2017年01月08日

勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング



IMG_3848

───────────────────────

 勇気を出して初めての沖縄セルフダイビング

───────────────────────


こんにちは!セルフダイビングマニアのジョニーです(^^)

セルフダイビングにとっても興味があるのだけど、

最初の一歩が踏み出せない「あなた」へ(^^)


周りに手ほどきをしてくれる仲間や先輩がいないと

何をどうしたら良いのかさっぱりわからなくって敷居が高いですよね・・・


もし初めの一歩のお手伝い、私ジョニーにお声がけいただいてOKです!

けどけど、ジョニーさんのホームビーチって、むっちゃ遠いですよねwww


さてさて、

そこでふと思ったのですが、どうせ遠いなら沖縄でセルフデビューしてみませんか?

なぜふと思ったかというと、沖縄には初めてセルフダイビングするのに

自分の周りに比べて、素晴らしい場所があるなー と思ったのです。


そのポイントは:

・浅めで分かりやすい水中地形

・セルフダイバーの人口が多いので、奇異に見られる事もありませんし
 (デビュー日に一人でおどおどしていても平気ですw)

・メジャーなポイントは、人もボチボチいて心細くないw 意外と大事です♪
 (ジョニーほホームビーチは誰も居ない事もあって寂しい時があります)


沖縄でデビューするのにオススメなダイビングポイントは:

1.砂辺No.1

2.ゴリラチョップ


です。



では、さっそく最初の一歩から、セルフダイビングデビューするための

手順を追っていきましょう!

最初に目指すべきは、やっぱり

───────────────────────

 1.砂辺 (北谷町)です

───────────────────────


スキューバダイビングショップさんが、ライセンス講習にも頻繁に利用しています。


はじめての時に、条件を合わせたいのが

〇間を合わせる

できるだけ満潮近くの時間に、エントリーとエギジットできるよう、時間を計画してください。

エントリー口の階段を降りるとすぐに、岩場(珊瑚岩)なのですが

潮位(水位)が微妙だと、水深のある程度あるところまで、歩いていくにも、潜っていくにも大変だったりします。

特に、波や、うねりが強めの時は、けっこうえらい目にあいますw

(なれればへへっと笑えるレベルですが、初めてだとキツイと思います)

●潮位表(那覇)(気象庁)




波やウネリが高いなど海況が悪くエントリーが難しい場合は
後述します「ゴリラチョップ」というポイントに移動しますが
とりあえず、次の△某覆鵑廼気ボンベ(タンク)を借りてください。


▲瀬ぅ咼鵐哀椒鵐戞淵織鵐)を借りる

砂辺No.1ポイントのすぐ側にあります
マックスエアーというタンクレンタルショップ店頭へ向かってください。



マックスエアー
TEL.098-936-8494 〒904-0113  沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-208-1F



那覇から車で50分程です。

お店の前にレンタカーを横付けしまして、初めての手続きをします。

・お店の方に声をかけて、初めて利用の旨を伝えてください。
 Cカードと(免許証必要だったかな?)用紙記入をすると、会員証を発行してくれます。
 (ログブックなどの確認はありません)

会員カードを発行してもらったら、

そのまま1日に利用する本数分の
【タンクを借りてください】

(事情がある場合は、翌日分などお泊りレンタルも可能です)
(ウェイトも借りられます)

(ホットステーションというシャワー・トイレ・器材洗い場のあるタンクレンタルショップもありますが
 利用方法が少し難しいのと、お店の方に会えない事があるので、なれるまでは
 上記のマックスエアーが確実です)



C鷦屮好據璽垢魍諒櫃靴銅屬鯆笋瓩泙靴腓

タンクを借ります時にでも、堤防へ上がって海況を確認してください。

誰も潜ってないようでしたら砂辺はあきらめて「ゴリラチョップへ」移動します

ボチボチ潜っているようでしたら、

56


【駐車場の確保】

へ向かいます。

堤防沿いの路上駐車スペースに車を駐めますが、

マックスエアーの店頭からは、一方通行で戻れませんのでグルっと一回りします。


こんなふうにズラッと歩道沿いに駐車スペースとなっています。



下記マップを参考に、空いている駐車スペースに車を駐めてください。
砂辺No.1駐車スペースなど陸マップ

できれば、砂辺No.1のエントリー口に近い所に駐めた方が楽です。

(沢山の方が駐車できるよう、できるだけ詰めてとめましょう。セルフダイバーは譲り合いの精神です)

(駐車スペース以外は、駐車違反の取締を頻繁にしています)



ぅ┘鵐肇蝓爾僚猗をしましょう

砂辺No.1エントリ−口の近くに駐車できましたら

潜水器材の準備に入ります。

基本、駐めました車の後ろか、車と歩道の間で準備をします。

(※歩行者の邪魔にならないよう気をつけてください)

ウェットスーツへの着替えや、ダイビング器材のセッティングをしてください。

(もしエントリー口からかなり遠い場合は、エントリー口近く堤防遊歩道の
 屋根付き休憩場近辺に、タンクと器材一式を下ろして、セッティングするのもありです)

(※一般の方の邪魔にならないよう気をつけてください)




イ△箸魯┘鵐肇蝓爾靴謄札襯侫瀬ぅ咼鵐阿垢襪里

タンクバルグは開いてますか? 残圧OKですか?

