2017年11月08日

第16回(2017年版)バー浜またまた台風直前ダイブ♪

IMG_6100
クリスティンの、ひろめ市場集合〜に始まりました週末
そしてマチルダ、ケンジくん
みんな激務と、激勉強で、激ヤセしてまして
ジョニーも頑張ってプールに通おうと思いました(^^)

クリスティンは結婚式参加のため
潜らずに九州へ帰っていきました。
飛行機が高知との直行便あるようなので
ぜひ潜りにきてくんしゃい🎵

───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》



────────────────────────────────
 またまた台風直前ダイビング
────────────────────────────────

10月28日(土)
(石垣島から帰ってきて少し間があいて初ダイブとなりました)

卒業試験と国試のお勉強で
ますます細々マッチョになってきましたケンジくん
2jpg

実物は腹筋バキバキです
脳も鍛えてますが、筋肉も鍛えてましたw

そんなケンジ君のお勉強部屋仲間で
OW講習🎵
卒業旅行は皆で潜りたいね❗というステキな企画
IMG_6104
イッシー先生と、そうくんでスパルタ講習です

水温は24度〜25度
5ミリウェットだともう寒いでしょうか。
ジョニーは6.5ミリ2ピースに、フードが必要でした。

台風が太平洋側から近づいているので、かなりウネリ強し❗
透明度は15m越えで気持ちよさは上々(^^)

───────────────────────
フィコカリス・シムランスを探すぞ!
───────────────────────
が、今回の目標です。

聡さんの様子を思い出しながら
ホコリみたいなのを、手で仰いで
「いるかな〜?」を目を凝らすを繰り返すのですが

あっ!コレか!? これがフィコカリス・シムランスか!? と思うと
コイツがパクっと食べる・・・・・
DSC_4780
なんかコントみたいな繰り返しになってしまいましたwww

ウネリの強さもあってそうとうに疲れましたが
今回は収穫ナシです。
また次回頑張りまっす❗


───────────────────────
 パーでんねん岩
───────────────────────
またカエルアンコウがくっついてました(^^)
DSC_4811
何かと色々くっつく不思議な岩ですよねー❤



近ごろ、ウミウサギとか
DSC_4795

タカラガイ系が良く目につきます
DSC_4797

貝の仲間イガグリウミウシ
DSC_4800
綺麗ですよねー🎵



───────────────────────
タコマクラ
───────────────────────
まったくの無知だったんですが
このタコマクラ
DSC_4814
死骸の中がカラッポなヤツは良くみていて
別に気にする事なくスルーしてましたが

今更、生きているヤツに初めて気づきました(^^)

なるほどーーーー
普段は砂とか小石とか被って偽装しているのねーーー
DSC_4817
興味がないから目につかなかったのか
偽装が上手いのか?
まー両方という事で、無知でスミマセン(^_^;)
けど自分的に衝撃的でしたwww


───────────────────────
お魚づくし
───────────────────────
夜は激ヤセけんじ君が腕前をふるってくれまして
IMG_6108

お魚づくしのご馳走がいーっぱい🎵
IMG_6112

いつもありがとう❤
かんばーい(^^)
IMG_6113

美女と野獣のディズニー映画を見ながら
ポップコーンパーティーで夜はふけていきました(^^)
IMG_6118



で、翌日は台風がドンピシャ上陸してしまいました(T_T)
皆ウェットスーツを着込んでビーチまでいきましたが
これはエギジットできねーんじゃねーか?
という事でトンボが帰り
バー浜も潜れない時はあるのです

だが、当日早入りしたマブとユリちゃんは潜ったという
武勇伝も同時に残されましたw


───────────────────────
おとなしく帰りましょーー
───────────────────────

三浦さんが、おでんを作っていてくれまして
皆で、温かいのを美味しくいただきました(^^)
IMG_6121
おでんの、だし汁をゴハンにぶっかけて
何もかも完食!
ご馳走さまでした(^^)


そしてこの日は、お楽しみディナーもあるのです。
───────────────────────
えっちゃん主催 萩の茶屋ツアー❤
───────────────────────

入り口の生簀に貝とかいっぱいあって、すでにテンションアップ!
IMG_6126

見事なサシが入ったロースとカルビーーー🎵
IMG_6128
タレとの相性もとっても良くて
美味しかったよーーー(*^^*)

IMG_6127

貝もいっぱい🎵
IMG_6130

なんか高知感をいっぱい感じで楽しい🎵
店員のおばちゃん達の土佐弁もスゴイ
すごく良いw(*^^*)

えっちゃんが頼みました
貝おじやも、なんとウマイこと!
IMG_6132

皆で奪ったあげく、更におかわりしましたwww

食後のデザートはアイスクリン🍦
IMG_6133
ペロペロ🎵

えっちゃんには市内からの送迎もいただいて
ほんまありがとう❗

こんなステキで楽しいお店があったとは〜
お店の位置的にも、えっちゃんの企画がなければ
こんな思いは満喫できませんでしたよ(*^^*)
感謝🎵

帰りはケムリまで送ってくれました(*^^*)
IMG_6135



───────────────────────
次回のバー浜は?
───────────────────────

いつもならすでにオフへ入っているのですが

11月25、26日潜り納に行きたいなー


イベントとか、町内会の仕事とかで
しばらく行けず残念ですーーーーーーー







───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン



 
 
2017年10月21日

第15回(2017年版)バー浜ナイトダイビング♪


IMG_5643


───────────────────────

 お願い記事中のナイトダイビングは年1回の特別企画で実施しています

───────────────────────

バー浜でのナイトダイビングは、夜間にヤマモト様の個人宅を経由いたしますので、実際はたいへん迷惑な行為となります。

各個人、各グループごとでナイトダイビングを希望されます場合はぜひ一度、バー浜ファミリーまでご相談ください。

今後も年1度、皆さんでタイミングを合わせて、 ヤマモト様宅にご相談をして実施できればと思っています。

ご希望の方はぜひ当方までご相談いただけますようお願いいたしますm(_ _)m

 (静かに撤収できるよう水道周りを使わない等々ルール作りをしています)





───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




────────────────────────────────
 台風で延期になっていましたナイトダイビング
────────────────────────────────

今回10月7日〜9日の3連休中日8日に実施できました!

ヤマモト様、お嬢様には夜分にお騒がせし申し訳ございませんでした。
いつもありがとうございますm(_ _)m

IMG_5683

イッシー先生にブリーフィングいただきまして(^^)
さーレッツナイトダイビング🎵

IMG_5669

皆だいたい地形が頭に入っているので
暗くても、かなり自由自在で
特別に楽しいナイトダイビングとなります。
22228156_10207716467348788_8781203631500652139_n

ちかごろ暗くてもあまり出てこないウミエラが
綺麗に咲いてました🌸
DSC_4746

チビチビイカちゃんとか
DSC_4752-k

自分的にバー浜お初のカリフラワーみたいなウミウシとか
DSC_4759

他には日中見られない生き物がたーくさんで
潜水時間60分は、あっという間に過ぎてしまいます。

来年はボトムタイム80分にしましょう❗
という事になりました(*^^*)

IMG_5690
ナイトダイブのメンバーで、そのまま宴会🍶

この日、朝入りして4本潜ったカッチャンはもちろん
IMG_5699
皆から、かっちゃんに布団かぶせると
殺すぞー!って
言われるでーーーっと脅されながら

ズミ君が、恐る恐る布団を掛けてくれましたwww
ありがとーう(^^)
IMG_5702





───────────────────────
 前日には、としくん&はるちゃん
───────────────────────

東京からぶっ飛ばして来てくれました(^^)
IMG_5612

お鍋を作ってくれまして、美味しかったよー🎵
IMG_5608

さすが、としはる組
ざっくり説明しました、ハナヒゲウツボもしっかりヒットし
DSC_4680

海況が悪いのに、
右方面、奥の根の、更に奥まで探検しておりました❗すばらしい


※ハナヒゲ幼魚は、左ー14.5m
 大岩の手前下におりまーす。






───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン



 
2017年10月04日

第14回(2017年版)バー浜ハナヒゲウツボ♪


DJI_0015


───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




────────────────────────────────
 秋っぽくなってきましたねー
────────────────────────────────

9月30日(土)10月1日のバー浜は
水温も24度〜25度と下がりまして、
ウェットスートを5ミリから6.5ミリに衣替えしましたジョニーです。

この水温低下は、瀬戸内海の海水がまわってきたからかなー?

なんと透明度は3m〜5mで超絶ニゴニゴお味噌汁な海でした(^_^;)

そんな劣悪な中でしたが、いつメンの高知大学医学部ダイビング部は元気元気にエントリー
DJI_0012
エグジットしたら甲羅干しw
IMG_5558
5月ぶりのケイスケ登場!
マブは金欠のため今回でしばらくお休み
IMG_5566
ニンニンお昼寝🎵

おのんちゃんのダイビングカゴを撮影してみました
IMG_5569
誰もダイバーの用具とは気づかないでしょうw


さて、ニゴニゴ海の中は?
───────────────────────
 ハナヒゲウツボ発見!
───────────────────────
ゆりちゃんが見つけたヤツかな?
水深−14.5m
左の左、大岩のすぐ手前です。
ハナヒゲウツボの幼魚


───────────────────────
 アシビロサンゴヤドリガニ
───────────────────────
やっと綺麗な色のヤツを発見しました!
密かに嬉しいです❤
アシビロサンゴヤドリガニ



───────────────────────
 久々のツマジロオコゼ
───────────────────────
以前は良くエグジット前のあたりにいたのですが
久々の登場
パーでんねん岩、水深−7mから沖へ少し
−8mあたりにロープと漁具がグルグルとなったところに隠れています。
(ジーンさんが教えてくれました)
ツマジロオコゼ



───────────────────────
 イタイ、イタイ・・・
───────────────────────
ガンガゼの刺さったキンチャクフグ
魚もガンガゼに刺さるのね!?
驚いた!
青タンになっててかわいそげでした。

───────────────────────
モフモフのウツボ
───────────────────────
なんか可愛いでしょ❓
もふもふウツボ



───────────────────────
 今回のご馳走は?
───────────────────────

三浦さんが、アフターダイビングのおやつに
ブリカマ、イモ天、キュウリの佃煮、出してくれました!
IMG_5577
めちゃめちゃ美味しいのよ〜❤

そしてケイゴが飲みに行こうと誘ってくれましたので
高知市内でアフターダイビング🎵
IMG_5592
ケムリでセミエビいただきました
初めて味わいましたが、伊勢海老よりぜんぜん美味しい🎵
ボリュームもスゴイたっぷり🎵
IMG_5594

おのちゃんがバキっと割ってくれました
IMG_5595
※ちなみに、右手の甲にホクロがあるのが、おのんちゃん

※左手の甲にホクロがあるのが、ジョニーです。
IMG_5589

二人とも、鉛筆が刺さった跡がホクロになりました同い年。
なんか不思議www


───────────────────────
 次回は
───────────────────────

6日から大月町入りです。
としくん、はるちゃんが東京から来るそうですよ❤


───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン




2017年09月26日

第13回(2017年版)バー浜シルバーウィーク♪

台風直撃の翌日
浅場はニッゴニゴで腕を伸ばしたくらいまでしか見えませんが
左のさらに左の方、潮の入る深場にいきますと、30m抜けした碧い海でした🎵
ジョニー理論的に、台風が日本海側を通るか、抜けると、ガッツリ黒潮を引っ張りまして
バー浜はとっても抜けるのです(*^^*)
21843929_1436332049808183_106413228_o
(イッシー撮影)

───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理


───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




────────────────────────────────
 シルバーウィーク!
────────────────────────────────

毎年大型連休でバァ浜ファミリー大集合ですが
今年は3連休の
9月17日(土)18日(日)19日(月)ということで
コンパクトに集合いたしました!

