikakusazu

おちゃめさん

ではではまた☆




    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年06月10日

iPadは勉強に使える!?おかげで

ipad


昨日は、はるばる松山まで、海上無線の試験を受けにいってきました

一応過去問を全部やっていったわけだけど

問題が全部PDFで掲載されているので、ぜんぶiPadでやっつけた

勉強するのもなんだか楽しい☆ 教科書代わりにも、iPad良い感じだ

おかげで、試験の解答は5分で終わったぞ!


それにしても、平日の高速代って高いですね

せっかく高い高速費を払ったので、もうちょっと足を伸ばして

そのままセルフダイビングにいってしまったわけです

selfdive

久々に一人ぼっちダイブ

平日なのでビーチも貸し切り!

たとえコンビニの、のり弁当だってウマイのだ

noriben

海はそれほど濁ってもおらず、良いんじゃないでしょうか

ぜんぜんましだけど、クラゲが少し多め

kurage2

でも、クラゲも一人でボーっと眺めていると美しいもんです

kurabe1

今回はサンゴのメンテナンス結構やりました

このビーチは海水浴の人も多い場所で、シュノーケルで十分

モリモリサンゴが楽しめます

でも足が届くところからモリモリあるので、結構バキバキに折れててかわいそう

むむむッ、こんなものまで

nagenaide

そりゃ〜海に向かって石投げたくなるよね

わかるよ、その気持ち

しょうがないよね


こないだの日曜と昨日と思ったのだけど

ハコフグ大発生中かも

hakofugu

今年はうじゃうじゃっていうくらいおる

これはチビチビハコフグが生まれるのが楽しみだ!

あといつも思うのだけど、ここのクマノミってちょっと違うと思う

black

いっぺん良く調べてみよう


またこの土日も独りぼっちセルフ予定☆

    • 3 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年06月07日

大人のセルフダイビング

selfdive


すっかりダイビングがお気に入りなHさん

「急やけど日曜ダイビングいかんの〜!?」と金曜日

どうやら飛行機が飛ばず、某中華民国への出張が中止に

そんな時は潜りですよね!?

「はいはい、ジョニーはいつでも潜れますよ!」


今回は、そんなHさんの大人っぷりを中心にレポ

1.水中ではコーディネイトが大人
otona1
レギュレータはシルバー、マスクはオレンジが基本です

2.陸にあがっても、海とたわむれるのが大人
otona2
幸せそうなスマイルです

3.やっぱスーツの裏地はゴールドが大人でしょ?
otona3
学ランの裏刺繍みたい

4.〆はアイスが基本の大人
otona4
お天気よかったし、うまー!


番外編

そうそう、最近大人買いしまくっているHさんの更なる新兵器
shinheiki
水中スクーター

横から見た図です

普通ロケット型ですよね ジョニーが持ってたのもそうです

けど、どうですこの薄さ

始めて見ました

バッテリーが高性能になったおかげで、こういう小型化ができたそうです

(でも重さはロケット型くらいあります)

潜ってて使わない時は小脇にぶらさげておけばいいという

そんな姿を見ていて、なかなかイイじゃないって思いました



ジョニーも今回は宿題がありました

カメラで試したいこと
challenge
いままで比較的カニカニな感じでストロボ配置してたけど

今回はこのように、超接近気味に配置

大光量で、絞りを思いっきり絞って撮影してみよう!

といういとなみ

そしたら、あらあら、図鑑の写真みたいになっちゃいました笑
F22
ん〜〜微妙

F値22です

背景の美しくなさがごまかせませんで残念

でも、結構浮遊物が多かったのに、以外とハレーションが

おきないのがわかって収穫です


で、今回ストロボの電池を替えるのをサボったので、電池切れ・・・

数枚でこの実験は終わっちゃいました

せっかくなので、サンゴのポリプです
sango
テスト撮影だけど、意外と気に入ってます

美味しそうだと思うのは、僕だけでしょうか?


