2015年10月27日

柏島の赤灯台キャンプ


いつものバー浜をすっ飛ばしまして

大月町は柏島、北端っこにやってきました!

柏島の赤灯台
 
そこには島の赤灯台がありまして

向こうに見える海には、ダイビングボートがいくつも浮いています。

柏島ダイビングで有名な後浜というポイント



とってもステキな場所でして

普段はこんな事すると、怒られると思われる(^_^;)

柏島赤灯台キャンプ
 
テント張りました!!



こんな貴重な経験をさせていただきましたのも

柏島の赤灯台の下で、のんびりしたい\(^o^)/

と旗をふっていただきました。

古澤ボスのおかげです(*^_^*)




ジョニーは遅れて夕方入りしましたので

皆さん、この柏島赤灯台前でセルフダイビング2本目中でした。

DSC_8554

 海風にたなびくウェットスーツ素適です。




ボスのテントが渋く決まってたので

今回のメンバーで紅一点みかんさんと、可愛らしく飾ってみましたw

DSC_8582



そして、日もくれました頃にメインイベントです。


SCUBA HOUSE K'sの中山さんが

軽トラに藁をいっぱい積んで、やってきてくれました!

DSC_8586



この藁は、古澤さんが育てた香り米のものを、愛知県から運んできたものです♪



一斗缶に詰めまして

DSC_8592



点火!

DSC_8594




カツオのタタキを作りますのに、藁焼きがはじまりましたよ(*^_^*)

DSC_8607




香り米の藁で焼かれるカツオ

燻製効果で、とっても良い香りがつくそうです♪

DSC_8616

 


めちゃくちゃ美味しそうに焼き上がりました

スゴイ!

DSC_8623


水中写真家の田口さんも見つめております♥

DSC_8642


盛り付けも完璧です。

中山さん、本当にありがとうございました。

この後すぐに、さっそうと去ってしまいましたw






さー! 赤灯台下、海辺のキャンプ宴会

はじまります♪

DSC_8665


中山さんが香り米の藁で作ってくれたカツオのタタキ

お世辞とか全くナシで

今まで食べた中で、次元の違う美味しさでした。

たまらなくイイ香りが鼻にぬけて、後味にエグみも全くなく、旨味だけが後を引きます。

スゴイ(*^_^*)

DSC_8653




徳田旅館さんからは、ブリとマグロの刺し身

このマグロは、牛肉? あwwwヘンな言い方ですねwww

生牛肉みたいなマグロが、これはクセになる美味しさです。

あっという間に売切れました(*^_^*)

DSC_8662





キビナゴの唐揚げと、絶品さつま汁 (炊飯器もドンときましたw)

古澤ボスがめちゃ食べてました♪

柏島の料理、すごいですね!

ご馳走様でした(*^_^*)

DSC_8674




あーーっ(*´∀`)

みかんさん、田口さんと記念撮影いいな〜(^^)

水中写真家の田口 哲さん

古澤ボスと一緒に来られました♪

プロフィールより
67年、アメリカへ潜水留学。ロサンゼルスカウンティのインストラクターの資格を取得。

(@_@)!! ジョニー生まれておりません

70年、潜水指導団体NAUI・JAPANを設立、その代表をつとめる。

凄すぎて何聞いていいかもわかりませんでした(^_^;)


DSC_8676
 



宴もたけなわまでまで(^^)

ダイバー飲みしかも、野外!はやっぱり楽しいものです♪



翌日も潜りに行くということで、ほどほど早々に切り上げられるのも素晴らしい♪




翌朝6時には、すっかり朝のイベントが始まっておりました。

DSC_8697

モーニングコーヒータイムです!

しかも、ボスがコーヒー生豆持ち込み!

手網持ち込み!

しかし、働くのはwww

ボス指導の下、平田さんがコーヒー豆を焙煎しております(^O^)

DSC_8687

カサカサカサカサ♪

そんな平田さんには、図鑑を著者価格で譲っていただきました!

55

えひめ愛南のお魚図鑑

この図鑑めちゃくちゃスゴイんです。

こんなに一生懸命読んだ図鑑は過去にありませんでした♪

無理言って、サインいただいて、ジョニーとっても喜んでおあります(^O^)







一番コーヒーを見事に焙煎できましたのは、吉田さん!

DSC_8693

数々のフォトコン優勝副賞で海外派兵されてます。

あ、兵士ではありませんでしたw

その迷彩はNORTHFACEでした♪



強風の中で、なかなかカロリーが不足がちなのですが

こんな見事に焼き上げました!

