2012年09月23日

宝探しみたい♪ 第22回バー浜セルフダイビング(2012年版)

いつものバー浜メンバーで

(ジーンさん、ぴとぅさん、ありがとうございました☆)

生物発見情報を持ち寄って、バー浜ビーチ会議♪

あーだ、こーだと、各々、課題を持って潜りにいきます。

まるで宝探しみたいなのが、楽しいですね!!


きょうも! 宿毛湾inバー浜です。

IMG_3262

 
<四国は高知県→足摺方面→大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島の少し手前)> 

バー浜地理  



本日はお天気も晴れ!

海況は、昨日の沖ノ島で透明度10mとのことだったので

すっかり諦めてましたが

なんと、透明度良くなってました。

10m〜13mくらい?



そしてきょうも、お父さんが朝早くから

ビーチまでの通り道を整備してくれてました

IMG_3202



ビーチまでも綺麗にしてくれています。

IMG_3203


いつもすいません!

頭が下がるばかり

本当にありがとうございます(^^)


ジョニーが思うに

ビーチが綺麗なおかげで、休憩中にビーチで食べるランチも

ほんと美味しいんです♪

感謝しきれません。




本日の海の中

きょうは、深場のハゼいくぞ!

一直線に向かいましたが、、、、、、

さ、寒い!!!


水深25mで、水温23度 (浅場は26度)

こんな時に、温水も出ない(^_^;)

海況もよくなって、晴れて太陽の光も深場まで差して明るいのに

無理だ!

ギブアップ


くるっとUターンしてしまいました

寒いと孤独感、激しいんですよねwwww



今、鉄板位置にいるジョーフィッシュ

思いの外、若くて小さめでシャイです

DSC_4823

一度引っ込むと、なかなか出てこないので

そろーーーっと近寄る必要あり



フリソデエビですが

餌となる、ヒトデの足?? を置いといてあげると

ずーーっと居てくれそうな感じ

DSC_4860

石と石の間の奥に入ってしまって

きょうは見つけにく感じですが、

みなさん、見つけたらエサあげておいてくださいwww


という、バー浜会議結果となりました♪





昨日、1本まるまる探して見つからなかった

小型ニシキフウライウオ

あーーーもう居ないんだと思ってたら

場所が違ってました

ぴとぅさんTHANKS

DSC_4893



本日の宝探し

無事にニシキフウライウオが見つかったので

安心してミジン君へGO

DSC_4915

特にかわりない様子で、

2本のビンにそれぞれペアがおります。

今回は、浅い方のビンのミジンくんが愛想よく外に出てきてくれました!




そして、以前は鉄板でマツカサウオがおりましたアソコに

2年ぶり?

マツカサウオ小さめが復活です!

大きさの感じ的に、こないだまで左方面にいたヤツと

同じ個体のような感じがする (気のせいかな?)

DSC_4922

以前のと違って

とっても撮りやすい位置にいますので

ゆ〜〜〜くり観察できますよ!



後ろ姿を撮影してみました

DSC_4928

マツカサウオの鱗って

薔薇のトゲトゲみたいになってるんですね!!!

すっごい立体的です。

掴むと痛いのかな?

知らなかった〜〜〜(^^)




あと、新顔を発見しました!

ハダカハオコゼJrです。

小さくてかわいい♪♪♪

DSC_4967

一生懸命な感じで、踏ん張りつつ

ユラユラしてます

まだ枯葉の感じは、下手な感じw





あっ、もう1つの宝探し

幸せの黄色いカエルアンコウ

やっと見つけました!

DSC01689

たいぶん大きくなった




また余談のご報告ですが、

ダイブウェイズのレギュレーター

だいぶん体に合ってきました!

良い感じです。


レギュレーターが思いおかげで?w

昨日から恐る恐る、ウェイトを減らしていってたのですが

最終、5ミリウェットスーツで、ノーウェイトで潜れちゃいました


あらら、良いのか、悪いのか

エマージェンシーを思うと問題ですけど

なんか、すっごい快適だった。


痩せたおけげで、いつのまにかウェイト量も減ってたのかな?