しかも台風直撃コースという事で、あの主役の方もさすがにお休みでしょうか???


あっΣ( ̄□ ̄!) 軽トラでサッソウと登場いたしました!
お奉行さま参上です!
玉ちゃんと、オサムちゃんも睡眠不足で無事到着w
わーい❤

この状態でよくぞいらっしゃいました!クレージー❤
IMG_5270

今回キャンセルも多数ありましたが、
しかーし、風向き的に
ジョニー的にはぜんぜん潜れると思ったバー浜

16日はこの通り平穏🎵
IMG_5274

17日はさすがに、台風直上間近なのでお休みしよう❗
と思っていたのですが、
おのんちゃんが
「朝ですよーーーーー!」と皆を起こしまわるwww
潜る気まんまん🎵
IMG_5358

ビーチは穏やかで、あーぜんぜんイケるイケる❗
早朝ダイブをしてみましたら
なーんと青くて綺麗な海❤めちゃめちゃ気持ちよかったです🎵
20m抜け
ウネリもなし(*^^*) 起こしてくれてありがとうね
IMG_5400

18日は台風直撃明けでしたので
さすがにニゴニゴかもなーーーと半分覚悟決めてました
IMG_5495
ご覧のように水面ニゴニゴ〜〜〜〜
けどね、潮の入る左の左とか30m超えした
抜け抜けの素晴らしく気持ちのいい海でした🎵

写真の遠くの方の瑠璃色の海見えますか?
黒潮ブルーが入ってます❗

ほんと台風で諦めなかったご褒美のように
めったにない、めちゃくちゃ綺麗で気持ちのいいバー浜でした(*^^*)




───────────────────────
 ハナヒゲウツボ登場❗
───────────────────────
あやのちゃん&ゆりちゃんチームが
レアモノを見つけてきてくれました🎶
IMG_5294

おーーーでかした\(^o^)/
3年ぶりのハナヒゲウツボ ナイス!!
左11〜12mラインだそうです
IMG_5309


───────────────────────
 恒例お楽しみの宴会は(*^^*)
───────────────────────
初日BBQに始まりまして
IMG_5313

ちゅー🐭
IMG_5326


ブー🐷
IMG_5328

ごっこを、食材のミミガーでするお奉行さまwww

おのんちゃんアキちゃんもぶっ飛びで合流して
IMG_5346
楽しい初日の夜はふけてゆきました(*^^*)

そして翌日の台風直撃日は、
あきちゃんが海底熟成ワインを引き上げてくれまして
IMG_5412
IMG_5458

お奉行さまの泡盛もありーの
エーロさん家も加わって
午後から恒例の
「台風の時は無限たこ焼き!」
昼の12時から夜中の12時まで開催されましたwww
IMG_5443

ほーんと美味しいのよーこのたこ焼き
お奉行さま、今年も永遠に無限たこ焼きありがとうございました!!!
かんぱーい(*^^*)
IMG_5457

無限たこ焼きオトーリも相変わらず、たのしゅーございました❤


この日はエアー切れしたらしく
珍しく半死にのオノンちゃん
IMG_5417

むくっと復活して、
IMG_5425

裸族、板前モードに
メスから包丁に握り換えて、カワハギ肝和えと、タコをさばいてくれましたよ❤
IMG_5435
IMG_5436

台風直前だけど、あさみちゃんも飲みに来たんだぜ(*^^*)
来ると言ったら来るこの信頼感スゴイ❗
IMG_5468
アイス美味しかったよーーー
ありがとう(*^^*)

───────────────────────
 バー浜の景色がかわる
───────────────────────
台風直撃のビーチは壮絶だったらしく
ビーチの景色がすっかり変わっていました
IMG_5470
階段下が砂地になってまして、しかも
ゴミがなくなって綺麗になっているというwww
珍しいパターンです。

───────────────────────
 猫ちゃんたち
───────────────────────
お父さんが子猫ちゃん達に名前をつけてくれました🎵
IMG_5283
男の子は太郎、しっぽの短いのはサクラ、しっぽの長いのがモモです

トイレットペーパー補充しておきました!
IMG_5278






───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン





2017年09月21日

第12回(2017年版)バー浜100本おめでとう♪

20m抜けしました!
黒潮が入って温かくて青いバァ浜です。
IMG_5230
(右方面シャンデリア)


───────────────────────
セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。
───────────────────────

バー浜地理



───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




9月9日、10日でバー浜ダイビングですが
今回は!
────────────────────────────────
 記念ダイブ♪
────────────────────────────────

日曜日の1本めは、高知大学医学部ダイビング部の皆、
おのんちゃん、あきちゃんで沖の集合地点へGO〜〜〜♪
IMG_5055

さーさー集合ですよ〜♪
IMG_5064

ハイ!皆でパシャリ!!
IMG_5255
(おのんちゃんが綺麗に撮影してくれました)

あやのちゃん100本記念ダイブおめでとう!!
よく潜りましたね(*^^*)


皆も砂を巻き上げずにポーズできて素晴らしい
よくできました💮

久しぶりに透明度も良かったので、皆気持ちよさそうに散っていきました♪
IMG_5076


皆さんの寄せ書きメッセージもたくさんいただけまして
まとめてTシャツにプリントさせていただきました(*^^*)
IMG_5033

いい記念になりましたね!
記念ダイブの人はまたジョニーまでご一報ください(*^^*)
お祝いしましょう🎶

───────────────────────
 この時期の名物
───────────────────────
ただ今テンジクダイの幼魚が群々ですよー🐟🐟🐟

透明な身体がピカピカ輝いてまして
DSC_4545

右方面のシャンデリアエリア深場終点の方に集まってます
IMG_5188

見上げるとほんとに見事でウットリする美しさです✨
IMG_5165

浅場ではカマスも群々してますよ🐟
IMG_5150

イソギンチャクカクレエビがナイスなところでポーズをとってくれました
うれしい〜🎵
DSC_4499


───────────────────────
 ランチは流しそうめん
───────────────────────

シオジリさんがなんと!
バー浜で流しそうめんをしてくれました🎵
IMG_5145

流れるとかなり美味しくなる流しそうめんです(*^^*)
ご馳走になりありがとうございました❗


───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン






2017年09月06日

第11回(2017年版)バー浜

IMG_4930


───────────────────────

セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バー浜地理



───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》






────────────────────────────────
 高松からオトモ
────────────────────────────────

9月29日(火)と平日ですが
お友達がバー浜へ潜りに来てくれました(^^)

IMG_4965


久々の、そうくん達もいたり、講習の人がいたりで
意外と賑やか♪

IMG_4932


海は温かくって、浅場28度
水深20mを越えても27度と、なんとポカポカ♪

中層だけ濁っている感じでしたが、気持ちのいいダイビングができました。

IMG_4936

IMG_4956



───────────────────────
 ジョーフィッシュ
───────────────────────

前回に場所をご紹介したジョーフィッシュですが
いなくなっちゃいました(^_^;)

なので新しいポイントです。

IMG_4940

ロープがポトリと一段落ち込んだところから
真北へ5mくらいでしょうか?

両手を広げたくらいの岩の、左横にペアでおります🐸

ジョーフィッシュ

まだ若い個体で、ふてぶてしくないというかw かわいいですよ♪




───────────────────────
 カニ??
───────────────────────

すばらしい擬態です!
ちょろっと動いたのでバレましたwww

動かなきゃ全然わからない(^^)
DSC_4451

あまりに正体がわからないので、ちょっと移動いただいて、、、
DSC_4462

ん〜〜〜ぜんぜん何者か分からん

ひっくり返してみます。
DSC_4466

足を少し動かしますが、動いても生物感がまったくわからない。
すごいな〜

海の甲殻類図鑑をめくりますが、
コワタクズガニでしょうか?

海の多様性にはほんとワクワクします(*^_^*)





───────────────────────
 美味しいもの♪
───────────────────────

エーロさんからいただきました
冷凍モノじゃない、生マグロを三浦さん経由でいただきました!
IMG_4968
大トロは昨晩にいただいちゃいましたが
赤身が抜群にウマイ!!
もう身がコリコリした歯ごたえで締りが半端なかったです
いいものをありがとうございました♪


近所のコモンズでモチキビを発見!
30分程グツグツ茹でまと
もちきび
モッチモチ!
食べだすととまらない感じで美味しいのです(^^)


ブルーブルーのサキちゃんがサラダを作ってくれました!
IMG_4969

シーランドのフウカちゃんも遊びにきてくれまして
いろいろ新鮮な話をありがとうございました(^^)

IMG_4975



香川県でダイビングのご相談なら
ダイビングショップ ブルーブルー》》

沖ノ島、うぐるダイビングなら
シーランドうぐる》》





───────────────────────
 ぴとぅちゃん♪ありがと
───────────────────────

ジョニーハウスの器材干場周辺に貼られていたフェルトシートが
とってもバッチかったので、なんとかしたいと思いつつ
手が回っておりませんでしたが

なーーーんと!
ぴとぅちゃんが、人工芝化を組み上げてくれました!!
IMG_4919

まだ残暑厳しい中でしたのに
うわーーーこれ鬼タイヘンなやつやー

綺麗になったよーーー(*^_^*)
皆も喜ぶよ、ほんまにありがとう!








───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン








2017年08月09日

第9回(2017年版)バー浜「台風とウミガメ」

───────────────────────

セルフダイバーの聖域
ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バー浜地理



───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m






────────────────────────────────
 のろのろ台風5号接近中
────────────────────────────────

でしたが、風向き、波の向き的に潜れると見込んで

今週も8月5日、6日とやってきました!

5日はまだ晴れ間も見えて気持ちのいいビーチです。

IMG_4686


そしてビッグニュース!!

けんじくんと、かめちゃんが、ここバァ浜でウミガメを見ました(●´ϖ`●)

台風とかあると、やっぱり海がざわざわしますね♪

IMG_4638

こんなウミガメだったという記念撮影ですwww

左ゴロタ沿い、水深10m程、溜まっている砂地の海藻の中から顔を出していたそうで

西の方でビューンと泳いでいったとの事。

これからも、また皆で探しましょう!




そんな喜びいっぱいのまま、夜はケンジ君が腕をふるってくれて

豪華な夕食♪

maccho

美味かったね〜〜〜(*^_^*)

IMG_4679

満足です〜♪

が!

深夜食堂な、おのんちゃん・あきちゃんも合流しまして

レタ豚出汁シャブシャブ♪♪♪〜〜〜

IMG_4682

もう一回、乾杯です(*^_^*)

IMG_4683

美味しいものばかりで贅沢ですね!

ごちそうさまでした!





───────────────────────
 翌日は、早起きして
 台風直撃前に1本潜りましょ〜〜〜
───────────────────────

雨もじゃんじゃんですが

IMG_4694

まだまだ余裕で潜れます(^^)

潜れるけど、ウネリはとっても大きくて、ゆーらゆーらw

おだちゃんと、かめちゃんは、ウネリ酔いで撃沈です

IMG_4701


ゆーらゆーらしながら、いつもと違う海中の世界を

ゆっくり眺めました♪

IMG_4706

IMG_4715

けど、ジョニーも酔いましたよwww




おのんちゃん&あきちゃん達は、ミジン団地の台風防衛補強工事に

作業ダイブw

IMG_4695

無事だといいですね(*^_^*)





───────────────────────
 台風なので、
  たこ焼きパティーしよう!
───────────────────────

という事になりまして

けんじくん、おだちゃん、かめちゃん、ジョニーは

台風アクティビティーをしようと延泊になりました(^^)



いつもキッチンに立っている3人w

IMG_4716


おだちゃんは、近ごろお料理に興味が出たそうです。

丁寧にキャベツを切ってくれました。

IMG_4717

なるほど、どうやら手先が器用なようで

皆に外科をすすめられていましたwww



さー台風も直撃で、嵐の様相になってきましたよ!