来週もヒマなので、一人ダイブしようかなっと思い中


とその前に、水曜に松山で海上無線の試験

10時半には終わるので、そのまま帰るのはもったいない?

潜っちゃおうかな〜〜??


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年05月07日

恒例のGWキャンプダイブ

いつもなら、愛媛県は愛南町でキャンプ&ダイビングだけど

今年は高知県の南南西端を満喫することにしたぞ

1日目:安満地(アマジ)でボートダイブ
2日目:バー浜でセルフダイブ
3日目:キャンプ場の横でセルフダイブ

もちろん、キャンプをはって癒しの時間を楽しみましょう!

それと、ハプニングもつきもので今年もいろいろ笑えましたよ☆


スタートは「安満地」から
umihotaru
この辺は、ゆるーい時間が過ぎてる異空間

やっぱり・・・

11時スタートと聞いてたので、朝5時に出発して10時前に到着

やっぱし、やっぱし!

着いてみたら、13時スタートと宣告される

予約をおぼえてもらえてただけマシなのですw

でも13時から2本潜ったら、テント張るの夜になるかな〜?

(心配は的中するのだけど)


この「うみほたる」というショップの目の前はすぐ港なのだけど

ここからすでにサンゴモリモリで気持ちは上々
minato_sango

そして、いつも素敵な夕日も名物なのです
yuhi
あ〜もう日が暮れる

さてさて、テント張りに行きましょう!

「人がいっぱいでテント張る場所がなかったらどうしよ〜」

なんて心配をしながら到着してみると

真っ暗闇・・・ 誰もおらん!
gahaha

ここは初めての場所なので、土地勘がさっぱり

ダイビングライトで、真っ暗闇を切り裂きながらのリサーチで

30分くらいかかってしまった


とりあえず、寝るとこと、ご飯作るとこだけなんとか
makkura

もう9時だけど、腹減った、ごはん作ろうぜ
coke_nikomi
簡単にダッヂオーブンで、「チキンと野菜のコーラ煮込み」

拒否感のある、あなた

コカコーラありですよw


すでにビールでいい気分だけど

やっぱり癒しのクライマックスはコレ
takibi

焚き火で温まりながら、泡盛でもあたたまる

誰もいないってのも、気を遣わなくていいもんだ

自然の音が最高のBGMで、何もしてないのに楽しい

そして、寝袋に入って3秒

おやすみなさい〜〜


そして朝がくる

木々達のいい香りの中で飲みたい美味しいコーヒー
coffee
まだ朝日が見えないうちから、珈琲ミルをガリガリするのでした

朝食でけっこう楽しいのが、各人が作るホットサンド

ジョニーは卵とか、チキン&エリンギとか
tori-eringi

うま〜い!
uma
ほんとキャンプは楽しいのです☆


この日はバー浜でセルフダイビング
bar_hama

実はこの日も潜り始めが13時

何をしてたかって?

昨日の「うみほたる」に、みんな色々忘れ物

ジョニーはウェットスーツ忘れてきてました

フルチンで潜ろうかと思ったけど、さすがに凍るかなと

いや、逮捕されるかなと・・・

取りにもどったりしてたら、13時になったってわけさ


そんなこんなで
yorugakuru

夜がくるまえに、明日潜る予定の、すぐ側の海岸を探索
sea_side_camp


isoasobi


夜ご飯はメンバーたっての願いで焼き肉となりました
yakiniku
うまーい!


ところで、海の中はですね

超春濁りですが、高知の海は相変わらず楽しい

dive_pigumi
今年はピグミー祭り状態

たくさんいるそうです

dive_haze
ハゼ


久しぶりに会ったな〜
dive_kobudai

超でかいコブダイの何君だっけ?

めっちゃ元気にずっとついてきてました


2泊3日で短期間だったけど、やっぱしキャンプダイブはやめれん

すっかりリフレッシュさせてもらいました


お気に入りの焚き火台は
sayonara
車で踏みつぶしちゃったけど・・・

さようなら〜〜

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年04月13日

さぁザブザブ潜りましょう!