まーそんな、せっかくのノーウェイトも、今回で終わり

次回からは、ロクハンに衣替えします!


次、10月6日、7日の予定

今シーズン残り潜れるのも、もうチョットか〜〜


ちなみに、11月3日、4日が最終の予定です!










2012年09月22日

謎のフリソデエビ登場の!? 第21回バア浜セルフダイビング(2012年版)

ダイビング前の朝食に

オニギリを食べると、どうも調子が良いらしい、こんばんは!ジョニーです☆

写真

波音をBGMに、朝一のビーチの眺めが素敵な

きょうも! 宿毛湾inバー浜
 
<四国は高知県→足摺方面→大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島の少し手前)> 

バー浜地理  



いつもは食べない朝食でパワーが出たのか?

オニギリの力なのか?w

朝一エントリーしてすぐに、

フリソデエビ発見!

DSC_4590

しかもブルー♪

ひっさびさのバー浜inフリソデエビw

何年か前のフリソデエビ祭り以来です。



まだジュニアサイズで初々しいです!

水深4.5mと、とっても 浅いところに居るので

ぜひ突き刺さっちゃってください(^^♪



場所は、皆さん左の深場からゴロタ沿いに帰ってきましたら

左手にシコロサンゴの群生を見ながら、エントリーポイントまで帰る人が多いと思います。


そのシコロサンゴの群生のすぐ手前左に

ほんとにスリバチ型のスリバチサンゴがあります。(ちょっと枯れた感じ)

(もい一つ、すぐ横に逆反りで別の種類の、デベソになったようなスリバチサンゴがあります)


このスリバチサンゴから240度方向、3mくらい(距離はかなり適当でゴメンなさい)

ハナガササンゴの小群生があります。

さらに2m程? 進んだあたりの、石ころの下におります(^^)




ただ、このフリソデエビ

見る人が見るとすぐわかると思われる。

どうもイワクがありそうwww


陸上でのバー浜会議でも、そういう結論になりました(^_^;)

まー見てのお楽しみ、皆さん探してみてください。




それはさておき!

久しぶりにフリソデエビが見られて嬉しいです♪




きょうは、意外と浅場が楽しくって

前回に引き続き、

ミニミニのクマノミ♪

綺麗なソフトコーラルについてくれています。

DSC_4634
 
めっちゃめっちゃカワイイ☆



もう大きな個体になりますが

ワカサハギが保護色の中にいるのが気に入りました☆

DSC_4678
 



エントリー口付近、水深2mくらいに

ヘコアユ(縦になって泳いでる魚)がおります。

でも、なんか短足じゃないですか?

DSC_4706

ほんとに、海の中を漂っている枯れた笹の葉そっくり

ゆらーりゆらり☆



浅場ついでに

コケギンポ失踪疑惑!?


捜索にいきましたら、いない!!??

かなり念入りに探したのですが、いない・・・・


でも、念のためもう一度

あっ

いた!

DSC_4748

ほんまわからんかった

家政婦は見た状態でした。

さすがはコケギンポ

見事にコケと同化してましたよ!

海の生き物は、ほんとに面白いね〜〜〜〜



2回目、もう一度見にいきましたら

いつもくらい、出てました

DSC_4805

このくらいじゃないと、ほんまわからんw

実物は、かなり小さいんです(^_^;)






ぴとぅさんに、教わりました。

小さいニシキフウライウオ

1本まるまるかけて探しましたが

見つからねーーーー(T_T)


そのかわりに、その辺におります

ホオスジタルミ

DSC_4767

ひっさびさの登場です!



