2017年02月03日

第6回🎵恒例の沖縄梅雨明けセルフダイバー集合🎵旅のしおり


─────────────────────────────
 恒例の沖縄梅雨明けセルフダイバー大集合🎵
─────────────────────────────

2012年より開催しております !(^o^)!

梅雨明け直後に沖縄で集まろう!恒例企画です。

本年2017年は、6月24日〜28日の日程です🎶

(2月3日現在、6名がお宿予約済み参加です。)


 
───────────────────────
 概要
───────────────────────

ジョニー的には、月に1回開催(6月〜10月のみ)最終土曜日の「栄町市場の屋台祭り」参加がメイン行事ですwww

そして、那覇の夜に、美味しかったり、オシャレだったり、楽しいお店を満喫しましょう。

セルフダイビングはオマケ的ですw(スミマセン)

2017年の予定としては、

・6月24日(土)夜、栄町市場の屋台祭りを楽しみましょう!

・6月25日(日)〜27日(火)各自、ゆるく集まりながら、セルフダイビング、各種アクティビティー、観光、夜の那覇を楽しみましょう!

・6月28日(水)ご贔屓の沖縄ソバを食べて帰りましょう。
 



───────────────────────
 ゆるく集まります。ダイビング編
───────────────────────

特にツアー的企画はしてませんので、

各自、潜りたいところへフリーダイビングですw

ソロダイブもOKです。

【勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング】もご参考ください!(^o^)!


【沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)】

ショップツアーへ行かれる方もいます。

自然と参加メンバー内同士で合流ダイブすることが多い感じです。

天候が悪いと、だいたい皆一箇所になることも多いですw





───────────────────────
 ゆるく集まりましょう。夜の街編
───────────────────────

参加自由ですが、決っているのは

6月最終土曜日の「栄町市場の屋台祭り」参加です🎵
 (詳細は後ほど)

(2017年は6月24日(土)です)


大宴会は特に企画しません。

ジョニー的には、美味しいところと、リピート場所、雰囲気のいい所を決めていきます。

独自行動もOKですし、日程内で近隣にメンバーがおりますので

声を掛け合って、ゆるく集まる感じです。

テンプレート的リストがありますので、

簡単に後ほどスポット紹介します(^^)





───────────────────────
 宿泊場所
───────────────────────

宿泊場所は決まりがありまして、

国際通りの徒歩圏に、ホテル、お宿をとってください。

夜にさっと集まりましたり、ダイビングへの乗り合いなど

便利で楽しい沖縄ライフとなる大事なところです。







集まり率の高いスポットから!(^o^)!
───────────────────────
 栄町市場の屋台祭り
───────────────────────

梅雨明け沖縄集合が恒例化しましたきっかけがコレ!

2012年からすっかりハマっております

「栄町市場の屋台祭り」

17時くらいからステージはじまりますので、

できれば16時には到着して、飲み食いしちゃった方が良いです。

okinawa CLIP

栄町市場



↓↓沖縄CLIPサイトの記事内写真にも真ん中でジョニー写っておりましたwww
13508872_10204716406589144_6861655091490736706_n


おばぁラッパーズのステージを一番楽しみにしてます❤
13516351_871690989626072_3123030201617529975_n


栄町ダンサーズも最高です🎵
1898343_10200781186011089_1114299988_o


じっとしていられなくて、早くに盛り上がると

地元のおばちゃんに、見えないと怒られるので注意www

お酒と、食べ物は、商店街の皆さんが、店先に出店をしているので

お好みのものを買って、立ち食い、歩き食いします。

今年も楽しみです🎶

13524418_10204744532732280_758804248695415248_n

マルチーズロックというバンドも大好きなんですが

6月はステージ立ってくれるでしょうか?

ライブのなかった時は、

「生活の柄」という商店街内のお店にいくと

ボーカルの「もりと」さんに会えます。

もしかしたら、染みる歌が聞けるかもしれません❤

13495237_10204745314911834_5561423584072912184_n

最高です🎵

栄町市場のマップです。

13432308_10204716407509167_8594652814295783960_n

13509083_10204716406949153_3251031215694403313_n


美味しいお店いっぱいありますよ!







───────────────────────
 牧志公設市場−南側界隈
───────────────────────

牧志公設市場−南側界隈全体を宴会場とみなしています。

13442448_10204697727842187_7055490377564492997_o


立ち飲み、千ベロや、角打ち酒場などなど

お外系が多いので、ちょっと汗かきますがwww

それがいいですね(*^_^*)

13415382_10204697738722459_1863498572157511741_o

たまらなく楽しいです🎵

IMG_3784


今年も一度は、牧志公設市場−南側界隈で飲みたいですね!

セルフダイバーの夜スポットリストです

1.大衆串揚酒場 足立屋 LINK》》

串揚げ、もつ煮込み美味しいです。
「せんべろセット(1000円)」お酒三杯に煮込み又はツマミ
ビン蓋でカウント

通り挟んで斜め向かい
2.ええかげん 市場屋台 LINK》》


3.大衆角打ち酒場 足立屋 (ビストロ風) LINK》》


4.LION CLIP マスター@ピロリン LINK》》
 店向かいの
 5.丸高ミート から取寄せOK、シュウマイが美味しい
 (ココでも飲み食いできます)


5.魚学 魚寿司 公設市場総本店 LINK》》


6.プチット リュ LINK》》


7.海山味 市場場外店 LINK》》


8.パーラー小やじ LINK》》


9.ジャンクタコス LINK》》


時間ある人、昼から飲んでてOKですw






───────────────────────
 他、少人数系
───────────────────────

他2日間ほどは、ご贔屓美味しい系です。

大人数では難しいので、少人数で分かれましょう。

.イタリアンピッツァ
  BACAR OKINAWA
(バカール オキナワ) LINK》》

2.コトノハ・mog-mog食堂 
  ハンバーグ美味しいよ〜 LINK》》

13516419_10204750097631399_7840655208937655030_n


3.浮島ガーデン LINK》》

4.てだこ(^o^)亭 LINK》》

他、浮島通り近辺良いですよ!!

5.ウエダ LINK》》

IMG_3793







───────────────────────
 セルフダイビングへ行く前に
───────────────────────

砂辺系でしたら、朝の道すがらぜひ立ち寄って欲しい

1.天然酵母のベーグル専門店

 cactus eatrip(カクタス イートリップ) LINK》》

11






朝も牧志公設市場南側界隈が最高ですよ!