では潜ってみましょうか!

とその前に、

【コンパスを出して、陸はどっちの方位かしっかり憶えてください】

下記ページの砂辺水中マップを憶えてください。

砂辺No.1の水中マップ
砂辺No.1の水中マップ


エントリー口を入ってすぐに、プチドロップオフまで続く

ガイドチェーン(鎖)が張ってありますので、このガイドチェーンに添って

進んでください。

ずーっとしばらくの間、浅瀬が続きますが、チェーンの終点で−6mにストンと

落ちるポイントがあります。

この海底までチェーンがありますので、プチドロップオフを降りたら

帰りの事を考えて、できるだけ景色を憶えておいてください。

少し沖に進むと水中ポストが現れます。

IMG_3879

方向は良い感じなので、


あとはご自由に\(^o^)/

とりあえず地形を覚えるも良し、生き物を探すも良し

あえて目標とするなら

講習ゾーンをまっすぐ進んで行くと、更に深場へ続く、急な斜面になります。

この落ち込む直前に、根がありまして、カクレクマノミがいますので

ぜひ探してみてください。

(実物:こんなイソギンチャクです)

IMG_3872





ここまでですと、水深も−10m以内ですし

最初の一歩は、このくらいで終わりにしてもいいのではないでしょうか?

(2本目は、深場へ続く斜面に、小さ目のジョーフィッシュがいますので探してみてください)

(慣れてきたら、深場にも足を伸ばしてみてください)



では、帰りましょうか(^^)

コンパスを確認して、景色の記憶とてらしながら、戻りましょう。

もし、迷子になっても大丈夫ですよ!

どうしても方位が分からなくなったら、

減圧停止も出てないと思いますので、頭上に注意して、ゆっくりと水面まで浮上してください。

(減圧出てなくても、ゆっくり上昇してくださいね)


水面から顔を出して、ビルが並んでる方が、来た方向です。

DSC01539



顔を出すと、けっこう都会の風景で、ほっとするのも初心者には良いところです。

水面移動してもいいですし、再度潜行して戻ってもいいです。


ガイドチェーンを探して、エントリー口まで戻ってエグジットできましたか?

おめでとうございます!

セルフダイビングデビューできました\(^o^)/


セルフダイビングならではの発見もたくさんありますので

どんどんと経験を積んでみてください(^^)



砂辺はセルフナイトダイビングにも最適ですよ!

僻地のビーチと違って、周りが明るいのが良いですね(^^)


この砂辺ナイトダイブも、ジョニーガイドだったのですが、
水中ライトの電池が切れてしまいましてwww(^_^;)


少し焦りましたが、陸は街の明かりで照らされているので、
エグジット方位も分かりやすく安全度高いです。

DSC03357






───────────────────────

 ぜひ揃えて欲しいもの

───────────────────────

沖縄でセルフダイビングやビーチダイビングをしますのに

持っていると断然便利なもの

【フェルト地ダイビングブーツ】

ブーツの底がフェルト素材の、ダイビングブーツです。



普通のブーツですと、エントリー口の階段がヌルヌルと猛烈に滑ります。

フェルトブーツですと、まず大丈夫!

別途説明しますポイント、ゴリラチョップの階段も氷の上のように滑りますので

これは是非手に入れてください。



そして、もちろん
【コンパス】は持ってますよね?



あと、これは絶対に装備して潜っていただきたいのは
【ナイフ】



もし潜っていて、バディとはぐれて、漁業網に絡まったとか
ありえない話ではないのです。

手では切れないですし、ほぼ脱出不可能になります。
お願いなので、ナイフ持ってください(^^)







セルフダイビングをする時って、基本車が無人になります。

車のキーをタイヤの上とかに置いておくと

高確率で車上狙いなどにあいますので、キーは携帯して潜りましょう!

キーを持って潜るのに便利なのが、マリンカプセル

かなりオススメです!
 






───────────────────────

 砂辺の番外編

───────────────────────

・トイレは少し歩きますが、カリフォルニアサイド近くにある公園の
 公衆トイレを利用してください。(マップ参照)

・お昼ごはんは、マックスエアー近くの「浜屋そば」がオススメです。
 (マップ参照)
 沖縄ソバとしても美味しいですし、
 外テーブルがありまして、ウェットスーツのまま利用できるのがとっても便利です!