ついでに目につきました。

オルトマンワラエビ

DSC_4799



こちらもお久しぶり

ワカヨウジ

DSC_4752



オマケw 笑うやつw

なにげに好き♪

DSC_4727




ニシキフウライウオの捜索失敗により

きょうは、ミジン君までいけませんでした。

(業者さん、右方面のミジン君は置いておいてくれると、すっごい嬉しい)



そうそう、一昨年までジョニーは思ってました

ミジンベニハゼって、〜10月の命なんだって。


だって、それまでバー浜は、9〜10月頃になると

ある日突然、ミジン君が居なくなってたんですもん。

一斉に。


でも、昨年は右のミジン君

越冬したんですよね

どうも、よそのブログを見ても、みんな越冬している。


ということで、どうもそういう疑惑らしいですw


左方面の、あの缶がずらっと並んでるのはそういう事らしい。




海況です:

平均水温26度、深場は寒いです。

黒潮ぜんぜんきてません・・・・


けっこう白ニゴリしてます。

ドド濁りではないんだけど、

ん〜〜透視度6m〜深場で9m?


深場はちょっとだけ青いけど

きょうは、曇り→雨と、光が差し込まなかったので

暗黒でしたw


このまま黒潮まわってこないようなら

もうロクハンでもいいかも。

たぶん次回はロクハンで潜る予定です。


歳のせいか、痩せたせいか、寒くって寒くって(^_^;)





あと

ダイブウェイズのレギュレータですが

かなりクセがありました。

なるほど、これがプロ仕様なのか?

たぶん、なれるとは思う。

もうちょっと♪


あと、やっぱり水中でも重いですwww

つねに重い!! って思うほど、重いです

おかげで、ありがたいものを背負っていると常に意識できますが。

また、レポートします。





本日は、とうとうオギャンさんにお会いできました!

これからもヨロシクお願いします(^^♪



(ビーチもう既に空いてます。車は皆駐車できました。
 彼岸を過ぎますと、すっかり人はすくなります)


それでは、また明日もバー浜潜ってきます☆





2012年09月15日

鉄の塊w ダイブウェイズFSR-4BAがやってきた!!

※ダイブウェイズは危険と使用の経験上思います。
※ダイブウェイズFSR-4BAにつきまして、その後使用の結果オススメできない状況となりました。
 個人的感想としては、とても危険な器材であり、メーカーと思っています。

 安全面で頼りにし、たいへん期待しておりましたのに残念です。


随時トラブルの記事をアップしておりますので導入ご検討の方はご参考ください。

2016/08/15
ダイブウェイズのレギュレーターFSR117-4BA不具合 修理依頼完了後フリーフロー状況(オクトパス側)


2016/08/02
ダイブウェイズのレギュレーターFSR117-4BA不具合3回目修理依頼完了後フリーフロー状況


2016年06月14日
・フリーフロー止まらず


2015/08/19
ダイブウェイズ修理完了 今後の安全対策

要約:

フリーフローにずーっと悩まされてましたが
今回メーカーに直接、お悩み相談、徹底対策をお願いしました。
51

ごっそり部品を交換。

15

という事だそうです。
消耗だとしたら、相当に消耗激しいので、他のユーザーさんもお気をつけください(^^)


2015/08/06
修理に出したダイブウェイズFSR-4BA(FSR117)


2014/07/18
ダイブウェイズレギュレータ、トラブルの始まり

 これまでの間に購入当初より、オクトパスのフリーフローが頻発
 1stは信用していたので、オクトパスが不良と思い何台も購入交換
 最終にはダイブウェイズ純正のオクトパスを購入接続しましたが
 フリーフローがおさまりませんでした。
 結局、オクトパス側の1stステージが不良でした。

 ダイブウェイズのレギュレーター購入時に、ダイブウェイズへ
 オーバーホールはどこで実施するのか質問しましたところ
 メーカーであるダイブウェイズ自信でオーバーホールを実施すると解答されました。

 しかし、このフリーフロートラブル時点で、ダイブウェイズに依頼したところ
 相模ダイビングサポートサービスへ依頼するように言われました。

 この時、問い合わせ時とは違う適当な事を言われるメーカーさんだなとは思いましたが
 しかたありません。

 部品とオーバーホール費24000円で、仕上がってきましたが
 その後も、オクトパス側、セカンドステージ側ともに、フリーフローが頻発し
 1stの圧力が全く安定しておりません。