ぷらぷらしますと、沖縄お惣菜がいっぱい売られています。

17

これがメチャメチャウマイんですよ!

気持ちのいいビーチに持っていってランチにいただいてもいいですし❤


朝ごはんがまだだったら、

お惣菜屋さんの横のお店とかで、すぐ食べられたりします。

24

沖縄感いっぱいだし、マジ美味しいですから!

ぜひぜひオススメの、食事ゲット方法です🎵







───────────────────────
 セルフダイビング
───────────────────────

沖縄はセルフダイビングできるスポットがとっても多いのが特色と思う!

セルフダイビング大好き、外人さんが頑張ってます(*^_^*)

13517641_10204753891766250_6833487563704347383_o


基本的には、

【勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング】もご参考ください!(^o^)!

【沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)】



ジョニーは、基本的に砂辺なんですが、昨年は海況が悪く

1日しか潜れませんでした。

さすが沖縄!と思ったのが、「なかゆくい」というポイント!

水面移動、往復2キロとかワイルドでしたwww

13483360_10204753893366290_7729130051980713370_o


IMG_4003


13559152_10204753891726249_4265680420330127485_o

13490590_10204753891926254_4818797101759588987_o



さて、今年のジョニー沖縄ダイブは、

・ゴリラチョップと、レッドビーチを探索します。

 特にレッドビーチはお初で、かなり濁ってるらしいですが

 ウミウシが多いそうで、行ってみたいポイントです!

 できればまた水中マップおこそうと思います\(^o^)/




───────────────────────

この記事は、またちょいちょい更新する予定です。

それでは、皆さん、梅雨明け沖縄でお会いしましょう🎶🎵




 
2017年01月09日

初めての真栄田岬ダイビング


DSCN0226


───────────────────────
 初めての真栄田岬ダイビング
───────────────────────


セルフダイビングいたしますのに、超有名なポイント真栄田岬です。

観光ツアーの、青の洞窟シュノーケリングなどでも有名です。

一応、初心者から、超ベテランまで楽しめる、かなり懐の深いポイントでして

ダブルボンベで洞窟探検ダイブに行かれる人もいます。


セルフダイビングに初めてデビューされる場所としてはオススメしてませんが

砂辺から車で下道走って30分くらいなので、地理的に、砂

辺が潜れない時、じゃー真栄田岬はどうかな?

と候補にあがります。

(砂辺からゴリラチョップに向かうと、高速道路に乗って1時間程かかるので)


ボチボチとセルフダイビングもなれてきたら、一度は真栄田岬も

潜ってみてください(^^)


ちなみにジョニーはあまり行きたくないポイントです。

人が居ないのはイヤなジョニーですが、いやいや

ここ真栄田岬は人が多すぎるwww

DSCN0255

最近は那覇市内と同じように、大陸系の方がめちゃめちゃ増えまして。

猛烈にごったがえしていますw



そして通称 「 地獄 」 とも言われております。

理由は(^^)

ぜひダイビングで青の洞窟内を潜ってみてください。

青の洞窟には、シュノーケルツアーの人がわんさか入ってくるのですが

そのフィンを履いた足は常に、フィンキックをしておりまして、

無数に水面から突き出た足が、うごめいております。

ものすごい数の足がうごめいています(^_^;)

さー想像してごらん❤

何処かで見た、地獄絵巻のようではありませんか!?

ある意味、一見の価値はありますのでお楽しみに!(^o^)!



───────────────────────
 真栄田岬へ行くにあたり
───────────────────────


シーズン中はとにかく車も混みます。

駐車場は7時に開場しますが、その開場前に

車がずらーーーーっと順番待ちで並びます。


半端に早い時間にいきますと、すでに駐車場も満車ですので

やっぱりずらーーーっと並ぶ事になります。


ですので、いっそ遅めに行くか

思いっきり、早くに行って並んだ方が良いです(^^)


ちなみに、まだシュノーケル観光者が来てない

天気の良い超早朝に、青の洞窟に潜りますと、とっても神秘的で綺麗です。

まさに青の洞窟♪ 一度お試しください♪



それではマップ:


「株式会社まえだ」を目指してください。


ストリートビュー:

正面入口に向かって、この道路にズラッと順番待ちの車が並びます。



自動改札機で駐車券を取って、駐車場へ入ります。

2017-01-09_162315

駐車場は、この正面の道を堺に、左側と、右側があります。

正面、右側の奥がエントリー口に近い場所になります。


車を駐車できましたら、車の周りで器材をセッティングしましょう!

12

タンクは、予めタンクレンタル屋さんで借りておいてください。

参考:沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)




さーダイビング器材のセッティングもできましたら

エントリー口まで行きましょう!

マップの矢印の道順です。

真栄田岬施設マップ


このエントリー口までの階段が、ながーい(^_^;)

43


混んでる時は、この階段もずらーーーっと並びますが、ファイトです(^^)

階段突き当りを左に折れて、もう少しくねくね階段を降ります。

DSCN0255

そして、岩場(珊瑚岩)に出ます。 ここも滑りますのでご注意ください。


DSCN0257

やっと到着しましたね(^^)

では、水中へエントリーしましょう!

エントリしますと、ガイドチェーンがありますので、まずは

チェーンに添って進んでください。




大多数の人は船から、エントリー口から、青の洞窟へ向かいます。

48




水中も青の洞窟近くは、ガイドさんが体験ダイバーを吊るして

混み合います(^^)

DSCN0271









水中マップはこちらを参考にしてください♪

真栄田岬の水中マップ

真栄田岬の水中マップ



沖縄-真栄田岬公式HP

真栄田岬の海況、ダイビング可否と、ライブカメラ








───────────────────────
 ちょっと便利なやつ
───────────────────────


セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!








───────────────────────
 よかったらこちらの記事もご参考ください(^^)
───────────────────────

沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング






 
2017年01月08日

勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング



IMG_3848

───────────────────────

 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング

───────────────────────


こんにちは!セルフダイビングマニアのジョニーです(^^)

セルフダイビングにとっても興味があるのだけど、

最初の一歩が踏み出せない「あなた」へ(^^)


周りに手ほどきをしてくれる仲間や先輩がいないと

何をどうしたら良いのかさっぱりわからなくって敷居が高いですよね・・・


もし初めの一歩のお手伝い、私ジョニーにお声がけいただいてOKです!

けどけど、ジョニーさんのホームビーチって、むっちゃ遠いですよねwww


さてさて、

そこでふと思ったのですが、どうせ遠いなら沖縄でセルフデビューしてみませんか?