なので、たこ焼きパーティーの始まり

無限たこ焼きとなりまして

IMG_4729

ずーーーっとたこ焼き、無限にたこ焼き

いくらでも飲みながら、食べられるのがスゴイ!

美味しかったです(*^_^*)



まー連日、ご馳走を良く食べましてwww

フードファイターな若いメンバーも、最終日の朝は

食べ疲れをしてましたwww

なんか、幸せじゃないかwww






───────────────────────

 バァ浜も台風直撃しましたので

───────────────────────

さーーー、どうなってますでしょうか?

ビーチはまた、ゴミだらけでしょうね(T_T)

たまっていた、海藻は流れてるかも。


ただ、海が混ざってくれるのは嬉しい事で、

新発見もあるかとワクワク(^^)


あとは、ラビリンスが崩壊してませんようにm(_ _)m


台風後の1本目ダビング、とっても楽しみです!










───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2017-08-02ミジン














2017年08月02日

第8回(2017年版)バー浜「タルダカラ」

───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バー浜地理



───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

(設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります)

ヤマモトさんがビーチに至ります敷地を含めご厚意で提供してくださっていますので
日常生活のお邪魔になりませんよう、静かに誠意を持ってご利用ください。
皆さんよろしくお願いします(^^)

(リーダー的立場の方は、お連れの皆様に周知をお願いいたします)

また、ダイビングフィーとして漁協協力金150円/人日をダイビング三浦さんへ必ずお支払ください
 ↓↓↓
※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》




───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m






────────────────────────────────
 7月29日(土)と30日(日)のバー浜
────────────────────────────────

先週の、あー綺麗だな〜〜という海から

普通のバァ浜な感じの海に戻ってきましたw

水温、浅場で27度、20mあたりで25度と

5ミリウェット+フードだと、寒いな〜という感じです。


透明度も8m、30日の深場は少し良くて13mくらいでした。

水の色がまだブルー系水色なので、良いです(^^)




───────────────────────
 ヒヤヒヤ茶漬け
───────────────────────

土曜日は、ひさびさにミカンさんとお会いできまして

ステキなランチを発見!

20476045_10207326513000173_551237839716889296_n


ラップに包まれた握り飯を取出し、

お茶漬けの素をかけて、水筒のヒヤヒヤ水出し緑茶をぶっかる!

なんて美味しそうな〜〜〜〜(^^)

暑い中で最高ですね!

皆さん、いろんなランチを考案なさる♪




日曜日は、いつもの高知大学医学部ダイビング部の面々

IMG_4551

今年のダイビング部は過去最高の出席率

ほぼ毎週、先輩が後輩たちを潜りに連れてきております

ほんと素晴らしい

ただ、車が小さいのでタンクが乗り切らず、ちょっとかわいそう

いっそ皆でハイエースを寄付してあげたいくらいです(*^_^*)


IMG_4555

さージョーフィッシュは見つかったかな?


もちろん、おのんあきちゃんも(*^_^*)

IMG_4558

今回から14Lタンクを担いでおりますw

もちろんロングダイブで、冷え冷えに冷凍されましたw



この後、高知市内まで移動しまして、

こやマッチョ含め、アフターダイビング飲みいたしましたが

街中でもお魚大好きw

IMG_4591

どうしてもニモが欲しい酔っぱな大人たちの
UFOキャッチャーで夜はふけていきました♪

バァ浜ファミリーのアフターダイビングも
なんとも楽しいものです❤






───────────────────────

 普通な海の中でしたが

───────────────────────

ガラスハゼがぴょんぴょん元気に跳ね回っていたので

久々の被写体に(^^)

DSC_4039



ずーーっと西寄りのハタタテハゼも久々見にいってきました

世代かわったのかな? ちょっと小柄になった印象

DSC_4215


地味ジョーフィッシュも、少しずつ復活してきてます

というか、生息深度が下がったような?

水温のせいでしょうか?

DSC_4167



最近、ベンケイハゼが見つけられなくなりました。

皆さん、見ますか?

オキナワベニハゼばかり。 綺麗だから好きだけど(^^)

DSC_4044



そうそう、はじめて普通のシャコを見ましたwww

モンハナシャコしか見た事がなかったので、なんて地味な!

確かに、寿司に出てくる感じw

DSC_4077




ウケタのがラッパウニ

いつも色んなモノを引っ付けて着飾ってるように見えますが

それは・・・・・

DSC_4069

なんでも引っ付くのねwww



巣穴を見失ったハタタテネジリンボウに遭遇

バァ浜ではネジリンボウばかりで、

ハタタテネジリンボウはレア種なのですが

ずーーーっとひょろひょろ漂っている君に遭遇しました。

DSC_4112

最後にどっかの穴に入りましたが、

かなりの時間観察させてもらいました(*^_^*) 楽しかったです♪




今、海の中は、ちびっ子のクマノミが、いーーーっぱいいます♪

DSC_4120

ほんとかわいいですね!

エントリー口すぐの、紫のイソギンチャク(昔はピンクだったのだけど)にも

いーっぱいちびっ子のクマノミが群れていますのでオススメです!






───────────────────────

 今週のジョニーハウス

───────────────────────

工業扇を導入しましたw

外で無風で、超暑い時にぜひお使いください\(^o^)/

IMG_4538


そして、ただ今シャワー室が

小さいアリに、食われております。

シャワー室の板や木に巣をつくっているようで

このままでは崩壊する〜〜〜(T_T)

という事で、ジョニーはアリと闘い中です・・・

がんばります(^^)








───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2017-08-02ミジン












 




2017年07月25日

第7回(2017年版)バー浜「タルダカラ」


最新バァ浜ご利用のお願いです。


───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。

Yamamotoさんがご厚意で提供してくれていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》


───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m




───────────────────────
 すっかり綺麗になったビーチ
───────────────────────


先週、皆で集めましたゴミの山も、お父さんが燃やしてくれまして
とっても綺麗なビーチなっています。

先週暑い中、ビーチクリーンしてくれたバァ浜友の会の皆様ありがとうございましたw
また、お父さんはじめ、地域の皆様、ありがとうございます(*^_^*)

IMG_4456






───────────────────────
 温かくて気持ちのいい海況でした
───────────────────────


DSCN2299

快晴でどーんと潮が引いた大干潮
入水エントリーするまでが、とっても遠かったバー浜です。

2017年7月22日、23日と、のんびり潜りました(^^)

先週より黒潮が多めに入ったようで、
平均水温で27度、深めでも26度
水深20Mからでも水面のゆらめきが見えた
とっても気持ちいい海でした♪

KMSDの女子ーズ3人衆も、良い海況の時に良かったですね!
IMG_4492




初日は、えっちゃんとエントリー
ハゼを激写しております
DSCN2311


水面休憩では、久々にハルちゃんモードwww
肉を食う(^^)

大月産、豚のウィンナーと、豚ロースをいただきました!
暑い時はいっそ、こんなのが良いですね
大月産の豚ちゃん美味しいのです
IMG_4457

大好物の目玉焼きも、外では更にウマイw
IMG_4458





2日目は、おのんちゃん&あきちゃんのエントリーに同行
おもしろ実験を観察させてもらいました(*^_^*)
IMG_4505


次週から、おのんちゃんはスチール14Lを背負うそうです
ますます上がってこなくなりますねwww
IMG_4509



アキちゃんには、またまたジョニーハウスの
シャンプー リンス ボディソープをシャワー室の全部換えていただきました!

あきちゃんご厚意のご奉仕品ですので
皆様、機会があればお礼お伝えください(*^_^*)
IMG_4483



そんなアキちゃんが、絶品鍋を披露してくれました♪
出汁でいただく、豚しゃぶしゃぶです。
これがメチャ美味しくって(*^_^*)
豚のスライス厚が大切だそうです
IMG_4480
ご馳走さまでした!







さて、海の中といえば
───────────────────────
 タルダカラに刺さりました
───────────────────────


をっ!
IMG_4493


おぉ〜
DSC_3970


ほー
DSC_3973


つんつん
DSC_3983


あー君がタルダカラさんですか!
DSC_3988

ウミウサギさんは良く見ますが
タルダカラさんには、初めて会えました!

すっごく独特でパンクな外套膜なのですねwww
面白かった〜(*^_^*)



貝ついでに、
小さなコダマウサギガイが、大きなチヂミトサカの中にポツンといました
花園の中で休んでいるようで綺麗です♪
DSC_4008




元は貝殻をもっていたウミウシもほんと美しいですよね(*^_^*)
DSC_3994





海況がとっても良いので、久々に右方面ラビリンスにも行ってみました
IMG_4521


ミジンゾーンは相変わらずお留守でしたが
4本目ロープの終点あたりで、カエルアンコウのペアがおります
DSC_4026


でも、ずーーっと上の方
天辺のフロートのすぐ下あたりにおりまして
なんか、鳥が止まっているようで、なんだか可愛かったですw
IMG_4520
そうとう上の方です(*^_^*)







ジョニーは今週もジョニーハウスと、バー浜入りです。
また海況が良いといいですね!

IMG_4449

 








───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2017-05-13-2










 

第6回(2017年版)ビーチクリーン!


───────────────────────
 バー浜ビーチクリーン!
  ありがとうございました!!
───────────────────────


IMG_4369 (Custom)

バァ浜を愛するする有志で、毎年地域の方と一緒に行っております。

恒例のビーチクリーン!

集まっていただいた皆様、めっちゃ暑い中、本当にありがとうございました(*^_^*)

今年も、
あきちゃん、おのんちゃん、けんちゃん、えっちゃん
高知大学医学部ダイビング部、毎年ありがとうの♪こやマッチョ
わざわざお掃除隊で来てくれた、オダギリくん、かめちゃん
いろいろ忙しいのに、ぴとぅちゃん
前日にもナカタニさん

IMG_4349 (Custom)

すごいゴミの量でしたね

IMG_4364 (Custom)

今年もてんこ盛り、ゴミが集まりました(^_^;)

汗だく、どろどろ、ヘトヘト、熱中症寸前まで、

バァ浜を愛する皆様、ありがとうございます❤





 ───────────────────────
 7月8日〜10日
  海の日連休のバー浜です
───────────────────────
 
毎年、海の日連休は、ビーチクリーンのイベントをいたしますが

今年は、高知大学ダイビング部のOWダイビング講習もあり賑わいました

DJI_0013 (Custom)

水温も25度〜28度と温かく、透明度もまずます

良かったですね(*^_^*)

講師はニシマン先生です。


今回ビーチにいました人がほとんどジョニーハウスに泊まりましたので

大賑わいですw

IMG_4260 (Custom)

器材洗いと器材干しも盛大

IMG_4296 (Custom)

夜の宴会もぎゅうぎゅうで、とっても楽しい(*^_^*)

賑やかなのはいいですね!

IMG_4294 (Custom)

ニシマン先生と、かさい大先生が、いっぱい美味しいものを

ご馳走してくれました(*^_^*)

ナイスガイ♪

IMG_4305 (Custom)

ぴとぅちゃんと、こやマッチョも

プロ級のお料理を披露してくれます♪




───────────────────────

 けんちゃんBBQ

───────────────────────

大宴会の翌日の晩といえば

またまた、けんちゃんがBBQをしてくれました!