 その後は、経緯の通りダイブウェイズで対応いただいてますが
 現状下記のように、放置されている状態です。

 問い合わせ時から一貫して、「 手嶋さん」にご対応いただいています。


最新状況:

※2016年9月13日にダイブウェイズさんに不具合FSR117-4BA到着後
 2017年1月10日、新年あけまして本日現在、未だ修理返却されてない状態です(^_^;)
 きっと忘れてますよね?
 あまりに誠意が無いと思いませんか?
 呆れて怒る気もしません。

2017-01-10_205618











※以下は入手当初に記事です。参考のもし購入されてしまった方申し訳ございません。
───────────────────────

結局、実は速攻で注文しておりました(^^)

ダイブウェイズの変態レギュレーターwww

http://www.diveways.jp/products/regulator/fsr1174ba.htm 


8月30日に注文してから、半月以上もかかって、やっと届きました。

どんだけマニアックなんだ?(^_^;)


アクアラングのマイクロンが、もう3年越えしたので、この後釜です。


なんせ、あまりに変態なレギュレーターなので??

早速、念のための動作確認をしてみました。

DSC_3467


当たり前ですが、取り付け、動作に不安なし。

でも、想像以上にデカイ

とにかく1stステージがデカイですwww

DSC_3468



あまりダイブウェイズのレギュレーターとか

特に、このFSR-4BA(FSR117-4BA) 

ファーストステージが2個付いてるタイプは

情報がほとんど無いので、写真多めで紹介しておきます。


DSC_3479


第一印象は、重い!

第二印象が、デカイ

第三印象は、鉄の延べ棒www (金じゃないけどw)



DSC_3481

ほんとに、鉄の塊って感じです。

鉄の塊大好き♪ 鉄マニアで、鉄萌え♪♪ するジョニーにはピッタリ?



DSC_3483

この鉄の塊の中に、ファーストステージが2セット埋め込まれています。


 
DSC_3446
 
ひっくり返した、裏の様子



DSC_3448

引退するアクアラングの1st(左)と比べてみました。 


DSC_3456

鉄の塊度の違いが写真でも良くわかります。


中身も違います。

ファーストステージで、エアーが来なくなるような、

危険な故障を起こす可能性のある部品は、

「メインスプリング」

ダイブウェイズの1stはこのスプリングが全て、二重スプリングで、

仮に1本が破損しても、残り1本で作動します。

しかも、このFSR117は、この1stステージが2個付いてます。


DSC_3484

こちらは、セカンドステージ。


DSC_3433

デザインにオシャレさはありません(^^)

でも、中身がまた違います

a.デマンド・スプリングは二重スプリングを採用
一本が破損しても、残り一本の作動で緊急浮上が出来る程度の空気を確保できる

b.ダイヤフラムや排気弁は二重止めで、万が一の脱落などが起こらない。

c.デマンドレバーは耐久性に優れたステンレスの丸棒を採用。
板製のレバーの5倍以上の強度を持ち破損するようなことはない。


DSC_3434

そして、この流量の調整ツマミ

上記、a.b . c . のフェイル・セーフ方式で、ない!って言い切ってますが、

にもかかわらず、それでも万が一

デマンドレバーやダイヤフラムや排気弁に破損や脱落がおきても

この流量調整ツマミ(アジャストノブ)を一杯にゆるめることで

安全に浮上できるための空気が供給されます。


何が何でもエアーを止めない。

ありがたい♪



いたしかたなく、ソロダイバーのジョニーにとっては

本当にありがたいです(^^)

暗黒の深場も、機嫌よく潜れそうw




アクアラングのマイクロンとの大きさ違い

DSC_3453
 
マイクロンはこの2ndステージが小さいのが特徴なので

大きさが違って当たり前ですが、デカクなったな〜って印象。

でも、一般的な2ndくらいの大きさです。 

(マイクロンはホースが心配。ホース本体の劣化具合が目で確認できません)



DSC_3455

マウスピースは、

ん??