なぜふと思ったかというと、沖縄には初めてセルフダイビングするのに

自分の周りに比べて、素晴らしい場所があるなー と思ったのです。


そのポイントは:

・浅めで分かりやすい水中地形

・セルフダイバーの人口が多いので、奇異に見られる事もありませんし
 (デビュー日に一人でおどおどしていても平気ですw)

・メジャーなポイントは、人もボチボチいて心細くないw 意外と大事です♪
 (ジョニーほホームビーチは誰も居ない事もあって寂しい時があります)


沖縄でデビューするのにオススメなダイビングポイントは:

1.砂辺No.1

2.ゴリラチョップ


です。



では、さっそく最初の一歩から、セルフダイビングデビューするための

手順を追っていきましょう!

最初に目指すべきは、やっぱり

───────────────────────

 1.砂辺 (北谷町)です

───────────────────────


スキューバダイビングショップさんが、ライセンス講習にも頻繁に利用しています。


はじめての時に、条件を合わせたいのが

〇間を合わせる

できるだけ満潮近くの時間に、エントリーとエギジットできるよう、時間を計画してください。

エントリー口の階段を降りるとすぐに、岩場(珊瑚岩)なのですが

潮位(水位)が微妙だと、水深のある程度あるところまで、歩いていくにも、潜っていくにも大変だったりします。

特に、波や、うねりが強めの時は、けっこうえらい目にあいますw

(なれればへへっと笑えるレベルですが、初めてだとキツイと思います)

●潮位表(那覇)(気象庁)




波やウネリが高いなど海況が悪くエントリーが難しい場合は
後述します「ゴリラチョップ」というポイントに移動しますが
とりあえず、次の△某覆鵑廼気ボンベ(タンク)を借りてください。


▲瀬ぅ咼鵐哀椒鵐戞淵織鵐)を借りる

砂辺No.1ポイントのすぐ側にあります
マックスエアーというタンクレンタルショップ店頭へ向かってください。



マックスエアー
TEL.098-936-8494 〒904-0113  沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-208-1F



那覇から車で50分程です。

お店の前にレンタカーを横付けしまして、初めての手続きをします。

・お店の方に声をかけて、初めて利用の旨を伝えてください。
 Cカードと(免許証必要だったかな?)用紙記入をすると、会員証を発行してくれます。
 (ログブックなどの確認はありません)

会員カードを発行してもらったら、

そのまま1日に利用する本数分の
【タンクを借りてください】

(事情がある場合は、翌日分などお泊りレンタルも可能です)
(ウェイトも借りられます)

(ホットステーションというシャワー・トイレ・器材洗い場のあるタンクレンタルショップもありますが
 利用方法が少し難しいのと、お店の方に会えない事があるので、なれるまでは
 上記のマックスエアーが確実です)



C鷦屮好據璽垢魍諒櫃靴銅屬鯆笋瓩泙靴腓

タンクを借ります時にでも、堤防へ上がって海況を確認してください。

誰も潜ってないようでしたら砂辺はあきらめて「ゴリラチョップへ」移動します

ボチボチ潜っているようでしたら、

56


【駐車場の確保】

へ向かいます。

堤防沿いの路上駐車スペースに車を駐めますが、

マックスエアーの店頭からは、一方通行で戻れませんのでグルっと一回りします。


こんなふうにズラッと歩道沿いに駐車スペースとなっています。



下記マップを参考に、空いている駐車スペースに車を駐めてください。
砂辺No.1駐車スペースなど陸マップ

できれば、砂辺No.1のエントリー口に近い所に駐めた方が楽です。

(沢山の方が駐車できるよう、できるだけ詰めてとめましょう。セルフダイバーは譲り合いの精神です)

(駐車スペース以外は、駐車違反の取締を頻繁にしています)



ぅ┘鵐肇蝓爾僚猗をしましょう

砂辺No.1エントリ−口の近くに駐車できましたら

潜水器材の準備に入ります。

基本、駐めました車の後ろか、車と歩道の間で準備をします。

(※歩行者の邪魔にならないよう気をつけてください)

ウェットスーツへの着替えや、ダイビング器材のセッティングをしてください。

(もしエントリー口からかなり遠い場合は、エントリー口近く堤防遊歩道の
 屋根付き休憩場近辺に、タンクと器材一式を下ろして、セッティングするのもありです)

(※一般の方の邪魔にならないよう気をつけてください)




イ△箸魯┘鵐肇蝓爾靴謄札襯侫瀬ぅ咼鵐阿垢襪里

タンクバルグは開いてますか? 残圧OKですか?

では潜ってみましょうか!

とその前に、

【コンパスを出して、陸はどっちの方位かしっかり憶えてください】

下記ページの砂辺水中マップを憶えてください。

砂辺No.1の水中マップ
砂辺No.1の水中マップ


エントリー口を入ってすぐに、プチドロップオフまで続く

ガイドチェーン(鎖)が張ってありますので、このガイドチェーンに添って

進んでください。

ずーっとしばらくの間、浅瀬が続きますが、チェーンの終点で−6mにストンと

落ちるポイントがあります。

この海底までチェーンがありますので、プチドロップオフを降りたら

帰りの事を考えて、できるだけ景色を憶えておいてください。

少し沖に進むと水中ポストが現れます。

IMG_3879

方向は良い感じなので、


あとはご自由に\(^o^)/

とりあえず地形を覚えるも良し、生き物を探すも良し

あえて目標とするなら

講習ゾーンをまっすぐ進んで行くと、更に深場へ続く、急な斜面になります。

この落ち込む直前に、根がありまして、カクレクマノミがいますので

ぜひ探してみてください。

(実物:こんなイソギンチャクです)

IMG_3872





ここまでですと、水深も−10m以内ですし

最初の一歩は、このくらいで終わりにしてもいいのではないでしょうか?

(2本目は、深場へ続く斜面に、小さ目のジョーフィッシュがいますので探してみてください)

(慣れてきたら、深場にも足を伸ばしてみてください)



では、帰りましょうか(^^)

コンパスを確認して、景色の記憶とてらしながら、戻りましょう。

もし、迷子になっても大丈夫ですよ!

どうしても方位が分からなくなったら、

減圧停止も出てないと思いますので、頭上に注意して、ゆっくりと水面まで浮上してください。

(減圧出てなくても、ゆっくり上昇してくださいね)


水面から顔を出して、ビルが並んでる方が、来た方向です。

DSC01539



顔を出すと、けっこう都会の風景で、ほっとするのも初心者には良いところです。

水面移動してもいいですし、再度潜行して戻ってもいいです。


ガイドチェーンを探して、エントリー口まで戻ってエグジットできましたか?

