2015年11月03日

オフシーズンのダイビング器材メンテナンス


2015年11月に入りまして、やーっと バー浜も透明度が良くなりだしたようで

20m抜けしているそうです♪

いいですね!


情報遅れましたが、10月25日に、小野ちゃん先生が

カミソリウオ発見しております。

右方向ラビリンス2本目ロープ、深場途切れて−18だそうです。

見たかったな〜(^^)



ジョニーはすっかり潜り納めして、オフシーズン用に器材メンテナンスしてしまいました。

今年は、

海底奉行さんに、

SALT AWAY(ソルトアウェイ)というを教えていただき

試しております。



水中カメラハウジング(浮いちゃうのでカメラ入りw)

コンデジAW130

水中ライト

水中ストロボ

レギュレーター

ダイビングコンピューター

アーム類

(緩められうネジ系は、全部バラすか、緩めます)

SALT-AWAY

SALT-AWAYを50倍に希釈して、漬け置きしました。

希釈してもラジエーター水のような、薄水色っぽい液です。

 1〜2日は、そのまま漬け始めの時の感じだったのですが

3日〜4日に、白濁して、大小の白い塊もチラホラ

ソルトアウェイ

ほ〜〜〜〜(^^)

これは塩分が取れている感じなのだろうか?

効果の程は不明でありますが、効いている感じは満載ですw



説明書によると、特に薬を使った後の洗浄は不要とのことで

そのまま乾燥

水中カメラメンテナンス

58-1

さて、効き目の程はまた来シーズンにご報告♪



ちなみに水中カメラ系は、今までお風呂の浴槽で1日浸けてしまいこんでいましたが

この程度だと、ネジ系は完全に塩で固着してしまいます。

薬を使わない場合も、ネジ系はバラしてからしまいましょう(^O^)


以上、浸け込み汁の白濁がけっこう衝撃的だったのでご報告でした!

ソルトアウェイ(SALT-AWAY)WEBサイト 》》