女子用?と思うくらい、おちょぼ口になった気分

まーこれは、すぐなれてしまうと思います。

ちなみに、マウスピース下の、排気エアーが出る部分

これが、やわらかいゴムで、なんか珍しい?感じ。




さて、重さですが!

DSC_3460

まずは、アクアラングのマイクロンから

DSC_3461

1.6kgです。




注目のw ダイブウェイズは??

DSC_3463

持つ手も、プルプルしちゃいましたwww


DSC_3466

約3kg


両方とも、

1st+2nd+中圧ホース+オクトパス+残圧計

合計の重さです。



アクアラングとの差、約1.5kg

ん〜〜〜この.5kgが微妙だw


ウェイトを1kg減らすか、2kg減らすか?

そういえば、0.5kgのウェイトもあったな〜〜

きっと2kg減でイケるはず。




ダイブウェイズのWEBサイトでも、あまり安全性能について

宣伝してないので

付いていた説明書? を載せておきます。

検討中の方の参考になれば。

DSC_3487


DSC_3488


DSC_3490

 




また使用感など、続報がありましたら、 

ここに追記していきます(^O^)





追記です! 2012年9月18日

フェースの色の違いですが、真鍮に塗装していたものを

ステンレス製にアップグレードしたそうです。

WEBサイト等、更新できてないとのことでした。


直接ダイブウェイズに電話して聞いてみました(^^)

ついでに、いくつか質問してます。


Q.ダイブウェイズのレギュレータ1stステージは、デマンドスプリングが二重だけど

このFSR117だとどうなるか?

A.この二重タイプが、2基装備されているので、スプリングは合計4個

すげー(^^)



Q.オーバーホールはどうなる?

A.受付はショップでも、作業はダイブウェイズが行う

今までオーバーホールしない、買い替え派のジョニーも
とうとうオーバーホールするかも。
安心感満載だ。



余談で、他のレギュレータ2ndと比べて欲しいという話になりました。

レギュレーターで息を吐くことも大切とのこと。

ダイブウェイズのは、物凄くいいですよ!とのこと。



あと、使ってみて良かったら、宣伝してくださいと依頼をいただきました!

というのも、ずっと口コミだけでやってきているので

宣伝をしてないそうです。

確かに!

売っているところ、ほとんど無いですもんね。



もし、ダイブウェイズのレギュレーターに興味ある人は

ダイブウェイズの手嶋さんに電話してみてください。

とっても丁寧で、ものすごく説得力のある説明をしてくれます。



文章になっていない、すごいところをいっぱい説明してくださったのですが

あまりにたくさんありすぎて、覚えられなかったです(スイマセン)



それでも、良くわかったのは、

とにかく安全にたいして、こだわって、こだわって

考えて、考え尽くして作られた装置ということ。




ジョニーは、購入後の質問でしたが、

もし購入前だったら、すぐ買います!

と言っていうと思う(^O^)



ほんと、今週末使うのが楽しみです!

メーカーさんのこんな解説ページもありましたのでリンクしておきます。

http://www.diveways.jp/products/index.htm 

フェイルセーフについて、ぎっしり書いてあります。




電話はコチラ:TEL:03-3691-5802(代表)


2012年09月10日

楽しい〜ぃ♪♪第19回−20回ばあ浜セルフダイビング(2012年版)

いつもと違う角度からバー浜

IMG_3158

 

今回は、ひっさびさのHさんも一緒に、Let’sダイブ♪♪♪

DSC01617

9月の8日(土)3本、9日(日)2本と、しっかり楽しく潜りました。


宿毛湾inバー浜です。
 
<四国は高知県→足摺方面→大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島の少し手前)> 

バー浜地理  



まずは、HOTニュースから☆

******************************

Hさんが見つけてくれました!

地面をジーっと見つめる、カエルアンコウ ←へんなヤツw

DSC01628

右ビーチから2番目ロープの一番浅いところにいました。

翌日もほぼ同じあたりにいましたので、しばらくいるかも??



・先々週に鉄板のジョーフィッシュエリアが、完全に穴消滅してましたが

小さめの若いジョーフィッシュが、引越ししてきてくれてます!