32 HDR-2

何をやってもきっと見事にこなせるのだと思われます(^O^)




引きこもっているように

ホットサンドを焼いてくれているのは、Mさん♪

DSC_8700

松田さんにも、そうとう刺激を受けまして、質問攻めです♪

ジョニーも来シーズンは、すっかりコレをヤル気です

浮遊系!


松田さんの写真にすっかり影響されまして

いろいろ教えていただきました!

ありがとうございます♪




松田さんも良く利用されておられる

Love&Blueの小川さんにも貴重なことを教えていただきました。

ジョニー 「ジョーフィッシュのハッチアウトって、昼とか夜とか時間決まってるのですか?」

小川さん 「日没後10分くらい」

だそうです。

ほーーー!

ありがとうございます\(^o^)/




古澤ボスのコーヒーの淹れ方教室中です(*^^*)

DSC_8705


 




コーヒー大会や、ホットサンド大会をしてましたら

随分と日も昇ってしまいました(^_^;)

そんな自由さ好きです♪




のんびりとやってきたのは、安満地は網代(A浜)ビーチ


今年の春には、古澤さんが

この網代のビーチに至る道の

草刈りをしてくれました!!



エグジット一番のり、みかんさん

54



二番手、松田さん

水中カメラをじっくり見させていただいて、浮遊系のセッティング教えていただきました

59



エグジット三番手、吉田さん

13




一番ねばったのは、平田さん

47

 



さて、皆さんに共通しているのは何でしょう??

58



それは

カメラのハウジングは、アンティス!

28



ちなみに、ボス古澤さんは

アンティスのボスさんでした。


ジョニーが初めてバー浜でお会いした時

最初は密漁漁師さんだと、勝手に思ってましたwww

ごめんなさいm(_ _)m







お昼ごはんを食べに、皆さんで柏島に戻りましたら

ダイビングボートが戻ってきました。

近ごろ、みんな船に6Lのアルミ乗ってるんだな〜〜

って眺めてましたら、6Lタンクも多いし

あらあら?

みなさんリブリーザーじゃないですかwww

5、6人全員、リブリーザーでした。

すごっ!!

25

エンリッチもモリモリ

もうそんな時代なんですか?

久しぶりに柏島でゆっくりしましたら、随分と変化しているのだなと思います(^^)

竜ヶ迫にばかりに引きこもっていると、わからないものですね(^^)


表の港の方のガイドさんともお話しましたら、

近ごろサイドマウントも多いそうです♪







〆に、皆で三浦さんへ立ち寄りました!

そしたら三浦さんの車に押し込まれるwww

12



ブーン♪

15

鳥のポイントにきましたよwww

途中、見事なコスモス畑を通り抜けまして

この池の景色も素晴らしいこと!


平田さん、吉田さんは、鳥の撮影もスゴイ腕前だそうです。

吉田さんNIKONの800mm砲持ってるそうです(^_^;)




───────────────────────


柏島の赤灯台キャンプ

とっても楽しかった〜〜\(^o^)/

ほんと、皆さま♪

ありがとうございました!!





 
2014年09月05日

柏島でのセルフダイビングについて


身近で話題が出まして、せっかくですので記事にしておきます!


 柏島でのセルフダイビングについて


長く禁止でしたが7年程前に解禁となりました。
 
スムーズな利用の仕方は、島内のショップでタンクを借りてお金を落としてください。
 
タンク貸してくれるかは、ショップ次第なのと、いつものセオリー通りです。
普段ファンなど付き合いのあるショップに頼むのがスムーズです。
 
チャージ設備のあるショップさんがオススメ。

 
タンクのレンタル代は、だいたい1000円です。
 
中には送迎、シャワーOKの場合も。

基本、赤灯台からエントリー。

 
ビーチ近辺にいる人に、ダメだと言われる場合ありw
 
ガイドさんでもヤバイと猛烈に流れる場合があり、航路に流されると危険なので、初心者はやめた方が良いです。

島内にお金を落としてあげてください(^_^) 


 
2011年06月20日

久々の沖ノ島ダイビング

久々の宿泊ありダイビングにきました。

土曜日が沖ノ島ボートダイビングで、日曜は毎度のバー浜セルフダイビングです。

まずは、沖ノ島

四国→高知県→宿毛市から船で30〜40分です。

P6180036

今回お世話になったショップさんは老舗の「初福」さん

ショップさんの感想は最後に比較でまとめます。

P6180037


お天気は、まーまーザザ降り

でも、まー雨降っていても、海の中が綺麗ならイイ!