おめでとうございます!

セルフダイビングデビューできました\(^o^)/


セルフダイビングならではの発見もたくさんありますので

どんどんと経験を積んでみてください(^^)



砂辺はセルフナイトダイビングにも最適ですよ!

僻地のビーチと違って、周りが明るいのが良いですね(^^)


この砂辺ナイトダイブも、ジョニーガイドだったのですが、
水中ライトの電池が切れてしまいましてwww(^_^;)


少し焦りましたが、陸は街の明かりで照らされているので、
エグジット方位も分かりやすく安全度高いです。

DSC03357






───────────────────────

 ぜひ揃えて欲しいもの

───────────────────────

沖縄でセルフダイビングやビーチダイビングをしますのに

持っていると断然便利なもの

【フェルト地ダイビングブーツ】

ブーツの底がフェルト素材の、ダイビングブーツです。



普通のブーツですと、エントリー口の階段がヌルヌルと猛烈に滑ります。

フェルトブーツですと、まず大丈夫!

別途説明しますポイント、ゴリラチョップの階段も氷の上のように滑りますので

これは是非手に入れてください。



そして、もちろん
【コンパス】は持ってますよね?



あと、これは絶対に装備して潜っていただきたいのは
【ナイフ】



もし潜っていて、バディとはぐれて、漁業網に絡まったとか
ありえない話ではないのです。

手では切れないですし、ほぼ脱出不可能になります。
お願いなので、ナイフ持ってください(^^)







セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!
 






───────────────────────

 砂辺の番外編

───────────────────────

・トイレは少し歩きますが、カリフォルニアサイド近くにある公園の
 公衆トイレを利用してください。(マップ参照)

・お昼ごはんは、マックスエアー近くの「浜屋そば」がオススメです。
 (マップ参照)
 沖縄ソバとしても美味しいですし、
 外テーブルがありまして、ウェットスーツのまま利用できるのがとっても便利です!

IMG_3053

IMG_3807



・砂辺の目の前に宿泊する
 沖縄オーシャンフロントというお宿がオススメです。
 砂辺の目の前です。


 オーシャンフロント1、オーシャンフロント2と、堤防沿いに並んでいます。
 駐車場もありますし、部屋からウェットスーツで出かけて
 ダイビングからエギジットしたら、そのまま部屋でお風呂に入れます。

 特にオーシャンフロント2は、お風呂がオーシャンビューのジャグジー
 砂辺セルフダイビング三昧というのも良いかもです。







───────────────────────

 海況が悪い時は、2.ゴリラチョップ

───────────────────────


台風でもないかぎり、大抵は潜ることができると言われているポイントです。


那覇から高速道路を使って、1時間20分程です。



基本は「崎本部緑地公園」という施設を利用します。

利用可能時間は、9:00〜16:00と、閉まるのが早めなのでご注意ください。

ゴリラチョップ施設マップ

崎本部緑地公園の駐車場に車を駐めて、器材セッティングをします。

IMG_4048




エントリー口も近いですし、シャワー&トイレもあり

とても施設的に快適ですばらしい場所です。



とても良く紹介いただいているので、

30代美人OLのあ沖縄HAPPY TIME
「ゴリラチョップ」(崎本部緑地公園)の便利な施設&設備


にリンクさせていただきました。




注意点は、エントリー階段がスケートリンク並に滑りますのでお気をつけください

IMG_4047






水中マップですが、ジョニーが自力潜水した事がなく、マップがかけずゴメンナサイ!

基本、浅瀬ポイントですので、色々探検してみてください(^^)

スカシの根(スカシテンジクダイが群れている根)を皆さん目指すようです。


よその方の水中マップですがリンクだせていただきました。

J.BOYダイビング倶楽部さま、ゴリラチョップ水中マップ


↑↑このゴリラチョップ水中マップの、スカシテンジクダイが描かれているところが

 スカシの根と言われているところだと思います。

 ゴリラチョップ岩の正面あたりでしょうか?

 主な見どころは、このスカシの根だそうです。





お昼ごはんは、お弁当など買って持ち込みした方が良いようです(*^_^*)

では、ゴリラチョップもお楽しみください♪

IMG_4019











******************************



簡単ですが、はじめての沖縄セルフダイビングをまとめさせていただきました!

ちょいちょい情報修正や加筆させてもらいますので、良かったらまた

たまに覗いてみてください(^^)



他、沖縄のセルフダイビングポイント関係情報は、下記にまとめてあります。

■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

良かったら参考にしてください。


 
2016年12月29日

沖縄セルフダイビング用 真栄田岬の水中マップ


───────────────────────

 真栄田岬の水中マップ

─────────────────────── 

真栄田岬の水中マップ




■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

■砂辺No.1の水中マップ



沖縄セルフダイビング用 砂辺No.1の水中マップ


───────────────────────

 砂辺No.1の水中マップ

─────────────────────── 

砂辺No.1の水中マップ





■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

■真栄田岬の水中マップ




2016年12月24日

沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)


13483306_10204743856755381_3091147565439629390_o


おのん&あきちゃんへ贈ります♪



───────────────────────

 沖縄セルフダイビングの便利リンク集

─────────────────────── 

バァ浜は湾内の湾内向きなので、潜れないのは台風直撃の時くらいなのですが

沖縄のセルフダイビングスポットは、風や潮位の加減で潜れない事が多かったりします。


さー今日は砂辺を潜ろう!