しばらくの間、自分なりの喪に服しておりましたが

5ヶ月ぶりにダイビング復活です

これからも海や自然をなめることなく、自己責任を持てるダイビングをしていこうと改めて誓いなおしています

復活第一弾は、やはり高知県の柏島ちょっと手前

通称バー浜でセルフダイビング

今回は昨年からすっかりダイビングにハマッテしまった、Sさんもご一緒に

DSC_7720

まだ四月の初めということもあり、他に来ていたのは高知市のショップさんのみ

駐車場も広々だったのでタープを設営してすっかりデイキャンプモード

Sさんには大根おろし担当をしてもらって

やっぱりランチは「うどん」なのでした

大根もつ手が野球ですよね!?

DSC_7706

今回は新味にもチャレンジ

今話題のラー油を使って、ラー油うどん!

DSC_7722

このラー油に醤油をプラスして食べると、なかなか新鮮な味でうまい


海のご紹介もしなくてはね

もう春濁りしてるかと覚悟してたけど、なんのなんの

ぼちぼち抜けてて、15mくらい

水温は20度

6半でOKです


ポイントへの行き帰りは地べた張り付き系の魚が多くて

エイが飛び出してビックリがたびたび

ヒラメ?カレイ? ジョニーにはどっちでもいいのだけど

いつも思うのは、あまり擬態うまくないよね?

DSC_1933

ポイント着そうそう

Sさんが見つけてくれました

カエルアンコウ

DSC_1937

いつもがんばってふんばってるね!

サザナミフグが、まったり泳いでるのを見ると、いつも癒される

ぷくぷく感がいいですよね

DSC_1948

クレヨンしんちゃんに似てると思うんだけどな〜

もう一つ

いつも平和感をたくさんくれるハリセンボンだけど

きょうはちょっと違うよ〜〜

DSC_1953

モヒカンだぜ!

こんなにオシャレ君ははじめて会いました

それとも、もしかして、、、ただの無精?

あ〜仲間だ仲間

そして究極に癒してくれるのがミナミハコフグ

DSC_1969

ほんと、フグ好きですいません

ちょっと大人になりかけで、ニキビ−な感じだけど

かわいかったですよ

最初、海藻にからまってピヨピヨしているのが、萌えすぎ

ずるいキャラだと思う

あ、ウミウシもおりました

DSC_1982

それと、結構楽しかったのが

ヘラヤガラの大家族

DSC_0062

うじゃうじゃと団体行動中

みんなお揃いで真っ白

なんだか楽しかったな〜

次回はGW

キャンプをしながら、あちこち気の向くままセルフダイビングしまくろうと思います

Sさん、香川ダイバーのみなさん

ぜひ遊びにいらしてください☆



    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年12月13日

真鍋島には風呂のある居酒屋がある

沖ノ島&うぐるダイビングでお世話になっているガイドさんのSくん

香川に上陸! ということで

皆でダイバー’sランチ会にいってきました☆


本日のランチ宴会ガイドさんは海でも陸でも暴れん坊将軍&船長のF原さん

そして、またまた島に拉致されるSくんwww
DSC_6813
真鍋島へドビューンと向かいます

そして到着したのが桟橋の目の前「漁火」
DSC_6884
5年ぶりくらいでしょうか?

この後、以前はなかった衝撃の光景を目にするのでした

大将がウマイ海鮮づくしをわんさかご馳走してくれます☆

DSC_6835

外の景色も味わい深い
DSC_6855

でも

なぜか

風呂があるw

BlogPaint

さすがはスーパーガイドダイバーのSくん

水があると、入りたくなるんですね〜

BlogPaint
あり得ない風景なのでした

めちゃくちゃ新鮮で美味しいご馳走も、お腹が破裂しそうなくらいいただきました!
名称未設定 1
なんとも贅沢なランチをいただきながら、風呂に入れます

もしくは

風呂に入っている人が見られます

DSC_6892
F原さん、素敵なランチのセッティングありがとうございました!!