と思いきや、沖ノ島としてはめずらしいのでしょうか?

ガイドさんいわく、透明度10mの残念なコンディション(T_T)

風と波がなく、ほぼ凪いでいたのが救いでしょうか?

水温は平均で22度

途中、かなり冷たい潮も入ってきてました。

沖ノ島でもこんな濁ることがあるんですね。

いつも抜けている時ばかりだったので、勉強になりました。



本日はキャリア10年フクさんの300本記念ダイブ☆

おめでとうございます!!

300

アンカー下水深12mほどで、この暗さではありましたが、

めでたさには変わりないのです(^o^)



後のリョウさんは、本日BCが不良で、BC使えない状態ダイブでした。

でも、うまいことやったようで、すごーい!

「BCない時代から潜ってましたか?」と聞きましたら

そんな事はないそうですw

ちなみに、僕だったらヘタレなので無理です。




1本目トリノクビポイントだったので、ワイドカメラ持って入りました。

ハナダイまるまるもりもり♪です。

DSC_0155


DSC_0096


DSC_0090


DSC_0061

なんか、赤色が乱舞してて、めでたい感じ。

好きだな〜


DSC_0217



今回、初めて初福さんにお世話になったので感想です。

ものすごく混んでいるイメージがあったので、今まで初福さんは避けていたのですが

本日は、ゲスト8名にガイドさん2名

ガイドさんそれぞれに5人と、3人

余裕のある感じで、とても良かったです。


ちなみに、混んでるイメージはホームページの写真のせいかもしれませんw
(船にもりもり人が乗っている)


高速道路1000円最終の週末ということで、めっちゃ混んでると思ってました。

なので、余裕のある受け入れなのかな?

たまたまかな?

ちなみに、ダイビング船のイス部屋船室は定員8名です。

船自体は30名ほどの定員。

もし、8名以上で、雨風だったら辛いかもしれません。


なんせ、今回1回だけの利用なので・・・です。


週末混み具合情報ある方いたら教えてください☆ 



ショップの設備としては、更衣室兼、大きめのお風呂が男女それぞれにあって

シャワーが2つ付いてます。

大抵のショップさんは、個室シャワーなので、めずらしい感じでした。

今日は雨でしたし、帰ってきたらお風呂に浸かれる!と楽しみにしてたのですが

お風呂にお湯ありませんでしたwww



お昼のお弁当は、沖ノ島で作られる仕出し弁当で、おかずがいっぱい。

なかなか上等です☆



ログ付けとかのスペースは大きな和室でゆったりできます。


あと、船は遅いので、長さはちょっとしんどいかな?

他社さんより10分くらい長く乗っているでしょうか?

(あくまで個人の感想です)


あと、船長専任の人はいないので、潜っている間船は無人です。

なので、エントリーする時とエグジットする時にサポートはありませんので

大きくて重いカメラの人、お気を付けください。

一人でカメラを船にあげるのが、こんなにしんどいとは思ったことがありませんでしたw

(リョウさん、エントリーの時サポートありがとうございました☆)

なるほど、船尾のハシゴは幅広&段数も多く長いです。

一人で、なんでも出来やすいようになっていると思いました。

でも、ヒェーーカメラあがんねーーー!って思いましたw



ガイドさんはコースガイド系ですので、好きにしたい人には良いと思います☆

このショップさん独特で面白かったですよ☆

2010年09月05日

沖縄より沖ノ島&鵜来島

沖ノ島&鵜来島


透明度25m越え 海が青くて気持ちいい!

高知県の宿毛から船で30分程

沖ノ島&鵜来島エリアで潜ってきました

日帰りで、沖縄並に青い海へいける事につくづく感謝してます

相変わらず、沖ノ島のトリノクビダイビングポイントはトロピカルで美しい

沖ノ島のハナダイ


1年ぶりに訪れてちょっと興奮してしまいました

沖ノ島のハナダイ


鵜来島の親指ダイビングポイントは、いつもユニークな生き物がいっぱい

カミソリウオ

カミソリウオ


ボロカサゴ

DSC_3190


本日、美しい海をご一緒したのは

Hさん

DSC_0164


Kさん

DSC_0168


自分撮り、ジョニー(むさ苦しくてすいません・・・)記念に・・・

DSC_0171



都会エリアからのたくさんの方々

P9050010


みなさん良い方ばかりで感謝です


帰りは少し早めに撤収できたので

たこ焼き屋さん、まだ営業中

ひさびさだ

P9050012


ここのタコ焼き、モチモチしてて好きなんです

P9050013


島すら見えない太平洋を眺めながらパクリ!