と現地に行きますと、あれれ・・・・

サーフィンをしている人がいるほど、波が高くてNGという事も。


 予め現地の海況情報やライブカメラを確認して行くのが良いです(^^)




※はじめて沖縄セルフダイビングに挑戦したい方は下記をご覧ください。

== 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング ==




───────────────────────

 ライブカム ・ 海況

───────────────────────

●砂辺カム(スチール・海況)
 http://sunabeconditions.ti-da.net/
 ARKDIVE様「沖縄ダイビング 今日の砂辺 砂辺No.1エントリー付近 波情報」

砂辺カム(スチール・海況)




●砂辺コンディション(スチール・海況)
 http://max-air.net/
 マックスエアー様(タンクレンタル)砂辺No.1の目の前のタンクレンタルショップ

砂辺コンディション




●真栄田カム(ライブカメラ)
 http://www.maedamisaki.jp/kaikyou.html
 沖縄-真栄田岬公式HP

真栄田岬ライブカメラ

旗の色:
旗・・・遊泳可能
旗・・・遊泳注意ダイビング業者、及びインストラクター引率で遊泳可能
       ライセンスカードの提示をお願い致します。
旗・・・遊泳禁止
・・・津波注意・警報 (警報発令時、即遊泳禁止



●真栄田カム(スチール・海況)
 http://www.okinawa123.jp/maeda/
 アイランド倶楽部グループ様 今日の真栄田岬

今日の真栄田岬カム


●ゴリラチョップカム(スチール・海況)FACEBOOKページ
 崎本部ゴリラチョップの海情報
 美ら海ダイビングセンター様

ゴリラチョップ海況





───────────────────────

 タンク(ボンベ)のレンタル(チャージ)

───────────────────────

■■砂辺

●マックスエアー
 タンクレンタル 520円 スチール10L
 http://max-air.net/
 皆さん良く使われるタンク屋さんと思います。砂辺No.1のすぐ目の前で
 タンクレンタル費用お安い。
 始めて利用する時は、Cカードを提示して会員登録してください。
 以後、会員カードでボンベを借りられます。

●ホットステーション
 タンクレンタル 10L 500円 (14Lの貸出あり)
 http://www.hot-station.jp/rentaltank.htm
 チケット販売機を利用し、タンクレンタル、施設利用もセルフ化されています。
 (はじめての場合はショップさんの説明を受けてください)
 トイレ、着替え、シャワー、器材洗いの設備が利用できます(有料)
 屋根があるので日差しの強い夏場は特にありがたいです。
 タンクを背負って砂辺No.1まで行けますが、近いようで遠い、遠いようで近い
 微妙な距離かもしれません。
 駐車場を確保してくれるサービスもありますが、オーダーさんがガイドや講習も
 しているので、忙しい時はお願いしてもアテになりません。
 駐車スペースは自力確保がオススメです。

●あおかわエアー充填所
 タンクレンタル 10L 500円 12L 600円
  沖縄県中頭郡北谷町北谷1丁目2−4
 TEL098-936-6083
 営業時間8:00〜19:00

 



■■真栄田岬

●シーウィーズ
 タンクレンタル1000円
 http://www.maedamisaki.com/img/seaweeds.htm
 http://www.maedamisaki.com/img/seaweeds/rental.htm

●恩納潜水
 タンクレンタル500円
 http://onnasensui.sub.jp/htdocs/?page_id=74
 器材レンタルもあり






■■北部(ゴリラチョップ近く)

●MMCモトブマリンクラブ
 タンクレンタル 1000円(アルミタンク) ウェイトレンタルあり
 http://www.mmc-okinawa.com/?page_id=347/
 〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町字崎本部4639-1  
  TEL 0980-47-4188
  営業時間9:00〜17:00


 

───────────────────────

 沖縄セルフダイビングポイント(場所MAP)

───────────────────────

●砂辺No.1・カリフォルニアポイント・浄水場前
 宮城海岸近辺
 https://goo.gl/maps/Ffz4KRq5Kp42

 ■砂辺No.1の水中マップ



砂辺No.1の水中マップ


== 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング ==






●ゴリラチョップ 高速使って1時間20分

●真栄田岬 高速使って50分
 ■真栄田岬の水中マップ

真栄田岬の水中マップ

== 初めての真栄田岬ダイビング ==





●レッドビーチ
 https://goo.gl/maps/9MTA7VFMXTm



■残波・万座など
 TASAMUさん 沖縄本島セルフダイビングマップ
 http://dmap-okinawa.tasamu.org/home


※ビーチポイント24ポイント 水中マップ本をご参照ください。
 ↓↓
 ダイビングポイントマップ沖縄本島編
 
 (辺戸岬下ビーチ・与那トンネル・崎山・新里・ワジー・崎本部(ゴリラチョップ)
  瀬良垣アウトリーフ・瀬良垣インリーフ・ホーシュー北・ホーシュー・アポガマ
  恩納ポイント・真栄田岬・残波岬・水釜・砂辺No.1ポイント
  カリフォルニアサイド・  モンローポイント・具志川城跡下・
  山城海岸No.2・山城海岸No.1・大度海岸・ギザバンタ・サザンリンクス下)










───────────────────────

 沖縄のセルフダイビングでほぼ必須のアイテム

───────────────────────

沖縄でセルフダイビングやビーチダイビングをしますのに

持っていると断然便利なもの

【フェルト地ダイビングブーツ】

ブーツの底がフェルト素材の、ダイビングブーツです。
 


普通のブーツですと、エントリー口の階段がヌルヌルと猛烈に滑ります。

フェルトブーツですと、まず大丈夫!

別途説明しますポイント、ゴリラチョップの階段も氷の上のように滑りますので

これは是非手に入れてください。



そして、もちろん
【コンパス】は持ってますよね?



あと、これは絶対に装備して潜っていただきたいのは
【ナイフ】
 


もし潜っていて、バディとはぐれて、漁業網に絡まったとか
ありえない話ではないのです。

手では切れないですし、ほぼ脱出不可能になります。
お願いなので、ナイフ持ってください(^^)







セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!
 









それではお気をつけて沖縄の海バディダイビングを楽しんでください!(^o^)!


2016年10月21日

沖縄・石垣島ダイジェスト2016年10月

2年ぶり4回目の沖縄@石垣島です\(^o^)/

前回2014年は石垣島セルダイビング開拓の旅でした!

ほとんど沖縄訪問の記事は書かないのですが

今回は特別です♪


バー浜ファミリーが皆口を揃えて、ちぃむどんどん、ちぃむどんどんと

呪文を唱えますので、ジョニーもちぃむどんどんしてみました♪

2016-10-21_132931

 
噂その1 → メシが鬼うまい

噂その2 → 針金が出てくる



集合は朝8時15分です!