DSC_6294 (Custom)


けんちゃんいつもありがとう!

殺人級の生ゴミとビールの空き缶まで処分してくれまして

地面にそって傾いていた、軒下のテーブルも補正してくれました!

IMG_4438 (Custom)

ほんま、何から何まで・・・・・

ありがとう!けんちゃん(*^_^*)

DSC_6350 (Custom)



そして、なぜかまたまた大宴会となりましたwww

DSC_6340 (Custom)

みんな自由に色んなものを焼いてましたw

DSC_6334 (Custom)


こちらもなんか、めっちゃ楽しかったですね!

DSC_6344 (Custom)


あ、そうそう

あきちゃんが、早々と300本ダイブ記念となりまして

いろいろとお祝い事で、海の中だって大盛り上がりの楽しさでした❤

IMG_4426 (Custom)

あきちゃん、おめでとう!!





───────────────────────

 そんな、あきちゃん、おのんちゃん
   からのお願い(*^_^*)

───────────────────────

───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m







───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは






───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2017-05-13-2


※ジョーフィッシュは激減しています




───────────────────────
バー浜ご利用時のお願い
───────────────────────


バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

(代理でお伝えさせていただいております)



※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》

(バァ浜でダイビングしますには一人一日150円の漁協協力金が必要です)

 
 





2017年07月13日

第5回(2017年版)やはりホームはバァビーチ


恒例の梅雨明け沖縄、今年も皆で大集合してきました!

楽しかったですね(^^) 皆様ありがとうございました♪

 19400569_10207078856568917_8974846200385202851_o

帰ってきましたので!

久々!

セルフダイバー奇跡のビーチ バー浜です!

<四国は高知県→宿毛市→足摺方面→幡多郡大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島と安満地の少し手前)(宿毛湾)> 

───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バァ浜とは



7月9日(日)のバー浜は、曇ってムシムシなお天気でしたけど

海はベッタベタのベタ凪

潜りやすかったです。

水温は水面近くが25度、深くなると23度くらい

台風が通過依頼、お天気が悪かったので

水中は砂濁りで、透視度4〜8mです。


IMG_4221




───────────────────────

 今回ビーチで合流できましたのは

───────────────────────

講習ではなく、ファンダイブできました

高知大ダイビング部の面々

今年は皆良く潜ってますね(^^) スゴイ!!

ほぼ毎週くらい? 先輩がんばってますね(^^)

過去最高の本数を稼いでいると思います♪

その調子で、イケメンの後輩チャン達を育ててあげてください❤

IMG_4222




───────────────────────

 やっぱりホームはバァ浜

───────────────────────

いつもいつも、沖縄潜りたいって思ってますが

沖縄にいっていると、高知の海が懐かしくて、恋しくてw

そんなモノですね

けど、高知の海は、本当に中毒性があるなーって思っています。


DSC_3729


そろそろ、巨大アメフラシが出だしました!

何年か前の、大発生になりますでしょうか?

キモ面白いのでお楽しみにw

ズラッと連結して、長ーーーくなった姿とか

ウサギのようにピョンピョン跳ねる姿とか

色々と面白いですよ

突くと紫の液を吐き出すので、あまり突かないようにw





───────────────────────

 ヤング地味ジョーフィッシュ

───────────────────────

昨年末とか、地味なカラーのジョーフィッシュが激減してましたが

またボチボチ出だしたようです。

おんちゃん&あきちゃんが、口内保育したてジョーを幾つか見つけてくれています。

定番のロープの下あたりです。



で、大人の地味ジョーって、不細工なんですが

久々にヤングなヤツを見つけました

DSC_3782

お目目クリクリしてて、やっぱり小さいのは可愛いな(*^_^*)

割岩そば、ロープがグルグルしてるとこから、すぐ下あたり

ロープが稲妻みたいになっているあたりにいます。




───────────────────────

 フグの井戸端会議

───────────────────────

なんだろう?

合コン中ですか?

DSC_3732






───────────────────────

 ご飯バクバク

───────────────────────

砂濁りとともに、相変わらず生物濁り

生物濁りというのが、プランクトンとかがわさっと

水中にいーーっぱいいまして

おかげで、バー浜の生物も豊富なのだと思うのですが

プランクトンの密度が濃すぎて、どんより暗かったりw

写真の濁りしたりで大変ですが

DSC_3778

DSC_3796

ネジリンボウやハゼ達は、パクパクと美味しそうにご飯食べまくっています

そしてかなりデブいwww

特にバー浜のハタタテハゼは、かなりでっぷりとデカイです

沖縄のとは別種と思える程(^_^;)





───────────────────────

 アフターダイビングは、

───────────────────────

フォトフェスの時に、やろう!となりまいた

アイスワインの会

IMG_4232

艷容な赤いボトルに、赤ワインのアイスワイン

ちょうど良い甘さで、とっても美味しかったです(*^_^*)

またやりましょう!

次会は餃子会です






───────────────────────

 ビーチクリーンよろしくお願いします!

───────────────────────

7月16日は、恒例の

バー浜ビーチクリーンです!

皆様ぜひお集まりよろしくお願いします!








───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ 更新しました!

───────────────────────

※初めての方は、各自必ずバディダイビングで、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2017-05-13-2


※ジョーフィッシュは激減しています




───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

(代理でお伝えさせていただいております)



※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》

(バァ浜でダイビングしますには一人一日150円の漁協協力金が必要です)

 
 







2017年04月18日

第1回(2017年版)バー浜セルフダイビング初め

2017年ジョニーのセルフダイビングしようスタートです!

例年より早めの始動

おかげで桜満開で海も、花見も満喫できる

IMG_2836


セルフダイバー奇跡のビーチ バー浜です!

<四国は高知県→宿毛市→足摺方面→幡多郡大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島と安満地の少し手前)(宿毛湾)> 

───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バー浜地理



海ということで、裸でお花見ができます。

なんか男裸祭り

IMG_2854





ジョニー的にいつもはGW開けで潜り始めるのですが

今年は一月以上も早いですね!

4月9日デビュー♪

なぜなら

───────────────────────

 新ロクハン、ウェットスーツを作りました!

───────────────────────

17239816_10206424935661303_8803432172544278880_o

今まで何着もロクハン作ってきましたが、これはイイ

片面ジャージで破けないし(^^)

業務用ロクハンと違って、より体にフィットする採寸で

過去最高にとっても温かかったです!

日本製というラバー生地も、かなりいいんでしょうね(^^)

おろしたてなのに、ウェイトも+1キロで済んで、おまけの喜びです。

瀬戸内アクアラングさん



ただ・・・・・

身体が温かいおかげで、頭と足が冷たすぎる(T_T)

この日は水温20度でしたが、

ニット帽みたいなフードでは、頭が冷たくて冷たくて

おかげで、ブーツとフードも新調しました(^^)

IMG_2894

来年は、フードも作ってもらおうと思います!




───────────────────────

 海の中は?

───────────────────────

波風が強いせいで、ビーチ近辺は透視度30センチwww

ですが、進んでいきますと

綺麗なブルー色で、透視度も15越え

なんと気持ちいい♪

魚の群れもキラキラしてました。


今回は新ウェットスーツのウェイト合わせがメインでしたので

浅場でウロウロと、

久しぶりにシオタロウも見にいってみました。

DSC_3587

元気そうですw


───────────────────────

 そして、今年の目標にしていたコレ

───────────────────────

DSC_3618

アシビロサンゴヤドリガニ


石垣島はちむどんどんの野底さんに見せていただいて

衝撃を受けましたカニです。

バー浜にも、めちゃめちゃいっぱい居ましたwww

何回潜っても、気づいていない事って多いのですね・・・

そんなところが面白いです!


このアシビロサンゴヤドリガニ

どうやら、個体で模様の出方が違うらしく

今回は、ワオ!綺麗!っていうのが無くて、ちょっと残念


もっともっと探してみたいと思います。

そして、たぶんコレが必要? 買ってみました。

IMG_2906

ハケ

けっこうゴミが付いているヤツが多くて

写真にするには、たぶんお掃除がいるのだと思う?

ネイチャー派の皆さんごめんなさいm(_ _)m






───────────────────────

 ジョニーハウスのメンテナンス

───────────────────────

半年間程クローズいたしました、ジョニーハウスですが

まーいろいろと壊れましてwww


いつメンの高知大学医学部ダイビングのイケメン達が

いろいろ治してくれました!


将来は病気を治してくれると思いますが、

家も治せます(●´ϖ`●) ありがとう❗



そうくんが、屋根に登って吹き飛んだ部分を張り替えてくれました!

IMG_2826

そんな高いとこジョニー無理w 助かる〜(^^)




水漏れでプシュ〜となっていたシャワー1号機は

こやマッチョが、新品に交換してくれて、もうバッチリです(^^)

IMG_2788



湿気対策として、新しくキッチンに換気扇を取付ました!

IMG_2801


お昼間にタイマーで動かしています。




あきちゃんが寄付してくれた新しいレンシレンジも

棚を調整して設置!
IMG_2793

IMG_2807

あきちゃんありがとう!



トイレも洗面もセンサーライト化しまして

ついでにプラズマクラスターを放出するようになりましたw

IMG_2803




高濃度オゾン発生機も導入しました!

IMG_2814

殺菌、消臭効果が強く、カビにも効くらしく

これで今年の梅雨も安心な気がします。


ジョニーハウスも随分と快適になってきたと思います\(^o^)/




夜はBBQで打上げです

IMG_2819

みんなありがとうね(^^)



───────────────────────

 今年のジョニーハウス

───────────────────────

今年からの室内利用は、何か大きな企画時か、

いつもお労働手伝してくれます、高知大ダイビング部の講習利用限定で

予約受け付けをしております。
 
※なかなか維持メンテナンスがうまくいかずスミマセン



ボイラー会員皆様のシャワーはじめ、外廻りは

従来通り開放しておりますので、ぜひご利用ください。





あと、盗難が発生していまして

お奉行のプレミア七輪が盗まれました(T_T)(T_T)(T_T)

ボイラーの灯油も確実に抜かれております。


なんか気持ち悪いので、

盗難届けを出しに行こう思いますが

独自に防犯対策も考えていこうと思います。


器材の盗難も心配ですもんね・・・












───────────────────────

 バー浜のお父さんお母さんも元気です

───────────────────────

今年も皆さん、マナーを守って

楽しく潜りましょう!

よろしくお願いします\(^o^)/


で、ビーチのゴミがどえらく多くなっておりまして

だいぶ先にはなりますが、

また、海の日近くで、ビーチクリーンのご協力お願いします!!

IMG_2846

もし時間がある時は、焼き場にちょいちょいゴミをまとめておいて

くれると嬉しい!

よろしくです(^^)









───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

───────────────────────

※初めての方は、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2016-05-30-2

※2016年ジョーフィッシュが激減していて現状生息確認は1個体です





───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

(代理でお伝えさせていただいております)



※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》

(バァ浜でダイビングしますには一人一日150円の漁協協力金が必要です)

 
 
2017年02月03日

第6回🎵恒例の沖縄梅雨明けセルフダイバー集合🎵旅のしおり


─────────────────────────────
 恒例の沖縄梅雨明けセルフダイバー大集合🎵
─────────────────────────────

2012年より開催しております !(^o^)!