P9050014


今回はMAXストレスが抜けまくりまして

幸せでした☆

ほんとに海はイイですね 海感謝

DSC_0188


2009年11月19日

続報

先日お伝えした行方不明の件

続報も、報道されることなく気にかけるばかりでした

今朝、同乗していたガイドのSさんから電話が入って、声を聞かせてくれました

もちろん船長さんは心配ですが、Sさんのことも心配なのです

辛い目にあったり、心ない声をあびせられたりしてないかと・・・


残念ながら吉報ではありませんでしたが、「僕は大丈夫ですよ!」と元気のない声で、元気だと言っていました

「僕のことなんかより」と、船長さんの家族のことをいたく心配されてました

「今からまた水中捜索にいってきます」と電話の声

あー、奇跡の知らせではなかったのだという確証にがっくりときます


仲間の人たち10人ほどで、水中捜索を継続しているとのことです

ほんとうに大変な捜索なことは確かです

そしてSさんや、仲間の方の本当にあたたかく深い気持ちも確かです


一方、ショップ本体さんは、そんな大切なものとは反対に位置しているようで、今後の存続についてでいっぱいのようです

企業としてしょうがない事なんでしょうが、企業って何なんでしょう?

一人の命と、会社の存続(社員の雇用)どちらが大切でしょうか?


2009年11月15日

心配です・・・

先週にお世話になったばかりのダイビングボート船長さんが海で行方不明です

一緒に鍋を食べた姿がうかんで涙が出てきます

なんとか無事でいてくれればと願っているのですが、浮きもなく、流れの強いところなので、がっくりと肩が落ちます

http://www.news24.jp/player/wm/300k.html?m_url=091115046

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091115-OYO1T00730.htm?from=main1



2009年11月10日

やっぱサメ怖いんですね(^o^;

今日本で一番熱い?ポイント
沖ノ島・鵜来島・姫島エリアを潜ってきました

ドリフトダイブでハンマーヘッドシャークやオグロメジロザメがわんさか狙えるらしい!
朝日の中、さぁ出発しましょう〜
PB090005

とその前に、漂流中の定期船「すくも」の乗客を救助w
PB090008
スクリューに太〜いロープがからまったそうで、この後、愛媛海域へ向けて漂流を続けました

救助も終わって、さぁ行きましょう!
今回は1本目、2本目ドリフトダイブ、3本目はマクロエリアでまったりです
DSC_0009

黒潮近いみたいで、水温25度、透明度25m
DSC_0213

ぼんやり流れていくと気持ち良いです☆
DSC_0034

残念ながら、ハンマーヘッドシャークには会えませんでした

が、オグロメジロザメがニラミをきかせながら周りをグルグル
o0400027710295574130
(拝借写真w)

怖え〜〜
結構スピード早くて、ピント合いません
正直なところ、怖いです・・・w

ほんまそのうち誰か食われると思う(^^;

僕的にはもう満足しました
ブルーウォーターダイブより
やっぱ海底の見えるところで、まったりダイブがいいかも

でも大物好きな人には、ほんとここはイイですよ!


お口直しにまったりキンギョをどうぞ
DSC_0069

こいつには、襲われないので安心
DSC_0160
そんなとこ、うまいこと登った?ね?

一緒に記念写真も撮れるし☆
DSC_0154


いや〜マクロからデッカイのまで面白い
PB090039
お疲れ様でした! 平日狙ったので貸し切りです☆

途中、スコールか!?と思うような雨も降ったけど、帰る頃にはすっかり晴天
PB090057
ここはほんま南国です


港に帰ると、漂流していた「すくも」も生還してました
このロープが巻き付いてたやつです
PB090060
救援ダイバーさんお疲れ様でした!

ちなみに久々、一口も吸えない残圧ゼロでしたw

2009年09月12日

沖ノ島&鵜来島

高知県は宿毛から船で太平洋を船で30分程

沖ノ島と鵜来島をダイビングしてきました

ただいまの水温26〜27度

8月中旬が25度前後だったので、だいぶ上がってきてます

これからますます、海の中はいい季節ですね!