次回、島フレンチ楽しみにしています☆

    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年11月19日

続報

先日お伝えした行方不明の件

続報も、報道されることなく気にかけるばかりでした

今朝、同乗していたガイドのSさんから電話が入って、声を聞かせてくれました

もちろん船長さんは心配ですが、Sさんのことも心配なのです

辛い目にあったり、心ない声をあびせられたりしてないかと・・・


残念ながら吉報ではありませんでしたが、「僕は大丈夫ですよ!」と元気のない声で、元気だと言っていました

「僕のことなんかより」と、船長さんの家族のことをいたく心配されてました

「今からまた水中捜索にいってきます」と電話の声

あー、奇跡の知らせではなかったのだという確証にがっくりときます


仲間の人たち10人ほどで、水中捜索を継続しているとのことです

ほんとうに大変な捜索なことは確かです

そしてSさんや、仲間の方の本当にあたたかく深い気持ちも確かです


一方、ショップ本体さんは、そんな大切なものとは反対に位置しているようで、今後の存続についてでいっぱいのようです

企業としてしょうがない事なんでしょうが、企業って何なんでしょう?

一人の命と、会社の存続(社員の雇用)どちらが大切でしょうか?


    • 6 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年11月15日

心配です・・・

先週にお世話になったばかりのダイビングボート船長さんが海で行方不明です

一緒に鍋を食べた姿がうかんで涙が出てきます

なんとか無事でいてくれればと願っているのですが、浮きもなく、流れの強いところなので、がっくりと肩が落ちます

http://www.news24.jp/player/wm/300k.html?m_url=091115046

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091115-OYO1T00730.htm?from=main1



    • 7 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年11月10日

やっぱサメ怖いんですね(^o^;

今日本で一番熱い?ポイント
沖ノ島・鵜来島・姫島エリアを潜ってきました

ドリフトダイブでハンマーヘッドシャークやオグロメジロザメがわんさか狙えるらしい!
朝日の中、さぁ出発しましょう〜
PB090005

とその前に、漂流中の定期船「すくも」の乗客を救助w
PB090008
スクリューに太〜いロープがからまったそうで、この後、愛媛海域へ向けて漂流を続けました

救助も終わって、さぁ行きましょう!
今回は1本目、2本目ドリフトダイブ、3本目はマクロエリアでまったりです
DSC_0009

黒潮近いみたいで、水温25度、透明度25m
DSC_0213

ぼんやり流れていくと気持ち良いです☆
DSC_0034

残念ながら、ハンマーヘッドシャークには会えませんでした

が、オグロメジロザメがニラミをきかせながら周りをグルグル
o0400027710295574130
(拝借写真w)

怖え〜〜
結構スピード早くて、ピント合いません
正直なところ、怖いです・・・w

ほんまそのうち誰か食われると思う(^^;

僕的にはもう満足しました
ブルーウォーターダイブより
やっぱ海底の見えるところで、まったりダイブがいいかも

でも大物好きな人には、ほんとここはイイですよ!


お口直しにまったりキンギョをどうぞ
DSC_0069

こいつには、襲われないので安心
DSC_0160
そんなとこ、うまいこと登った?ね?

一緒に記念写真も撮れるし☆
DSC_0154


いや〜マクロからデッカイのまで面白い
PB090039
お疲れ様でした! 平日狙ったので貸し切りです☆

途中、スコールか!?と思うような雨も降ったけど、帰る頃にはすっかり晴天
PB090057
ここはほんま南国です


港に帰ると、漂流していた「すくも」も生還してました
このロープが巻き付いてたやつです
PB090060
救援ダイバーさんお疲れ様でした!