ちぃむどんどんダイビング

川平にあります。

グーグルマップ、ナビでは絶対に行き着けません。

道がのってないからです。

ちぃむどんどんダイビングからの景色

川平湾の海が見える高台の景色だけでも

離島感満載で価値があります。

とっても気持ち良いので、早く到着してのんびりしようという気になります♪

ボートまでは車ですぐ5分くらい

潮位が高ければ、川平湾裏庭クルーズをしつつ出港してくれます。

川平湾クルーズ

ちぃむどんどんの特殊工作船ならではの技です


素晴らしく美しい景色と、海の色を満喫しつつ

パラオみたいだなーと、行った事ないけど感激しながら

ダイビングポイントへ向かいました。


川平湾



こんな素晴らしく美しい場所ですが

先日の台風で、某国の座礁船が鎮座

座礁船


重油を撒き散らして、猛烈なニオイを放っております(T_T)

ここの海はまさに宝だと思いますが、胃が痛くなる思いです。



けっこうなウネリの海だったのだけど

なんと操船の見事なこと♪ 

イェーイ!
ちぃむどんどんダイビングボート




いざ海の中では、

野底さん


ハンドパワー出まくり

こんなガイディングされた事ない

めちゃめちゃ面白かったです(*^_^*)

ガイドされて初めて面白いと思いました(各方面ごめんなさい)


そして、アレ出ました!

ハ ・ リ ・ ガ ・ ネ



そ、そ、それくださいm(_ _)m

14717124_10205417699761035_5145314200650729366_n

針金ゲット!

いやー針金すげ〜〜(*^_^*)


そして、針金であり得ない小さな生物にまで行き着きました。

ローガンズには見えません!

見えないけど感動を呼びます♡



その技は、皆さんぜひ実際に見にいってください♪


ちぃむどんどん船上ランチ

まるでシーサーがソバ食ってるみたいですが

ご紹介遅れました。

野底聡プロです。


ぜひバー浜にご招待して、何をどう攻略するのか

かなり見てみたい(*^_^*)

「野底プロが何をするのか、ずっとストーカーするツアー企画」

なんとか実現したいものです!




そんなプロが今回一番力を入れてくれたのが

コチラのチン百景

(R18ですので、それなりに大人の方のみクリックしてください)

チン百景モザイク


ありがとうございました☆

RGBlueで照らして、手を合わせておきました♪






噂のランチですが

めちゃめちゃウマイです(*^_^*) ほんまでした♪

ちぃむどんどんランチ


身体中にしみわたる美味しさです。

そしてとっても優しい味なのに、完全に思い出せる味なのです。

また味わいたいと思わせてやみません(*^_^*)


ご馳走さまでした!







☆☆☆☆☆☆ 番 外 ☆☆☆☆☆☆


番外で今回一番楽しかったのが、

───────────────────────

屋台バーのDeerest(ディーレスト)さん

───────────────────────

Deerest (ディーレスト)

機会があれば行ってみたいなーと思っていたのですが

たまたま2週年記念BBQもやっておりまして、

焼き鳥とか肉とかたくさんお相伴に預かりました♪


初めての皆さんと交流させてもらって、

とっても楽しい時間をありがとうございました
(*^_^*)

こういうのが旅で一番好きです♪




ここDeerestは、改造軽トラが移動バーでして、

石垣港の優田さん前駐車場で、営業しています。


野外バーです♪

野外の港バーです♪

石垣の港で飲めるとかラブすぎます♡



シカちゃんという、とってもチャーミングで人柄のいい女性バーテンさんがやってますよ!






この日は、もう一つぜひ訪れたいと思っていた

───────────────────────

やいまさんばしマーケット

───────────────────────

も、この屋台バーの目の前で開催

やいまさんばしマーケット夜景


こちらの屋台カーも、とってもオシャレで

生で見られて大満足!

やいまさんばしマーケット

いやーステキです♪

やいまさんばしマーケット2


このくらいのオシャレクオリティーで、

こちら地元でも、マルシェを企画してみたいなーって思います。

毎回、けっこうお店がかわるらしいので、

また訪問してみたいものです。






───────────────────────

 離島の離島、黒島と竹富島

───────────────────────

毎度、黒島は自転車でまわるものと思ってましたが

コレ!

面白かったですよ!

黒島の原付バイク

ほぼ、ヤンキーか!? クオリティーの原チャリwww

爆走するの、かなり楽しかったですよ(*^_^*)

新しい楽しみ方でしたw



高校生時代は原チャリで、遠目のピアノ教室と和声教室に通っていたので

バイクの感触で、そんな思い出も脳裏にいっぱい思い出されて、せつな楽しい離島の離島♪






───────────────────────

 石垣空港のパーラー

───────────────────────

まるで隠れた?

御食事処あるの知ってますか?

ゆうなパーラー

ゆうなパーラー

空港内だけど、すっごい分かりにくとこにあります。

ANAカウンターの横のエスカレーターの奥に入り

トイレまでいかずに、左の通路を進みます。


開放元気の扉を開けて、更に進むと守衛室の正面にパーラー出現!

ポーク玉子

ポーク玉子でフィニッシュ!

サンゴコーヒーも飲めますよ♪





ついでに、

───────────────────────

 ひとし本店

───────────────────────

マグロの有名店です。

なかなか予約がとれず、今まで行けませんでしたが

今回は1月前から押さえてみました。

それでも、希望日は満席との事で日をかえてます。

すごい人気ですね!

ひとしのウニチャンプルー



まー観光地の人気店とか、そんなにたいした事がないのが常ですが

ひとし

めっちゃ美味しかったです!


先日の皆で1本食べました、生マグロと同じ味をしてました。

間違いなく、生マグロのいいヤツを出してました。

マジ安くてうまい!

ちゃんとして人気店として保証します♪

マジメにやってるんだなーと、なんだか良い気持ちになりました(*^_^*)

いいですね♪

石垣♪








───────────────────────

ジョニーがはじめてガイドダイブも面白いと思って太鼓判

石垣島のダイビングショップ

ちぃむどんどんダイビング(石垣市・石垣島)

 〒907-0453
 沖縄県石垣市川平680-8
 TEL:0980-88-2388 FAX:0980-88-2311

───────────────────────


2014年07月27日

石垣島(沖縄県石垣市)セルフダイビング・ビーチポイント


本記事を

親愛なる海底奉行さんに捧げます(^o^)

──────────────────────
バー浜セルフダイビングは初心者の方にもオススメしておりますが
本記事の石垣ポイントについては、
日頃セルフダイビングに慣れ親しんでる方のみご利用ください
──────────────────────