お天気は大快晴
P9100012

1ダイブ後に寄港した沖ノ島母島も、ポカポカと気持ちよし
P9100008

ダイビング合間の休憩時間は、おやつ交換タイム
P9100005

さぁ、びっくり箱のような海の中を楽しみましょう!
P9100009

今回は数日前から、透明度15mとちょっと落ち気味で残念でしたけど
1本2本目と、久々ワイドで潜りました
DSC_1448

なんぜ快晴だったので、浅場のキンギョハナダイ美しかったです
DSC_1439

DSC_1398

サンゴの風景も、まったりと満喫できました
DSC_1430

ほんと気持ちいいですね☆
DSC_1434

3本目はマクロエリアです
DSC_0017
ストロボ失敗ですが、、、ガーデンイールも元気にご飯してました

ホタテツノハゼ
DSC_0034
なんのためのツノなんだろう?

ガラスハゼと卵
DSC_0050
視線の先にピカピカした卵が並んでました 見守ってるのかな?

DSC_0074
こちらはちょっとジュニア さすが動きが素早い! 元気いっぱいです

ガイドさんがワニ!って・・・
DSC_0066
ムラサキウミヘビ ひっぱり出すと体は真っ白だそうです

永遠のアイドル ミナミハコフグJr
DSC_0117
ちょっと大きめだったけど まだまだ黄色が鮮やかでカワイイ

今回もまた、鵜来島でお昼寝してたら顔にアブがとまってました

あ”っ やられた! 顔ヤバイって思ったけど

どうやら無事だったみたいでよかった〜

なぜこんなにアブから狙われるのか?w

今回は特にとってもとっても楽しく嬉しい沖ノ島ダイビングでした!



2009年08月23日

よく窒素たまりました

今回はオシャレハナダイを見せてもらいに行ってきました

水深47m オシャレハナダイにしてはまだ浅めのところに居てくれてます

DSC_0071
綺麗ですよね

すぐ近くには貝殻の中に住んでる君もいます
DSC_0078
かわいいっす

貝殻つながりでミジン君も
DSC_0134
ペアでは撮らせてくれなかったけど、めずらしく全身ショット

愛着のわく顔ですよね
DSC_0136

今回3本ともDECOでしたけど、透明度8mとニゴってたにもかかわらず

新しいガイドさんがスゴ腕で、なかなか楽しかったな〜

そんな今回のショップさんは、久々の「うみほたる」

お昼も満足

てんこ盛りシラスご飯、食べ過ぎましたw
DSC_5739

堤防を占拠したテラスがまたいいんです
DSC_5742


今回は日帰りだったので、豪華な晩ご飯食べられなかったのが残念

晩ご飯は何年か前に取材させてもらった時の記事をご覧ください

ぜひオススメなので、関東地方のみなさんもぜひ

何回か通うと3本ボートダイブで12,000円とお財布にも嬉しいところです

四国は高知県大月町の柏島のチョびっと手前「安満地」地区にあります



今回、前から謎の生物だったものの正体がわかって嬉しかったです

ばあちゃん家ビーチで見つけたんですけど、気持ち悪くて岩の間から

ひっぱり出すことができなかったアイツ

この腸みたいなやつです
DSC_0205
なんか半透明で脈うっててw

で、今回また出会いました

トゲオオイカリナマコっていうらしいです ナマコなんだ・・・

こんなキモイナマコにも綺麗なエビがついてます
DSC_0198

エビついでにガンカゼエビ
DSC_0088
綺麗やな〜

エビじゃないけどカニ君
DSC_0145

ちっちゃいつながりで、ちっちゃい君たち(ボケてます)

ミニミニくまのみ
DSC_0166

ミニミニなコショウダイ
DSC_0165

ミニミニなアミメハギ
DSC_0140

ハッって感じ
DSC_0142
あ〜ミニミニかわいい


今回のニュース

HDムービービデオが・・・

水没しました
DSC_5746
成仏してください

水中ビデオ人生終了ということで

新しく一眼ハウジングを追加しました

手持ちのNIKON D700にかぶせようと思ったのですが

さすがに水没すると泣けるので

NIKON D300を中古で購入

D300の新型が出たので、ちょっとだけ価格のこなれた

sea&seaハウジングとポート、アーム、ストロボ、YSコンバータを購入しました

setup_01

組み上がったらまたご紹介します


2009年08月17日

野生の○○○に会えました!

あ”!
P8160015
高知県は沖ノ島へ向かうボートに歓迎セレモニーがありました

野生のイルカ君たち
AVI_000057999
イルカの群れがあちらこちらでジャンプ
AVI_000108065
かなり近くまで来てくれて、カッコイイしカワイイし愛おしい
いやー楽しかった

このお盆は2日間、どっぷりと沖ノ島ダイビングを楽しんできました

残念ながら黒潮はちょっと遠のいて、水温も透明度も今イチでしたけど

あいかわらず生物は何でもいくらでもモリモリいて、あっという間に

1本が終わってしまいます

モリモリいるやつばかりですけど、ご紹介

マルスズメダイ
DSC_0015
綺麗ちゃんです

ゴンベ
DSC_0039
不敵な感じ好きですよ

ガラスハゼ
DSC_0044
なかなか撮らせてくれませんよね

キンギョハナダイ
DSC_0069
この群れを撮ったビデオを見てると癒されます

ハリセンボン!
DSC_0091
丸丸丸なスマイリーハリセンボン 

カエルアンコウ
DSC_0110
ちょっとチビッコ 大あくびのビデオが撮れました エイリアンに変身です

ワラエビ
DSC_0113
綺麗なとこに住んでますね

ギンポ
DSC_0128
ミニサイズ

クダゴンベ
DSC_0014
ミニサイズ まだ赤色が薄かったです

ハダカハオコゼ
DSC_0031
けっこうお年? 石灰がたくさんついてました

ギンポ
DSC_0049
君も綺麗なとこに住んでるね

ピグミー
DSC_0073
もりもりいます

ピグミー
DSC_0129
まだまだ擬態しきれてなくて、目立ってました

1ダイブごとに、島で休憩 まったり気持ちいいですよね!
P8160023

最近お気に入りの、居酒屋もり盛
P8150006
今回のヒットは、もちぎょうざ うまいっすよ!
お盆だから混むかもと思って予約までしていったけど
そうでもなかったですw

さぁ、これからダイビングシーズンです
バリ抜けの沖ノ島、楽しみです

2009年07月21日

高知県は柏島と沖ノ島ダイビング

19日柏島、20日沖ノ島へボートダイビングへ
DSC_0367

柏島は快晴! 海中は濁ってますw
P7190009
柏島のダイビングサービス・シーエアー柏島前の船着き場

同じチームで潜ったゲストさんのハマーH1に興奮
P7190010
通勤に使ってるそうです カッコイイカスタマイズしてました

オドリカクレエビ
DSC_0167
綺麗なスケルトンです
透け具合を改めてすごいな〜って思いました

キンチャクフグ
DSC_0174
ほんとフグはかわいい
ウチのマリン水槽も、フグが主役です

ギンポ
DSC_0194
ギンポも好きです

ハコフグJr
DSC_0209
まんまるお口がかわいいですよね

でも、大人になると
DSC_0221
二重あごです・・・オバチャンです

ハナダイ
DSC_0184



今回、柏島ダイビングショップのスーパーガイドM氏に晩飯どころを教えてもらいました
P7190015
めっちゃ気に入りました! M氏サンクス!


さて、翌日は沖ノ島
P7200041
お天気は曇り&時々強い雨 船は荒れました・・・

絶叫マシンの乗り物のように、しっかり手すりを握る乗客
P7200030
海中は、視界の悪いところと良いところと 良い時で20くらい

豆サイズのミナミハコフグJr
DSC_0273
いつ見てもカワイイですね

ジョーフィッシュ
DSC_0262
ミニさいずのカワイイ子です

クダゴンベ
DSC_0251
ちょっと泳いでました

オオミウマ
DSC_0317
久しぶりに見たかな?

ビシャモンエビ
DSC_0310
こちらもミニミニサイズ

パイナップル?ウミウシ
DSC_0303
こちらはビッグサイズ

クマノミのタマゴ
DSC_0291
目がいっぱい ダメな人はダメかな?
大丈夫な人はクリック拡大してみてください
なんかプチプチしたくなります ドSか!?

ハダカハオコゼ
DSC_0280
色が濃いめ 真っ白いほうが好きかな〜

ギンポ
DSC_0277
なんだかクリスマスムードなギンポでした

キンチャクガニ
DSC_0356
手?に持ったイソギンチャクをフリフリする姿がほんとコミカルで
カワイイ 本人は威嚇してるのだけど
このイソギンチャク、いったいどこから持ってくるのか未だ謎だそうです