梅雨明け直後に沖縄で集まろう!恒例企画です。

本年2017年は、6月24日〜28日の日程です🎶

(2月3日現在、6名がお宿予約済み参加です。)


 
───────────────────────
 概要
───────────────────────

ジョニー的には、月に1回開催(6月〜10月のみ)最終土曜日の「栄町市場の屋台祭り」参加がメイン行事ですwww

そして、那覇の夜に、美味しかったり、オシャレだったり、楽しいお店を満喫しましょう。

セルフダイビングはオマケ的ですw(スミマセン)

2017年の予定としては、

・6月24日(土)夜、栄町市場の屋台祭りを楽しみましょう!

・6月25日(日)〜27日(火)各自、ゆるく集まりながら、セルフダイビング、各種アクティビティー、観光、夜の那覇を楽しみましょう!

・6月28日(水)ご贔屓の沖縄ソバを食べて帰りましょう。
 



───────────────────────
 ゆるく集まります。ダイビング編
───────────────────────

特にツアー的企画はしてませんので、

各自、潜りたいところへフリーダイビングですw

ソロダイブもOKです。

【勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング】もご参考ください!(^o^)!


【沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)】

ショップツアーへ行かれる方もいます。

自然と参加メンバー内同士で合流ダイブすることが多い感じです。

天候が悪いと、だいたい皆一箇所になることも多いですw





───────────────────────
 ゆるく集まりましょう。夜の街編
───────────────────────

参加自由ですが、決っているのは

6月最終土曜日の「栄町市場の屋台祭り」参加です🎵
 (詳細は後ほど)

(2017年は6月24日(土)です)


大宴会は特に企画しません。

ジョニー的には、美味しいところと、リピート場所、雰囲気のいい所を決めていきます。

独自行動もOKですし、日程内で近隣にメンバーがおりますので

声を掛け合って、ゆるく集まる感じです。

テンプレート的リストがありますので、

簡単に後ほどスポット紹介します(^^)





───────────────────────
 宿泊場所
───────────────────────

宿泊場所は決まりがありまして、

国際通りの徒歩圏に、ホテル、お宿をとってください。

夜にさっと集まりましたり、ダイビングへの乗り合いなど

便利で楽しい沖縄ライフとなる大事なところです。







集まり率の高いスポットから!(^o^)!
───────────────────────
 栄町市場の屋台祭り
───────────────────────

梅雨明け沖縄集合が恒例化しましたきっかけがコレ!

2012年からすっかりハマっております

「栄町市場の屋台祭り」

17時くらいからステージはじまりますので、

できれば16時には到着して、飲み食いしちゃった方が良いです。

okinawa CLIP

栄町市場



↓↓沖縄CLIPサイトの記事内写真にも真ん中でジョニー写っておりましたwww
13508872_10204716406589144_6861655091490736706_n


おばぁラッパーズのステージを一番楽しみにしてます❤
13516351_871690989626072_3123030201617529975_n


栄町ダンサーズも最高です🎵
1898343_10200781186011089_1114299988_o


じっとしていられなくて、早くに盛り上がると

地元のおばちゃんに、見えないと怒られるので注意www

お酒と、食べ物は、商店街の皆さんが、店先に出店をしているので

お好みのものを買って、立ち食い、歩き食いします。

今年も楽しみです🎶

13524418_10204744532732280_758804248695415248_n

マルチーズロックというバンドも大好きなんですが

6月はステージ立ってくれるでしょうか?

ライブのなかった時は、

「生活の柄」という商店街内のお店にいくと

ボーカルの「もりと」さんに会えます。

もしかしたら、染みる歌が聞けるかもしれません❤

13495237_10204745314911834_5561423584072912184_n

最高です🎵

栄町市場のマップです。

13432308_10204716407509167_8594652814295783960_n

13509083_10204716406949153_3251031215694403313_n


美味しいお店いっぱいありますよ!







───────────────────────
 牧志公設市場−南側界隈
───────────────────────

牧志公設市場−南側界隈全体を宴会場とみなしています。

13442448_10204697727842187_7055490377564492997_o


立ち飲み、千ベロや、角打ち酒場などなど

お外系が多いので、ちょっと汗かきますがwww

それがいいですね(*^_^*)

13415382_10204697738722459_1863498572157511741_o

たまらなく楽しいです🎵

IMG_3784


今年も一度は、牧志公設市場−南側界隈で飲みたいですね!

セルフダイバーの夜スポットリストです

1.大衆串揚酒場 足立屋 LINK》》

串揚げ、もつ煮込み美味しいです。
「せんべろセット(1000円)」お酒三杯に煮込み又はツマミ
ビン蓋でカウント

通り挟んで斜め向かい
2.ええかげん 市場屋台 LINK》》


3.大衆角打ち酒場 足立屋 (ビストロ風) LINK》》


4.LION CLIP マスター@ピロリン LINK》》
 店向かいの
 5.丸高ミート から取寄せOK、シュウマイが美味しい
 (ココでも飲み食いできます)


5.魚学 魚寿司 公設市場総本店 LINK》》


6.プチット リュ LINK》》


7.海山味 市場場外店 LINK》》


8.パーラー小やじ LINK》》


9.ジャンクタコス LINK》》


時間ある人、昼から飲んでてOKですw






───────────────────────
 他、少人数系
───────────────────────

他2日間ほどは、ご贔屓美味しい系です。

大人数では難しいので、少人数で分かれましょう。

.イタリアンピッツァ
  BACAR OKINAWA
(バカール オキナワ) LINK》》

2.コトノハ・mog-mog食堂 
  ハンバーグ美味しいよ〜 LINK》》

13516419_10204750097631399_7840655208937655030_n


3.浮島ガーデン LINK》》

4.てだこ(^o^)亭 LINK》》

他、浮島通り近辺良いですよ!!

5.ウエダ LINK》》

IMG_3793







───────────────────────
 セルフダイビングへ行く前に
───────────────────────

砂辺系でしたら、朝の道すがらぜひ立ち寄って欲しい

1.天然酵母のベーグル専門店

 cactus eatrip(カクタス イートリップ) LINK》》

11






朝も牧志公設市場南側界隈が最高ですよ!


ぷらぷらしますと、沖縄お惣菜がいっぱい売られています。

17

これがメチャメチャウマイんですよ!

気持ちのいいビーチに持っていってランチにいただいてもいいですし❤


朝ごはんがまだだったら、

お惣菜屋さんの横のお店とかで、すぐ食べられたりします。

24

沖縄感いっぱいだし、マジ美味しいですから!

ぜひぜひオススメの、食事ゲット方法です🎵







───────────────────────
 セルフダイビング
───────────────────────

沖縄はセルフダイビングできるスポットがとっても多いのが特色と思う!

セルフダイビング大好き、外人さんが頑張ってます(*^_^*)

13517641_10204753891766250_6833487563704347383_o


基本的には、

【勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング】もご参考ください!(^o^)!

【沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)】



ジョニーは、基本的に砂辺なんですが、昨年は海況が悪く

1日しか潜れませんでした。

さすが沖縄!と思ったのが、「なかゆくい」というポイント!

水面移動、往復2キロとかワイルドでしたwww

13483360_10204753893366290_7729130051980713370_o


IMG_4003


13559152_10204753891726249_4265680420330127485_o

13490590_10204753891926254_4818797101759588987_o



さて、今年のジョニー沖縄ダイブは、

・ゴリラチョップと、レッドビーチを探索します。

 特にレッドビーチはお初で、かなり濁ってるらしいですが

 ウミウシが多いそうで、行ってみたいポイントです!

 できればまた水中マップおこそうと思います\(^o^)/




───────────────────────

この記事は、またちょいちょい更新する予定です。

それでは、皆さん、梅雨明け沖縄でお会いしましょう🎶🎵




 
2017年01月11日

ダイビングの安全対策


 ダイビングの安全対策


友人の誰かが言っていたのですが、誰でしたか?

「 人はなかなか死なないが、人は簡単に死ぬ 」

ヘンな感じですが、みょうに刺さります。




───────────────────────────
 ダイビングの安全対策について考えよう
───────────────────────────


さて皆さん、DANには加入されてますか?

日本での会員は約14,000名。
世界では40万人程が会員だそうです。


ダイバー人口:

ちなみに日本では、

・約1万人のダイビングインストラクターがいて

・年間約4万人がCカードを取得しているそうです。

 (参照:Cカード協議会動向調査


累計ですと、

・日本のCカード保有者は、155万人

・継続的に潜水しているダイバーは、約65万人

 (参照:PDF−スキューバダイビングの普及と人口増加
 (参照:オーシャナ−ダイバー人口を推定する



アクティブダイバーの中でDAN会員の割合は0.02%と推定されます。

ちょっと寂しい数字でしょうか(^_^;)





ちなみに日本でダイバーの割合は?

約1億2700万人中、65万人とすると、

だいたい200人に、1人がダイバーさんです。


まー全年齢なのでざっくりですけど、ダイバー同士が出会うのって
かなり貴重ですし、大切な友なんですね〜❤
仲良くしましょうね♪


さて戻しまして、
ジョニーはもちろんDAN会員になっていますよ(^^)

DANメンバーシップ

ダイビングしますのに、くれぐれもこのDANのお世話にならないよう
いろいろ工夫して海中を楽しんでます!


それでも、いざ自分が減圧障害になったら?

そんな、もしもの事態となったら、1分1秒を惜しんで対処する事が大切なのですが
一般的な病院では間違いなく手遅れになると思います。

ダイビングショップさんなら、適切に救急指示してくれると思いますが
セルフダイバーだとそんな恵まれた環境にあるとは限りません。

もしもの時を思えば、セルフダイバーの方には特に加入をオススメします(^^)

DAN JAPANのWEBサイトから加入できます》》






───────────────────────
 潜水士の講習を受けてみよう
───────────────────────


イマイチ実感わかないですよね(^^)

例えば、減圧障害の発症にかかわっているのではと最近注目されている
卵円孔(心臓の左心房右心房の間に穴があいてる)を持ってる人は
5人中1人いるそうです。

自分はその一人かもしれません。
基本を守っていても減圧障害を起こす確率がぐんと上がってしまいます。

対策するには、知識が必要かと思うのですが、
ぜひオススメなのが、潜水士の試験対策講習です。

減圧症の勉強

たまたま講師が特殊だったのかもしれませんが
聞いた事の無い、潜水病へのリスクを分かりやすく、たいへん丁寧に教えてくれました。
(試験内容じゃない話が多かったかもしれませんw)

まー費用もかかりますし、独学で試験合格する人がほとんどなのですが
知識として学ぶ価値があると思いますのでオススメです(^^)





───────────────────────
 潜水中のもしもの時
───────────────────────


ジョニーのホームビーチ、バァ浜ですと

ヤシャハゼとか、キツネメネジリンボウを見にいきますのに

だいたい水深−30m近くを潜る事になります。



さて、そこでトラブルが起こります!

作られたモノは、必ず壊れます。

.ΕД奪肇后璽弔離吋弔破けた → まーいいでしょう。

▲侫ンが片方どっかいった → なんとかなりそうです。

BCジャケットが膨れなくなった → しんどいですねw

ぃ贈奪献礇吋奪箸竜杁い止まらなくなって急浮上中
 → BCホースを抜く練習を思い出そう

ゥ泪好のレンズが割れた → 超イヤですが、深呼吸すればなんとか(^_^;)

Χ気が吸えなくなった → もう無理です

Д札ンドまたはオクトパスが最大フリーフロー → 数分しかありません

┘織鵐のバルブか1stが吹き飛んだ → もう無理無理




ジョニーは,離吋弔出た段階でもうイヤですが

さー、Δ箸Г箸┐箸、おこりえると思いますよ。

Δ裡隠鵤瑤慮両磴妊┘◆爾出なくなった事例はたまに報告されます。

1st故障時は、普通エアーが出るようになっている構造だそうですが

某B社のは違ったそうで、一時期話題になりましたね(^_^;)


ただ、全開でエアーが出てくれてもГ両況と同じで、違いは数分でしょう。


全開では無いですが、使っていたダイブウェイズFSR-4BA(FSR117)のオクトパス側が昨年

フリーフローが止まらなくなり、エアーの減っていきように焦りました。
大深度じゃなくて良かったと思います。


はい、器材がトラブル起こすとどうしようもありません。

器材が無いと、ダイビングできないし。

機械は必ず壊れます。



もし、水深−30mで、エアーが止まっても、1stが吹き飛んでも、エアーが無くなっても

何とか減圧しながら浮上できる、もう1本タンクがあるとイイですよね!