ちなみに久々、一口も吸えない残圧ゼロでしたw

    • 6 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年10月29日

四国の超南西端で「お湯を作ろう!」委員会

寒くなってくると、セルフダイビングに行く回数がどんどん減ってしまいます

原因は2つ

1.猟期になるので、海に行く日程が取りずらくなる

2.海から上がった後が寒すぎる

特に2.が問題で、海の中は別にいいのだけど、曇りで風なんかあったり
するのは、さすがに頑丈な僕にも厳しい

ドライスーツも持ってないので、ロクハンでがんばる自分は、ついついセルフから遠ざかるのでした(ぜんぜんがんばってないねw)


そんな中こないだの、おばあちゃん家セルフダイブの時、徳島ナンバーの人が、ポリタンク×2のお湯を持参してました

い〜な〜

きっと近くの通り道にある某タンク屋さんで、お湯を入れてきてると思われます

でも自分の場合は、そういう寄り道をしたくないので、真似ができない


こうなったら、これで沸かしまくりか!?
IMG_0807
いつも、ウドンやらソバやらをセルフダイブランチにこれで作るのだけど

はっはっはっ、間に合わないですよねw

お腹の中は温かくなるのだけど


で、委員会としては結局コレにしました
IMG_0822
バッテリーw

水槽用であまってるヒーターを使って、湯をつくろう!というわけです


内訳は、

・ディープサイクルバッテリー 105Ah
・充電器
・インバーター300w


計算をしてみると

105アンペア×12ボルト=1260ワット

インバーターの変換効率90%で、1134ワット

100wのヒーターがフル稼働しても、11.34時間動くというわけです

(計算あってる??)


他の用途に考えてるのは、

スキーで車中泊する時の電気毛布 だいたい22時間稼働

夏キャンプでのテント用扇風機、24時間稼働できます

あと、災害時用?


前に導入したこの携帯ストーブと共にがんばります!
19907670_2470342014



余談ですが、やっぱネコって電磁場に敏感なんでしょうか?

磁場に敏感だと聞いた事があります

ウチのミコは、ごはん!と走ってきたかと思うと、充電中のバッテリーの側で
超警戒モードになりました
IMG_0825
写真左下がバッテリー

ネコが感電しないようにカバーしてあります


    • 8 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年10月26日

ミジン君失踪事件

ミジン君に会いに片道4時間かけて
おばあちゃん家ビーチへ潜りに行ってきました☆彡

が!(>_<)

ミジン君がいない・・・

ただでさえ暗い水深30mで、どよ〜〜ん

更に沖のミジン君宅へ遠征するも

お家がありませんでした

台風で吹き飛んだのでしょうか?


それとも?

ミジン君のかわりに、こんなんが住んでました
DSC_1469
君は誰??

あんなにいっぱいいたのに、何処へ?

あ〜ぁ、がっくし

残念すぎて、ひさびさ14L残圧ゼロ、やっとこの生還となりました



ということで、今回はフリソデエビ特集です

で〜っかいマンジュウヒトデに、おっきなフリソデエビのペアが忙しそうにしてました

フリソデエビって、綺麗だなとは感じつつも、ハデな身なりのせいで、どんな姿をしているのかよくわからず、イマイチ納得のいかない存在

今回、セルフだったので納得のいくまでガッツリジックリトコトン解明させてもらったのでした!

色違いのペアです
DSC_1501
手前の茶色紫君は、片方フリソデが無いのかな?

正面からブルー君の方です
DSC_1510

真横から
DSC_1516
へ〜〜、逆エビ反りなんだ

斜め後方から
DSC_0068
透明なヒゲあるんですね〜

一つ謎が残りました

振り袖の下ってどうなってるんだろう?

ハサミがあるのだろうか?

ん〜〜めくるしかないですよね めくってもいいですか?w



ところで、デカくて長いこの魚は誰でしょう?

知ってる方教えてください
DSC_1493

アナゴだと思って撮ってたんだけど、違うらしい
DSC_1491
魚相です


おまけ

ぶさいく君 正面
DSC_1489
移動姿を見せてくれました


だいぶ生き物の姿が少なくなってきましたね

ウミウシシーズンがきますね!

    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |