2009年06月07日

矢井賀ダイビング(高知県)

おばあちゃんちにセルフダイビングに行く途中

矢伊賀ダイビングという標識がある

気になる

なぜ気になるかというと、もしかして近い?

楽にダイビングしたい時にイイかもということで行ってきました!

香川県の高松からだと、時間的には徳島県の牟岐に行くより近かった

ほとんど高速で、高知道、須崎の終点降りてから30分ほど

ほぼ制限速度で走って2時間半ジャスト

飛ばしやさんだったら、2時間かからない感じでしょうか

渋滞もノロノロ運転もほぼないので、ほんと楽だ

帰りも徳島県のような渋滞がないので、とっても早い

めちゃめちゃ楽チン

お世話になったのは「矢井賀ダイビングサービス」
DSC_0087

トレイはまだ新しいのが3つ(1つはバリアフリー対応)
シャワーは野外が1つ、屋内が2つ
DSC_0084

堤防の上にあるテントスペース?自然の中の眺めがよくて気持ちいい
ボートは階段降りてすぐ(傾斜が強くてちょっとキツイかな?)
DSC_0088

ショップの人は1名だけなので、基本的に自分の事は自分でするスタイル

2ボート、ランチ付きで12600円

海の中はこんな感じ






今回、太平洋にしては凪だったのだけど、海中は結構激しめ

少し沖側ポイントは、ボチボチ流れがある

岸に近いポイントも、ウネリ流れが強い

もっと流れが強いと、大物が多くておもしろいらしい

これからの6月後半からお楽しみにとのこと

自分の事は自分でしなければいけないのと、

海中では結構移動距離多い(待ってくれない)

流れもある

という事で

矢井賀は、初心者には厳しいかも?と思うポイントでした


逆に、ゆる〜い感じがいいかも

安満地(高知県大月町)の、うみほたるよりユルイ

ショップについて「こんにちは!○○です」って言ったら

「○○さん、今日でしたっけ?」っていう感じw

結局、ダイビングで必ずある書類の記入もナシ

スキルや希望を聞かれることもナシ

ん〜楽だw