緊急用ボンベ

という事で、緊急用ボンベを1本下げるスタイルに落ち着きました。


ぜひ皆さんにもオススメだと思います。




タンク〜レギュレーターが、完全に別系統で1式なので
かなりリスクが下げられると思っています。

緊急用予備ボンベ


タンク容量は2.5L

10Lタンクの1/4です。 DECO出してなければ各方面に迷惑かけなくてすみそうですね(^^)


2.5L メタリコンタンク

(ジョニーのマイタンク達:
 写真向かって左が10Lボンベ、中央が2.5L、右が12Lです)



アクアラング
緊急用2.5L メタリコンタンク(19.6Mpa)(K2バルブ付き)

現在、mic21で59,270円です↓↓




重さは2キロちょい
この分、ウェイトを減らせば良いですし
2〜3回ぶら下げて潜ると、存在も忘れるくらいです。
2.5L メタリコンタンクの水中重量





これに最初は、予備のレギュセットを付けてたのですが、それは邪魔w
DSCN0315




落ち着きましたのが、

AROPEC-アロペック ミニスキューバゲージ

アロペック ミニスキューバゲージという残圧計を
1stに直接接続





小型のレギュレーター
AQUALUNG(アクアラング) マイクロン レギュレーターを接続



自分的にはほぼ完成された感じになっています。

一時期、サイドマウントで、左右にタンクというのも試しましたが

自分には合いませんでした。

けど、サイドマウントも完全に2系統の空気源を作れるので

安全面でかなりオススメです(^^)







───────────────────────
 もしもの対策をしてダメだった場合
───────────────────────


出来る限り、考えられる限りの対策をしても

想定外の緊急浮上などしてしまった場合

(普通でない体調となったり、BCがパンパンで水面まで吹っ飛んだり)


できるだけ早く、純酸素を吸入する事になります。

純酸素を吸入できる環境を作っておくことも、とても大切です。

伊豆のダイバーさんの中には、車に積載されている方もいらっしゃいますね(^^)


我らのホームビーチ、バー浜には純酸素ボンベが常設されています。

純酸素

おのんちゃんが、取扱説明書も作って、常設メンテしてくれています。

本当に心強い。

重ね重ねありがとうございます(^^)


といいますのも、特に私たちのバー浜は、

救急車が到着するのに、どう考えても30分以上かかります。

到着してから、最寄りのドクターヘリに乗れる場所まで30分は必要でしょう。

都会では無いので、万一のためにはとても大切な設備です。


楽観的、超ポジティブな事もステキですが

常にもしもの事を想定しておくのも、後悔が無いかもしれないと感がえています(^^)






───────────────────────
 余談ですが、もっとも稼働率が高いのは
───────────────────────


お酢w

話が大きくズレますが(^_^;)

IMG_4209

おのんちゃんの、純酸素ボンベの横にこっそり常備

させていただいているのが、このお酢です。


高知の海は、ガンガゼがめちゃめちゃ多くって

良く刺されます。 刺さりますw


そんな時は断然お酢

ガンガゼの棘が刺さったところに、ティッシュなどにお酢を

染み込ませて、湿布のようにしばらく張ってください。

棘が溶けて、その後が断然違います。

(補充しながら1時間くらい頑張ってみてください)


何もしないと、何ヶ月も患部が紫色になりますが

色々な人の人体実験によると、お酢をすると大丈夫。


もし指などだったら、コップにお酢をいれてツッコンでおいてください(^^)

高知の海では、お酢を忘れずに!






───────────────────────

 次はバー浜でもいる危険生物、特集しましょうか?


2017年01月09日

初めての真栄田岬ダイビング


DSCN0226


───────────────────────
 初めての真栄田岬ダイビング
───────────────────────


セルフダイビングいたしますのに、超有名なポイント真栄田岬です。

観光ツアーの、青の洞窟シュノーケリングなどでも有名です。

一応、初心者から、超ベテランまで楽しめる、かなり懐の深いポイントでして

ダブルボンベで洞窟探検ダイブに行かれる人もいます。


セルフダイビングに初めてデビューされる場所としてはオススメしてませんが

砂辺から車で下道走って30分くらいなので、地理的に、砂

辺が潜れない時、じゃー真栄田岬はどうかな?

と候補にあがります。

(砂辺からゴリラチョップに向かうと、高速道路に乗って1時間程かかるので)


ボチボチとセルフダイビングもなれてきたら、一度は真栄田岬も

潜ってみてください(^^)


ちなみにジョニーはあまり行きたくないポイントです。

人が居ないのはイヤなジョニーですが、いやいや

ここ真栄田岬は人が多すぎるwww

DSCN0255

最近は那覇市内と同じように、大陸系の方がめちゃめちゃ増えまして。

猛烈にごったがえしていますw



そして通称 「 地獄 」 とも言われております。

理由は(^^)

ぜひダイビングで青の洞窟内を潜ってみてください。

青の洞窟には、シュノーケルツアーの人がわんさか入ってくるのですが

そのフィンを履いた足は常に、フィンキックをしておりまして、

無数に水面から突き出た足が、うごめいております。

ものすごい数の足がうごめいています(^_^;)

さー想像してごらん❤

何処かで見た、地獄絵巻のようではありませんか!?

ある意味、一見の価値はありますのでお楽しみに!(^o^)!



───────────────────────
 真栄田岬へ行くにあたり
───────────────────────


シーズン中はとにかく車も混みます。

駐車場は7時に開場しますが、その開場前に

車がずらーーーーっと順番待ちで並びます。


半端に早い時間にいきますと、すでに駐車場も満車ですので

やっぱりずらーーーっと並ぶ事になります。


ですので、いっそ遅めに行くか

思いっきり、早くに行って並んだ方が良いです(^^)


ちなみに、まだシュノーケル観光者が来てない

天気の良い超早朝に、青の洞窟に潜りますと、とっても神秘的で綺麗です。

まさに青の洞窟♪ 一度お試しください♪



それではマップ:


「株式会社まえだ」を目指してください。


ストリートビュー:

正面入口に向かって、この道路にズラッと順番待ちの車が並びます。



自動改札機で駐車券を取って、駐車場へ入ります。

2017-01-09_162315

駐車場は、この正面の道を堺に、左側と、右側があります。

正面、右側の奥がエントリー口に近い場所になります。


車を駐車できましたら、車の周りで器材をセッティングしましょう!

12

タンクは、予めタンクレンタル屋さんで借りておいてください。

参考:沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)




さーダイビング器材のセッティングもできましたら

エントリー口まで行きましょう!

マップの矢印の道順です。

真栄田岬施設マップ


このエントリー口までの階段が、ながーい(^_^;)

43


混んでる時は、この階段もずらーーーっと並びますが、ファイトです(^^)

階段突き当りを左に折れて、もう少しくねくね階段を降ります。

DSCN0255

そして、岩場(珊瑚岩)に出ます。 ここも滑りますのでご注意ください。


DSCN0257

やっと到着しましたね(^^)

では、水中へエントリーしましょう!

エントリしますと、ガイドチェーンがありますので、まずは

チェーンに添って進んでください。




大多数の人は船から、エントリー口から、青の洞窟へ向かいます。

48




水中も青の洞窟近くは、ガイドさんが体験ダイバーを吊るして

混み合います(^^)

DSCN0271









水中マップはこちらを参考にしてください♪

真栄田岬の水中マップ

真栄田岬の水中マップ



沖縄-真栄田岬公式HP

真栄田岬の海況、ダイビング可否と、ライブカメラ








───────────────────────
 ちょっと便利なやつ
───────────────────────


セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!








───────────────────────
 よかったらこちらの記事もご参考ください(^^)
───────────────────────

沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング






 
2017年01月08日

勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング



IMG_3848

───────────────────────

 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング

───────────────────────


こんにちは!セルフダイビングマニアのジョニーです(^^)

セルフダイビングにとっても興味があるのだけど、

最初の一歩が踏み出せない「あなた」へ(^^)


周りに手ほどきをしてくれる仲間や先輩がいないと

何をどうしたら良いのかさっぱりわからなくって敷居が高いですよね・・・


もし初めの一歩のお手伝い、私ジョニーにお声がけいただいてOKです!

けどけど、ジョニーさんのホームビーチって、むっちゃ遠いですよねwww


さてさて、

そこでふと思ったのですが、どうせ遠いなら沖縄でセルフデビューしてみませんか?

なぜふと思ったかというと、沖縄には初めてセルフダイビングするのに

自分の周りに比べて、素晴らしい場所があるなー と思ったのです。


そのポイントは:

・浅めで分かりやすい水中地形

・セルフダイバーの人口が多いので、奇異に見られる事もありませんし
 (デビュー日に一人でおどおどしていても平気ですw)

・メジャーなポイントは、人もボチボチいて心細くないw 意外と大事です♪
 (ジョニーほホームビーチは誰も居ない事もあって寂しい時があります)


沖縄でデビューするのにオススメなダイビングポイントは:

1.砂辺No.1

2.ゴリラチョップ


です。



では、さっそく最初の一歩から、セルフダイビングデビューするための

手順を追っていきましょう!