石垣島(沖縄県石垣市)セルフダイビングのビーチポイントと

タンクを貸していただける貴重なショップさんをご紹介いたします♪



まずは、全体マップ

米原地域です。 (この地域以外にも、どこでも潜れそうとは思います)

johnny_ishigaki_self_map


S: トロピカル サポート I-FISH 石垣島店(タンクレンタル)
 荒川ビーチ
 米原ビーチ
 青の洞窟ビーチ



まずはショップさんのご紹介です。

石垣島でダイビングボンベを貸していただけるのはココだけです。

──────────────────────
S: トロピカル サポート I-FISH 石垣島店
──────────────────────


〒907-0453
沖縄県 石垣市 川平 1216−232
TEL 0980-88-2960
FAX 0980-88-2960
http://ishigakijima-diving.com/

トロピカル サポート I-FISH 石垣島店(ダイビング)


★印のところです。
 (やまばれーハウスの向かい側)
i-fish



・冬の間はご不在です。
 3月程〜帰ってこられます。

・予約の多い日は貸出NG(暇そうな時期での日程調整ご希望です)

・閑散時期は未使用ボンベの返却可
 繁忙期は未使用ボンベも要費用
 みうらさんでタンクチャージするくらいのお値段です。

・予めBLOG記録などで日頃からセルフダイビングに親しんでる旨を
 お知らせしておくのがベストかと思います。
 BLOG記録等が無い場合は、何らかの記録、
 場合によってはチェックダイブが必要かと思います。
 バー浜ファミリーの方は、ジョニーよりご紹介の連絡させていただきます!



オーナーさん、ご家族の皆さま、キラキラしていてとってもステキな方々です。

予定の関係で朝はお会いできずにボンベをお借りしたのですが
一緒に水タンクをご用意いただいていました。

IMG_0451

感激しました〜

そして、とっても助かりました(*^_^*)


かなり野性的な場所でセッティングなどなどしますので

水必須です!

IMG_0447





ステキな顔出しパネルもあるので、ぜひ記念撮影しましょう!

IMG_0517

お人柄に惹かれまして、次回はぜひぜひボートダイブでもお世話になりたいです(*^_^*)



じゃーーレンタカーにタンクを積み込んで、行ってらっしゃい!!




それではポイント紹介です。

基本、アウトリーフまで50m〜100m浅瀬を抜ける必要があります。

大潮の干潮時などはかなり無理がありますので注意。

必ず潮位の高い時期と時間を狙ってください\(^o^)/




──────────────────────
 々喟逎咫璽
──────────────────────


アウトリーフ サンゴ→砂地−20m〜−30m

トイレ、水なし

arakawa


トミーのパン屋という看板のある道に入った方がわかりやすいと思います。

(隣の一直線の道の方がアクセスはしやすい)

IMG_0221

道は深い凸凹、草ぼうぼうなので

プアーなレンタカーがオススメですw


行き止まりに車2台ほど停められるスペースがあります。

IMG_0186


木の切れ目道からビーチへ進みます。

IMG_0190

ずんずん進みます。

IMG_0192

ぼちぼちありますw

IMG_0193

IMG_0195

IMG_0197

IMG_0199


ビーチ!

IMG_0201

ほとんど人もおらず、綺麗で静かな場所です。

IMG_0208







──────────────────────
◆(童競咫璽
──────────────────────


海水浴、シュノーケルで有名なビーチです。

アウトリーフまで10分(許容内です)

砂地−20mにサンゴの根

水シャワーあり

トイレあり (3月は閉鎖されてました)

シーズンは駐車場有料

yonehara


いけばすぐわかるポイントです。


国道から見える小さな看板あり

IMG_0223


駐車場あり

IMG_0227

 
3月はトイレ閉鎖されてました。

IMG_0225


シャワーは水ですが使えました。

IMG_0241


リーフカレントが確認されてるとの事で注意

IMG_0228

 

ビーチに出ると、人がけっこうおられます

IMG_0232

IMG_0235
 







──────────────────────
 青の洞窟
──────────────────────

トイレ、シャワーなし

県道反対側のヤシエリアにトイレあり

アウトリーフから−20m砂地まで一面のテーブル珊瑚、枝珊瑚

干潮時にリーフを歩くと、小さなサンゴをボキボキ折ってしまうのでNG

かならず潮位がある時にエントリー


aonodokutsu

 
天然記念物
米原ヤエヤマヤシ群生の
指し示している方法の
逆(反対側)の道に入って
一直線です。

IMG_0271



ここも凸凹激しいです。

プアーレンタカーで行ってください。

IMG_0272


なんとなくT字路なエリアで駐車

左の道のスペースの方に車を駐めます。

IMG_0274

 

右側の畑エリアの近辺に、こんな風に止めてはダメです。

IMG_0275



青の洞窟シュノーケルツアーがあるので

ショップ関係のバンが多くとまります。


ここで器材をセッティングして、林の中というか森の中というか下っていきます。

IMG_0259

IMG_0258

IMG_0261


ビーチ前で二股になりますが、アウトリーフに行くならどちらに出てもOK

IMG_0263


右側は、青の洞窟へ向かうツアーの人が多いです。

IMG_0265

IMG_0266

IMG_0267


二股の左側がすいてると思います。

 ao1


ちなみに青の洞窟

ao2




お気をつけて!!







2012年08月20日

念願の沖縄セルフダイビング\(^o^)/行ってきたよ♪


バア浜お友の、リョウさん&マダム、ウミカメさんが

なんと、沖縄セルフダイビングの旅に出るとのことで

ジョニーも便乗させてもらいました!!

DSC_3307



念願の沖縄セルフダイビングができるなんて、ウレシイ♪

(よほど一人で行ってこようと思ってたけど、さすがに遠いと寂しいっすw) 


日程は2012年8月14日に沖縄in

なんと、当日の夕方から、早速の砂辺No.1でセルフダイビング開始しました。

みんな、超元気なのです♪ 

DSC01453


15日は、早朝inで真栄田岬2本、また砂辺に移動して、すぐ横のカリフォルニアサイド1本


真栄田岬は、もういいですwww

とにかく人がめちゃんこ多くて

青の洞窟とか、シュノーケルツアーの人が芋洗い状態

これを、スキューバで海中から洞窟に入って上を見上げますと・・・・


無数の足がうごめいています。

まさに地獄絵巻(^_^;)

ある意味、見ものかもしれません。


あと、海中の景色は、岩場と岩とゴロタの風景なので

なんか、いつもの高知の海を潜ってるようで、ジョニー的にあんましです。



そして、16日は砂辺No.1を2本と、カリフォルニアサイド1本

DSC_3357

正直なところ、このポイントはぜんぜん期待してなかったんですが

めっちゃんこ良かったです。

ご機嫌ジョニー☆


というのも、沖縄セルフ初心者としては、やっぱりトロピカル希望

いつもドロドロの岩場&ゴロタを這いずりまわっているわけですから

南へきた時くらいは、癒しダイブをしたいわけです(^^ゞ



一面ソフトコーラルが、わっさわっさで、なんて綺麗なの!?