ちょっとシャイなので、岩陰から忍び足で撮影してください。

DSC_4345



・先月から柏島〜宿毛湾いったいの、ニシキフウライウオが

 一斉に数を減らしているようで、不思議ですね

 バー浜の、あのタマゴをかかえていたペアも、いなくなっておりましたが

 なんと!!

 ぴとぅさんが、5cmくらいのミニミニなニシキフウライウオを見つけてくれました

 ぴとぅさん、ミラクル!!

 もしかしたら、あのタマゴだったやつなんちゃうんか?

 探したら、もっとめちゃんこいるんじゃないか?

 と盛り上がっております(^^♪

 場所は、ぴとぅさんまで


 あっ、あとバー浜の浅場をウロウロしているオレンジのカエルアンコウ

 今は、一番近い砂地のあたりにいるそうです。



・I崎さんが見つけてくれました!

 見事なセミホウボウがウロウロしてます

 これも近場の砂地です。

DSC01664



・あと、今時期の見所

 ネンブツダイの幼魚(←たぶん)の群れが、めっちゃ綺麗でーす

DSC01655

一番いい場所は、左ハタタテハゼとアカオビ、ハナダイが群れているゾーン

ここにワサっと群れて、ハタとか、ユカタハタとコラボしてくれます。

とっても賑やかで綺麗なのです♪

DSC01652

この時期限定です。

昨年の記録をめくってみますと

10月15〜16日がマックス群れ群れで、見事でした!

↓↓過去記事

【第23&24回目(2011年)バア浜セルフダイビング 8時だよ!全員集合編】





今回は久しぶりに、右のミジン君へ会いに行けました。

はーい、検診しますよ〜〜〜〜♪

DSC_4473

今年はいいあんばいに、貝殻にたくさん住んでましたが

こないだの、台風ウネリの影響でしょうか?

貝住みのミジン君はいなくなってまして

2本のビンに、それぞれペアが住んでます

場所は、いつものところです





今回はネジリンボウの出がみょうに良かったような?

DSC_4273

でも、コロダイがネジリンボウを食べようと

バクっと食った跡が、ものすごいですw

みんな、がんばって生き残ってよ(^_^;)




これもI崎さんに教えてもらいました!

ちっちゃいミノカサゴ

DSC_4426

綺麗かわいいです!

実はずーっと探してたんです

小さいやつ。

これなら100mmマクロでも写せますw




じつは、もう1つミニミニありますよ!

クマノミの5ミリサイズ

DSC_4519

わかええ〜〜〜〜♪♪♪

すっかり突き刺さってしまいました。

ジョニーはこんな系だ大好きですw




そして、今回はガジェット系ニュースがあります。

なんと、先のHさんから水中バイクをいただきまして。

日曜日は、がっつり試運転

ブレードフィッシュ(BLADEFISH)

DSC01644


マリンバイクは、以前にも魚雷型のを所有していたことがあるんですが

まったく使わずじまい。

大きさとか、重さとか、パワーとか、いろいろ問題がありました。


でも、このブレードフィッシュは良い!!

コンパクトだし、パワーあるす、バッテリーも2本ダイブ分かなり使えました。

水中で使わない時は、小脇に下げておいても、ぜんぜん邪魔になりません。


いやーーーこれは、ほんとに楽だ(^^♪

Hさん、本当にありがとうございました!!

大活用させてもらいます☆



DSC_3429



最後になりましたが、海況です

土日とも、特にかわらず

水面は穏やかです。

海中は、中央の浅場が青色で、深場が緑色、右方面も緑色でした。

透視度は、7〜13m 場所でぜんぜん違ってます

瀬戸内海の潮をせめぎ合っている感じです。


水温は、水面付近は28度ですが、

水深25mあたりで25度

また、深場が冷たくなってきました。

1回、台風の直撃が欲しいところです。



次回は、9月の22日〜23日でバー浜の予定です。

お会いできます方、またよろしくお願いします!!