最初に目指すべきは、やっぱり

───────────────────────

 1.砂辺 (北谷町)です

───────────────────────


スキューバダイビングショップさんが、ライセンス講習にも頻繁に利用しています。


はじめての時に、条件を合わせたいのが

〇間を合わせる

できるだけ満潮近くの時間に、エントリーとエギジットできるよう、時間を計画してください。

エントリー口の階段を降りるとすぐに、岩場(珊瑚岩)なのですが

潮位(水位)が微妙だと、水深のある程度あるところまで、歩いていくにも、潜っていくにも大変だったりします。

特に、波や、うねりが強めの時は、けっこうえらい目にあいますw

(なれればへへっと笑えるレベルですが、初めてだとキツイと思います)

●潮位表(那覇)(気象庁)




波やウネリが高いなど海況が悪くエントリーが難しい場合は
後述します「ゴリラチョップ」というポイントに移動しますが
とりあえず、次の△某覆鵑廼気ボンベ(タンク)を借りてください。


▲瀬ぅ咼鵐哀椒鵐戞淵織鵐)を借りる

砂辺No.1ポイントのすぐ側にあります
マックスエアーというタンクレンタルショップ店頭へ向かってください。



マックスエアー
TEL.098-936-8494 〒904-0113  沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-208-1F



那覇から車で50分程です。

お店の前にレンタカーを横付けしまして、初めての手続きをします。

・お店の方に声をかけて、初めて利用の旨を伝えてください。
 Cカードと(免許証必要だったかな?)用紙記入をすると、会員証を発行してくれます。
 (ログブックなどの確認はありません)

会員カードを発行してもらったら、

そのまま1日に利用する本数分の
【タンクを借りてください】

(事情がある場合は、翌日分などお泊りレンタルも可能です)
(ウェイトも借りられます)

(ホットステーションというシャワー・トイレ・器材洗い場のあるタンクレンタルショップもありますが
 利用方法が少し難しいのと、お店の方に会えない事があるので、なれるまでは
 上記のマックスエアーが確実です)



C鷦屮好據璽垢魍諒櫃靴銅屬鯆笋瓩泙靴腓

タンクを借ります時にでも、堤防へ上がって海況を確認してください。

誰も潜ってないようでしたら砂辺はあきらめて「ゴリラチョップへ」移動します

ボチボチ潜っているようでしたら、

56


【駐車場の確保】

へ向かいます。

堤防沿いの路上駐車スペースに車を駐めますが、

マックスエアーの店頭からは、一方通行で戻れませんのでグルっと一回りします。


こんなふうにズラッと歩道沿いに駐車スペースとなっています。



下記マップを参考に、空いている駐車スペースに車を駐めてください。
砂辺No.1駐車スペースなど陸マップ

できれば、砂辺No.1のエントリー口に近い所に駐めた方が楽です。

(沢山の方が駐車できるよう、できるだけ詰めてとめましょう。セルフダイバーは譲り合いの精神です)

(駐車スペース以外は、駐車違反の取締を頻繁にしています)



ぅ┘鵐肇蝓爾僚猗をしましょう

砂辺No.1エントリ−口の近くに駐車できましたら

潜水器材の準備に入ります。

基本、駐めました車の後ろか、車と歩道の間で準備をします。

(※歩行者の邪魔にならないよう気をつけてください)

ウェットスーツへの着替えや、ダイビング器材のセッティングをしてください。

(もしエントリー口からかなり遠い場合は、エントリー口近く堤防遊歩道の
 屋根付き休憩場近辺に、タンクと器材一式を下ろして、セッティングするのもありです)

(※一般の方の邪魔にならないよう気をつけてください)




イ△箸魯┘鵐肇蝓爾靴謄札襯侫瀬ぅ咼鵐阿垢襪里

タンクバルグは開いてますか? 残圧OKですか?

では潜ってみましょうか!

とその前に、

【コンパスを出して、陸はどっちの方位かしっかり憶えてください】

下記ページの砂辺水中マップを憶えてください。

砂辺No.1の水中マップ
砂辺No.1の水中マップ


エントリー口を入ってすぐに、プチドロップオフまで続く

ガイドチェーン(鎖)が張ってありますので、このガイドチェーンに添って

進んでください。

ずーっとしばらくの間、浅瀬が続きますが、チェーンの終点で−6mにストンと

落ちるポイントがあります。

この海底までチェーンがありますので、プチドロップオフを降りたら

帰りの事を考えて、できるだけ景色を憶えておいてください。

少し沖に進むと水中ポストが現れます。

IMG_3879

方向は良い感じなので、


あとはご自由に\(^o^)/

とりあえず地形を覚えるも良し、生き物を探すも良し

あえて目標とするなら

講習ゾーンをまっすぐ進んで行くと、更に深場へ続く、急な斜面になります。

この落ち込む直前に、根がありまして、カクレクマノミがいますので

ぜひ探してみてください。

(実物:こんなイソギンチャクです)

IMG_3872





ここまでですと、水深も−10m以内ですし

最初の一歩は、このくらいで終わりにしてもいいのではないでしょうか?

(2本目は、深場へ続く斜面に、小さ目のジョーフィッシュがいますので探してみてください)

(慣れてきたら、深場にも足を伸ばしてみてください)



では、帰りましょうか(^^)

コンパスを確認して、景色の記憶とてらしながら、戻りましょう。

もし、迷子になっても大丈夫ですよ!

どうしても方位が分からなくなったら、

減圧停止も出てないと思いますので、頭上に注意して、ゆっくりと水面まで浮上してください。

(減圧出てなくても、ゆっくり上昇してくださいね)


水面から顔を出して、ビルが並んでる方が、来た方向です。

DSC01539



顔を出すと、けっこう都会の風景で、ほっとするのも初心者には良いところです。

水面移動してもいいですし、再度潜行して戻ってもいいです。


ガイドチェーンを探して、エントリー口まで戻ってエグジットできましたか?

おめでとうございます!

セルフダイビングデビューできました\(^o^)/


セルフダイビングならではの発見もたくさんありますので

どんどんと経験を積んでみてください(^^)



砂辺はセルフナイトダイビングにも最適ですよ!

僻地のビーチと違って、周りが明るいのが良いですね(^^)


この砂辺ナイトダイブも、ジョニーガイドだったのですが、
水中ライトの電池が切れてしまいましてwww(^_^;)


少し焦りましたが、陸は街の明かりで照らされているので、
エグジット方位も分かりやすく安全度高いです。

DSC03357






───────────────────────

 ぜひ揃えて欲しいもの

───────────────────────

沖縄でセルフダイビングやビーチダイビングをしますのに

持っていると断然便利なもの

【フェルト地ダイビングブーツ】

ブーツの底がフェルト素材の、ダイビングブーツです。



普通のブーツですと、エントリー口の階段がヌルヌルと猛烈に滑ります。

フェルトブーツですと、まず大丈夫!

別途説明しますポイント、ゴリラチョップの階段も氷の上のように滑りますので

これは是非手に入れてください。



そして、もちろん
【コンパス】は持ってますよね?



あと、これは絶対に装備して潜っていただきたいのは
【ナイフ】



もし潜っていて、バディとはぐれて、漁業網に絡まったとか
ありえない話ではないのです。

手では切れないですし、ほぼ脱出不可能になります。
お願いなので、ナイフ持ってください(^^)







セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!
 






───────────────────────

 砂辺の番外編

───────────────────────

・トイレは少し歩きますが、カリフォルニアサイド近くにある公園の
 公衆トイレを利用してください。(マップ参照)

・お昼ごはんは、マックスエアー近くの「浜屋そば」がオススメです。
 (マップ参照)
 沖縄ソバとしても美味しいですし、
 外テーブルがありまして、ウェットスーツのまま利用できるのがとっても便利です!

IMG_3053

IMG_3807



・砂辺の目の前に宿泊する
 沖縄オーシャンフロントというお宿がオススメです。
 砂辺の目の前です。


 オーシャンフロント1、オーシャンフロント2と、堤防沿いに並んでいます。
 駐車場もありますし、部屋からウェットスーツで出かけて
 ダイビングからエギジットしたら、そのまま部屋でお風呂に入れます。

 特にオーシャンフロント2は、お風呂がオーシャンビューのジャグジー
 砂辺セルフダイビング三昧というのも良いかもです。







───────────────────────

 海況が悪い時は、2.ゴリラチョップ

───────────────────────


台風でもないかぎり、大抵は潜ることができると言われているポイントです。


那覇から高速道路を使って、1時間20分程です。



基本は「崎本部緑地公園」という施設を利用します。

利用可能時間は、9:00〜16:00と、閉まるのが早めなのでご注意ください。

ゴリラチョップ施設マップ

崎本部緑地公園の駐車場に車を駐めて、器材セッティングをします。

IMG_4048




エントリー口も近いですし、シャワー&トイレもあり

とても施設的に快適ですばらしい場所です。



とても良く紹介いただいているので、

30代美人OLのあ沖縄HAPPY TIME
「ゴリラチョップ」(崎本部緑地公園)の便利な施設&設備


にリンクさせていただきました。




注意点は、エントリー階段がスケートリンク並に滑りますのでお気をつけください

IMG_4047






水中マップですが、ジョニーが自力潜水した事がなく、マップがかけずゴメンナサイ!

基本、浅瀬ポイントですので、色々探検してみてください(^^)

スカシの根(スカシテンジクダイが群れている根)を皆さん目指すようです。


よその方の水中マップですがリンクだせていただきました。

J.BOYダイビング倶楽部さま、ゴリラチョップ水中マップ


↑↑このゴリラチョップ水中マップの、スカシテンジクダイが描かれているところが

 スカシの根と言われているところだと思います。

 ゴリラチョップ岩の正面あたりでしょうか?

 主な見どころは、このスカシの根だそうです。





お昼ごはんは、お弁当など買って持ち込みした方が良いようです(*^_^*)

では、ゴリラチョップもお楽しみください♪

IMG_4019











******************************



簡単ですが、はじめての沖縄セルフダイビングをまとめさせていただきました!

ちょいちょい情報修正や加筆させてもらいますので、良かったらまた

たまに覗いてみてください(^^)



他、沖縄のセルフダイビングポイント関係情報は、下記にまとめてあります。

■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

良かったら参考にしてください。


 
2016年12月29日

沖縄セルフダイビング用 真栄田岬の水中マップ


───────────────────────

 真栄田岬の水中マップ

─────────────────────── 

真栄田岬の水中マップ




■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

■砂辺No.1の水中マップ



沖縄セルフダイビング用 砂辺No.1の水中マップ


───────────────────────

 砂辺No.1の水中マップ

─────────────────────── 

砂辺No.1の水中マップ





■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

■真栄田岬の水中マップ




2016年12月24日

沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)


13483306_10204743856755381_3091147565439629390_o


おのん&あきちゃんへ贈ります♪



───────────────────────

 沖縄セルフダイビングの便利リンク集

─────────────────────── 

バァ浜は湾内の湾内向きなので、潜れないのは台風直撃の時くらいなのですが

沖縄のセルフダイビングスポットは、風や潮位の加減で潜れない事が多かったりします。


さー今日は砂辺を潜ろう!

と現地に行きますと、あれれ・・・・

サーフィンをしている人がいるほど、波が高くてNGという事も。


 予め現地の海況情報やライブカメラを確認して行くのが良いです(^^)




※はじめて沖縄セルフダイビングに挑戦したい方は下記をご覧ください。

== 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング ==




───────────────────────

 ライブカム ・ 海況

───────────────────────

●砂辺カム(スチール・海況)
 http://sunabeconditions.ti-da.net/
 ARKDIVE様「沖縄ダイビング 今日の砂辺 砂辺No.1エントリー付近 波情報」

砂辺カム(スチール・海況)




●砂辺コンディション(スチール・海況)
 http://max-air.net/
 マックスエアー様(タンクレンタル)砂辺No.1の目の前のタンクレンタルショップ

砂辺コンディション




●真栄田カム(ライブカメラ)
 http://www.maedamisaki.jp/kaikyou.html
 沖縄-真栄田岬公式HP

真栄田岬ライブカメラ

旗の色:
旗・・・遊泳可能
旗・・・遊泳注意ダイビング業者、及びインストラクター引率で遊泳可能
       ライセンスカードの提示をお願い致します。
旗・・・遊泳禁止
・・・津波注意・警報 (警報発令時、即遊泳禁止



●真栄田カム(スチール・海況)
 http://www.okinawa123.jp/maeda/
 アイランド倶楽部グループ様 今日の真栄田岬

今日の真栄田岬カム


●ゴリラチョップカム(スチール・海況)FACEBOOKページ
 崎本部ゴリラチョップの海情報
 美ら海ダイビングセンター様

ゴリラチョップ海況





───────────────────────

 タンク(ボンベ)のレンタル(チャージ)

───────────────────────

■■砂辺

●マックスエアー
 タンクレンタル 520円 スチール10L
 http://max-air.net/
 皆さん良く使われるタンク屋さんと思います。砂辺No.1のすぐ目の前で
 タンクレンタル費用お安い。
 始めて利用する時は、Cカードを提示して会員登録してください。
 以後、会員カードでボンベを借りられます。