IMG_3053

IMG_3807



・砂辺の目の前に宿泊する
 沖縄オーシャンフロントというお宿がオススメです。
 砂辺の目の前です。


 オーシャンフロント1、オーシャンフロント2と、堤防沿いに並んでいます。
 駐車場もありますし、部屋からウェットスーツで出かけて
 ダイビングからエギジットしたら、そのまま部屋でお風呂に入れます。

 特にオーシャンフロント2は、お風呂がオーシャンビューのジャグジー
 砂辺セルフダイビング三昧というのも良いかもです。







───────────────────────

 海況が悪い時は、2.ゴリラチョップ

───────────────────────


台風でもないかぎり、大抵は潜ることができると言われているポイントです。


那覇から高速道路を使って、1時間20分程です。



基本は「崎本部緑地公園」という施設を利用します。

利用可能時間は、9:00〜16:00と、閉まるのが早めなのでご注意ください。

ゴリラチョップ施設マップ

崎本部緑地公園の駐車場に車を駐めて、器材セッティングをします。

IMG_4048




エントリー口も近いですし、シャワー&トイレもあり

とても施設的に快適ですばらしい場所です。



とても良く紹介いただいているので、

30代美人OLのあ沖縄HAPPY TIME
「ゴリラチョップ」(崎本部緑地公園)の便利な施設&設備


にリンクさせていただきました。




注意点は、エントリー階段がスケートリンク並に滑りますのでお気をつけください

IMG_4047






水中マップですが、ジョニーが自力潜水した事がなく、マップがかけずゴメンナサイ!

基本、浅瀬ポイントですので、色々探検してみてください(^^)

スカシの根(スカシテンジクダイが群れている根)を皆さん目指すようです。


よその方の水中マップですがリンクだせていただきました。

J.BOYダイビング倶楽部さま、ゴリラチョップ水中マップ


↑↑このゴリラチョップ水中マップの、スカシテンジクダイが描かれているところが

 スカシの根と言われているところだと思います。

 ゴリラチョップ岩の正面あたりでしょうか?

 主な見どころは、このスカシの根だそうです。





お昼ごはんは、お弁当など買って持ち込みした方が良いようです(*^_^*)

では、ゴリラチョップもお楽しみください♪

IMG_4019











******************************



簡単ですが、はじめての沖縄セルフダイビングをまとめさせていただきました!

ちょいちょい情報修正や加筆させてもらいますので、良かったらまた

たまに覗いてみてください(^^)



他、沖縄のセルフダイビングポイント関係情報は、下記にまとめてあります。

■沖縄セルフダイビングの便利リンク(ライブカメラ・タンクレンタル・ボンベレンタル)

良かったら参考にしてください。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/johnny74656/1919565 

トラックバックはまだありません。

この記事へのコメント

ジョニーさん
いつも楽しく見させてもらってます。
そしてありがとうございます。
11月に僕も沖縄でしたが、北風が強くてゴリラチョップのみでした。5月にまた行くので、砂辺と真栄田岬を参考にさせていただきます!
1. Posted by ほかり at 2017年01月24日 12:20 | 5
ほかりさん
お久しぶりです(^^)
5月の沖縄いいですね!
お役に立てればとても嬉しいです🎵
お気をつけて楽しまれてください☆
2. Posted by ジョニー at 2017年01月24日 22:18
初めまして、ジョニーさん。私もセルフダイブをやってみたくて今月和歌山の白崎海洋公園に友人と行ってきます。
早速ですが、今年の盆に沖縄で潜りたいと思っていますが、ご一緒できますか?
出来ればそれまでにバー浜にも伺いたいです。
よろしくお願いします。
3. Posted by Tacky at 2017年02月03日 18:27
Tackyさん初めまして!
セルフダイブお気をつけていってらっしゃいませ(^^)
お盆は沖縄を予定しておらずスミマセンm(_ _)m
バー浜にいる見込みです。
ちなみに毎年恒例で、梅雨明け沖縄集合と題しまして、
6月24日〜28日に、バー浜繋がりのセルフダイバーが全国から那覇で落ち合います。
良かったらぜひ🎵
近々、等ブログでも概要アップします!
4. Posted by ジョニー at 2017年02月03日 18:34
分かりました。6月、調整して見ます。ゴールデンウイークはバー浜にいらっしゃいますか?
出来れば伺いたいと思います。
5. Posted by Tacky at 2017年02月03日 22:35
Tackyさんこんにちは!

GWは恒例でキャンプを開催しておりまして、毎年潜らなくてすみませんm(_ _)m
バー浜まで行く途中の四万十川にいる予定ですので、都合が合えばお立ち寄りください(^^)

ただ今年は日程的に、後半など潜る可能性もあるのかなと思ってますが、まだ確約できてない感じです。


6. Posted by ジョニー at 2017年02月04日 12:21

コメントする。

絵文字
 
星  顔