ペット屋さんで、あんなに値段の高いサンゴが、密集してます。

もう1兆円畑とよんじゃいましょうwww


DSC01513


ほんと、神様がデザインしたマリン水槽の中を泳いでるみたいって思った♪

超幸せなのでした。



最終日17日は、慶良間諸島へショップのボートダイビング(本島発)

綺麗な写真は、FACEBOOKの方にたんまりアルバムアップしてます!!

DSC01553

DSC_4121



残念ながら、本島からのボートは、諸島の中に入れないとのことで

希望のまったりダイブはできませんでした。



ケラマのミッションにしてた、

・キンメモドキとかスカシテンジクが根に群れているのを思う存分撮影したい

・四国で見られない、カクレクマノミがイソギンチャクでフカフカしているのを思う存分撮影したい

・モンツキカエルウオが見たい

が!

まさかの全て未達成www


岩場とか、サンゴの死骸が積み重なったとことこか

なんか風景は、沖ノ島を潜っているような感じです。

残念(T_T)


でも勉強になりました。

自分の好みなら、諸島内の島に要宿泊です!



まーケラマ以外に、沖縄全体でミッションがあって、叶ったので良し!


それは・・・・・・

イシガキカエルウオが見たい、撮りたい!!

今となっては、笑われちゃうと覚悟の発言ですが

ずーーっとあこがれだったんです。


だって、めちゃんこワカイイし、四国では見られないし。



そしたら、そしたら、砂辺の浅いところから、なんぼでも

いるじゃないですか!?

めちゃんこいますwww


ポーズもとってくれるので、撮り放題☆


えーーーー、そんな感じなのねw

知らなかった。

例えて言うなら、バー浜のダテハゼとかネジリンボウ並に

ウザイくらいいます。



レアじゃなくてもいいんです。

だってカワイイんだもん♪

DSC_3888

そのパチクリお目目、たまらんw

結構ポーズを決めてくれて、表情も豊かで、もう萌まくりです。

DSC_3930

カエルカエル〜〜〜〜♪

笑ってる?

ジョニーは、あと何十本かイシガキカエルウオだけでいいです(^^ゞ

萌死にしそうです♪




他、ウミウシとか

DSC_3760

DSC_3872

群れとか

DSC_3829

そうそう、

やっぱり沖縄の透明度があると、105mmマクロレンズでも

こんなお魚が写せるんですね!

透明度良いと、ほんと何もかもが楽です(^^)



あと、ギンポもミッションだったんだけど

コイツはちょっと〜〜〜〜〜怖いw

DSC_3914

なんかスターウォーズに出てきそうじゃない?


9月か10月、沖縄行く人いませんか?

(ダイビングしない人でもOKです)








今週、24日in、25日&26日バー浜セルフダイビング予定です!

カーサR泊です

ちょっと久々(^O^)

深場は何度だろう? 3mmじゃ寒い??




2012年07月09日

沖縄にはセルフダイビングのポイントが詰まった本があります♪

ハイサイ! ばあ浜フリークの皆さま

実は、バァ浜の他にも潜ることができる 、ジョニーです☆ 

誘ってくれる人がいればwww、喜んで沖縄いっちゃいます! 


行くとなったら、シッポのブンブンが止まりません♪


本棚の肥やしになってた、すごいアレ

引っ張りだして食いついてます(^^)

 
ほんまスゴイですよ、この本

「ダイビングポイントマップ 沖縄本島編」

DSC_3234

なーんと、

セルフダイビングできるビーチポイントが、いっぱい載ってるのです。




ビーチエントリーできるところは

エントリー区分で、ビーチって書いてありまして

ほんでもって、海中マップが載ってて

水深も書いてあるし、丁寧なコメントとか写真まで。

DSC_3235

すげ〜〜〜〜

ジョニー的には100万円クラスの価値を感じます♪



ビーチへのマップまで・・・恐れ入りますm(__)m

DSC_3241

ありがたすぎるでしょ♪




掲載されているポイント一覧

DSC_3237
 
このうち、ビーチポイントがいくつか

数えて印つけてみました!


DSC_3243


なんと、

60ポイント中の

24ポイントが、ビーチエントリーできます。



すげ〜〜〜〜


解説とか読んでると、かなりアメリカ人の方が開拓してくれたようで

ほんとありがとう(^^)

やっぱり欧米の人はオープンだと思うよ!!

だからこそ、こんなにスゴイ本できてるんだろうな〜〜〜


セルフダイビングの情報を、勿体ぶってしまう我々日本人よ!

少し考えなおさないか??




でも、まーこれだけポイントがあっても

結局、すごくイイって思う場所って、

我らがバー浜みたいに、限られてきちゃうんだろうなっては思う。


真栄田岬とか、きっとそういうポイントなんでしょ?



ただ、ジョニーの性格的には、ビーチポイントをぜーんぶ潜ってみたいw

目標としては、ランキング付けしてみたいですね!!




そうそう、この本すでに新刊本はありません。

古本になるけど、安いので

セルフダイバーの皆さん買って損はないかも。


ちょっと注意点は、

よりお安い、コチラは1998年初版モノのようです




版数を重ねた、コチラの方がたぶんいいと思われる。




ちなみに、ジョニーの手元のは第6版2004年モノです



と言ってる間に、もう1冊注文しちゃいましたwww

裁断自炊して、IPADにも入れておこうと思って(^^)


みんな、ゴメンよ!


ということで、さらに、かなり残り少ないので

沖縄でセルフダイブしたい!って人は、お急ぎ購入ください♪






もう1つ、ちなみに

石垣島版も、本棚の肥やしにしてます

DSC_3238


だれか、石垣島のダイビング旅行、誘ってください(^^)







せっかくの本続きなので

かなり、本題からそれちゃいますけど

旅には、やっぱり美味しいゴハン!

さとなおさんの「沖縄上手な旅ごはん」も引っ張りだしてきちゃいました。

DSC_3239


これもヤバイですよ〜〜〜







さらにさらに、こんどは沖縄からもはずれてwww

さとなおさん繋がりだけですが

この本もヤバイですよ

ご存知の方も多いと思うけど

「うまひゃひゃ さぬきうどん」

DSC_3240



激しくオススメするので、ぜひぜひ♪