●ホットステーション
 タンクレンタル 10L 500円 (14Lの貸出あり)
 http://www.hot-station.jp/rentaltank.htm
 チケット販売機を利用し、タンクレンタル、施設利用もセルフ化されています。
 (はじめての場合はショップさんの説明を受けてください)
 トイレ、着替え、シャワー、器材洗いの設備が利用できます(有料)
 屋根があるので日差しの強い夏場は特にありがたいです。
 タンクを背負って砂辺No.1まで行けますが、近いようで遠い、遠いようで近い
 微妙な距離かもしれません。
 駐車場を確保してくれるサービスもありますが、オーダーさんがガイドや講習も
 しているので、忙しい時はお願いしてもアテになりません。
 駐車スペースは自力確保がオススメです。

●あおかわエアー充填所
 タンクレンタル 10L 500円 12L 600円
  沖縄県中頭郡北谷町北谷1丁目2−4
 TEL098-936-6083
 営業時間8:00〜19:00

 



■■真栄田岬

●シーウィーズ
 タンクレンタル1000円
 http://www.maedamisaki.com/img/seaweeds.htm
 http://www.maedamisaki.com/img/seaweeds/rental.htm

●恩納潜水
 タンクレンタル500円
 http://onnasensui.sub.jp/htdocs/?page_id=74
 器材レンタルもあり






■■北部(ゴリラチョップ近く)

●MMCモトブマリンクラブ
 タンクレンタル 1000円(アルミタンク) ウェイトレンタルあり
 http://www.mmc-okinawa.com/?page_id=347/
 〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町字崎本部4639-1  
  TEL 0980-47-4188
  営業時間9:00〜17:00


 

───────────────────────

 沖縄セルフダイビングポイント(場所MAP)

───────────────────────

●砂辺No.1・カリフォルニアポイント・浄水場前
 宮城海岸近辺
 https://goo.gl/maps/Ffz4KRq5Kp42

 ■砂辺No.1の水中マップ



砂辺No.1の水中マップ


== 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング ==






●ゴリラチョップ 高速使って1時間20分

●真栄田岬 高速使って50分
 ■真栄田岬の水中マップ

真栄田岬の水中マップ

== 初めての真栄田岬ダイビング ==





●レッドビーチ
 https://goo.gl/maps/9MTA7VFMXTm



■残波・万座など
 TASAMUさん 沖縄本島セルフダイビングマップ
 http://dmap-okinawa.tasamu.org/home


※ビーチポイント24ポイント 水中マップ本をご参照ください。
 ↓↓
 ダイビングポイントマップ沖縄本島編
 
 (辺戸岬下ビーチ・与那トンネル・崎山・新里・ワジー・崎本部(ゴリラチョップ)
  瀬良垣アウトリーフ・瀬良垣インリーフ・ホーシュー北・ホーシュー・アポガマ
  恩納ポイント・真栄田岬・残波岬・水釜・砂辺No.1ポイント
  カリフォルニアサイド・  モンローポイント・具志川城跡下・
  山城海岸No.2・山城海岸No.1・大度海岸・ギザバンタ・サザンリンクス下)










───────────────────────

 沖縄のセルフダイビングでほぼ必須のアイテム

───────────────────────

沖縄でセルフダイビングやビーチダイビングをしますのに

持っていると断然便利なもの

【フェルト地ダイビングブーツ】

ブーツの底がフェルト素材の、ダイビングブーツです。
 


普通のブーツですと、エントリー口の階段がヌルヌルと猛烈に滑ります。

フェルトブーツですと、まず大丈夫!

別途説明しますポイント、ゴリラチョップの階段も氷の上のように滑りますので

これは是非手に入れてください。



そして、もちろん
【コンパス】は持ってますよね?



あと、これは絶対に装備して潜っていただきたいのは
【ナイフ】
 


もし潜っていて、バディとはぐれて、漁業網に絡まったとか
ありえない話ではないのです。

手では切れないですし、ほぼ脱出不可能になります。
お願いなので、ナイフ持ってください(^^)







セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!
 









それではお気をつけて沖縄の海バディダイビングを楽しんでください!(^o^)!


2016年12月11日

ありがとうバァ浜2016年




********************

 ありがとうバァ浜2016年

 1年のビッグニュースをまとめました♪

********************





───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

(代理でお伝えさせていただいております)


(個人的意見ですが、団体の場合は一人300円を納めませんか?)

※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》

(バァ浜でダイビングしますには一人一日150円の漁協協力金が必要です)



───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m







**************************


ばぁ浜ニュースその

《 クマドリカエルアンコウ2cmサイズ 》


DSC_2361


その超絶的かわいさで、今シーズンとっても長い間みんなを楽しませてくれてシロクマ君

水深も−7m程と観察しやすく、じっくりとどんどん成長して大きくなってゆく姿を皆で見守りました♡

本当に可愛らしかったですよね(*^_^*)

この大発見をして大活躍のMVPはバー浜ファミリーのあさみちゃん

デビューしたてなのですが、その目の良さはこれからも期待大です♪

おかげで長い間とっても楽しませていただきました♪ありがとう(^^)

シロクマ君発見週☆第17〜18回(2016年版)バー浜バディダイビング








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ばぁ浜ニュースその

《 純酸素ボンベの常設 》


53


もし、深場ハゼ場DECO出てるくらいで、もしも、もしも何かあったら?

そんな状態で緊急浮上する事態は絶対にあり得ます。

救急車呼んでも片道30分かかりますので、その間に必要な装備です。

前々から念願だったのですが、今年おのんちゃんが真剣に話を聞いてくれまして、バー浜に常設してくれました!

ほんとありがたい(*^_^*)

バー浜の純酸素設備について 》》









**************************


ばぁ浜ニュースその

《 5mm顔サイズの赤白ジョーフィッシュ発見 と 地味ジョーほぼ全滅 》


ジョーフィッシュ幼魚


近年毎年なにかと話題になる赤白ジョーフィッシュ

ジョーフィッシュゾーンでは、今年もカワイイ動きで愛想をふりまきましたが

やっぱり夏前頃から姿を消してしまいます。

ですが、8月末〜9月中にかけて−7mという浅場で

5mm顔サイズの超ちっちゃい赤白ジョーフィッシュを見つけました。

毎年毎年その不思議さをアップさせていく紅白ジョー君

次シーズンの新しい発見も楽しみですね!

第22〜23回(2016年版)5ミリ顔サイズの赤白ジョーフィッシュ

そして、バー浜至上最大のニュースかもしれません。

ウザイほどおりました定番の地味色ジョーフィッシュですが

ほぼ見られなくなってしまいました。(これも不思議です)

今年は、ハッチアウトの瞬間を見てやる!とか目標にしてるくらいだったのですが・・・・

来シーズン復活してくれるでしょうか?








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ばぁ浜ニュースその

《 キビナゴの産卵行動 》


 

こんなシーン、始めて出会いました!

バー浜の水中、真っ白です。そして海底には狂ったように泳ぎまくる

キビナゴがびっしり。

2週にわたり観察できました。

まだまだ知らないバー浜の顔です。

キビナゴの産卵行動まっさかり

第9〜10回(2016年版)バァ浜バディダイビング

第11〜12回(2016年版)バァ浜バディダイビング








**************************


ばぁ浜ニュースその

《 ナイトセルフダイビング 》


ナイトダイビング

いつかバァ浜でもしてみたいねーと毎年毎年過ぎ去っておりましたが。

とうとう実現できました。バァ浜セルフナイトダイブ♪

第26〜30回(2016年版)ばー浜ファミリー大集合連休、怒涛の6日間


───────────────────────

 【 お願い 】 記事中のナイトダイビングは今回限定で特別に実施しました

───────────────────────

今回、初バー浜ナイトダイビングを実施するにあたり、日頃からのご挨拶、時間をかけた日程のご相談、訪問者プロフィール名簿の提出と、段階を得て特別にお願いをいたしました。

バー浜でのナイトダイビングは、夜間にYAMAMOTO様の個人宅を経由いたしますので、実際はたいへん迷惑な行為となります。

各個人、各グループごとでナイトダイビングを希望されます場合はぜひ一度、バー浜ファミリーまでご相談ください。

できましたら、今後も年1度程、皆さんでタイミングを合わせて、 YAMAMOTO様にお願いをして、実施できればと思っています。

ご希望の方はぜひ当方までご相談いただけますようお願いいたしますm(_ _)m

 (静かに撤収できるよう水道周りも使わない等々、様々な工夫もしています)









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ばぁ浜ニュースその

《 おのんちゃんフォトフェス入賞! とオマケ 》


ウミノフォトフェスIMG_3682

おのんちゃんが、バー浜のミジン君の写真でフォトフェス見事入賞しました!

めでたすぎて宴会は盛り上がりすぎましたw


会場でジョニーとソックリな人と出会ましたw

13403363_10204666791148789_3930264873557974579_o

大月町のコンビニで良く知らない人に微笑まれたり、声をかけられるのですが

そういうワケです(*^_^*)

黒潮生物研究所のシュウ先生

先日はお好み焼き屋さんで、シュウさんのオジサンに「シュウ!」と間違われましたw







**************************


ばぁ浜ニュースその

《 ジョニーハウス開設 》


10
DSC_1007


バー浜ダイビング後に、温かいシャワーをあびたり

ゆっくり器材洗ったり

そんな設備があったらいいな!(^o^)!

という念願がやっと叶いました今年です(*^_^*)

しかも、合宿も宴会も宿泊もできるではありませんか♪

ダイバー新歓

オープンにあたり、掃除に、整備に補修に手伝っていただき

ボイラー募金も強力いただき感謝しております(*^_^*)

みんなありがとう♡

整備ありがとう第1回(2016年版)バァ浜ビーチダイビング


来シーズンも整備進めていきますので、バー浜ファミリーいろいろ楽しくやりましょうね!

ジョニーハウス






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年恒例のバー浜ファミリー忘年会

も無事皆でぶっ倒れましたwww

すばらしい♪

IMG_1463small

バー浜ファミリーは学生さんも多いので、できるだけ参加費をお安くしたいと願いまして

一昨年から手作り忘年会となっています。

昨年からは、ケイスケ君ところの広大な別荘に会場を移しまして

騒ぎ放題、倒れ放題www

メンバー各々のいろんな能力や強力のおかげで、素晴らしいクオリティーです。

学生チームの素晴らしい動きっぷり

社会人メンバー皆様の太っ腹持ち込みと

完璧なチームワークです!!

来年2017年も楽しみですね!!!











───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

───────────────────────

※初めての方は、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!

新マップA3-2016-05-30-2

※2016年ジョーフィッシュが激減していて現状生息確認は1個体です


あきちゃんより前シーズンの記録を預かってます!
《バー浜冬の水温記録》貴重なデータありがとう♡
───────────────────────
12月13日(日)水温20.6度
12月20日(日)水温19.4度
12月27日(日)水温19.8度
01月10日(日)水温20.0度
01月11日(月)水温19.0度
01月17日(日)水温20.2度
01月24日(日)水温18.0度
01月31日(日)水温18.8度
02月07日(日)水温17.4度
02月14日(日)水温18.0度
02月21日(日)水温17.0度
03月06日(日)水温18.6度
03月20日(日)水温17.8度
03月21日(月)水温17.5度
03月27日(日)水温17.6度
04月03日(日)水温17.4度
04月10日(日)水温19.6度
04月17日(日)水温21.4度
04月24日(日)水温20.4度
04月29日(金)水温22.0度
05月08日(金)水温19.0度




───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

(代理でお伝えさせていただいております)



※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》

(バァ浜でダイビングしますには一人一日150円の漁協協力金が必要です)

 
 


arigato2