2016年08月04日

第15〜16回(2016年版)バー浜セルフダイビング


快晴です!

DSCN1277


すーっかり常夏!

セルフダイバー奇跡のビーチ バー浜です!

<四国は高知県→宿毛市→足摺方面→幡多郡大月町
→(龍ヶ迫)竜ヶ迫(たつがさこ)白崎 (柏島と安満地の少し手前)(宿毛湾)> 

───────────────────────

ここバー浜は、超マクロ派ポイントです。
じっくり観察したい、深く掘り下げたい肌の方向きです。

───────────────────────

バー浜地理






───────────────────────

バー浜ご利用時のお願い

───────────────────────

バー浜を利用されます際に、下の駐車場ではなく
上のスペースに駐車されました場合も
1台300円をおさめていただけますよう
お願いします(^^)
(代理でお伝えさせていただいております)

設備、トイレ、水道費など必要経費や、いろいろな整備には結構かかります。
YAMAMOTOさんがご厚意で提供してくださっていますので
皆さんよろしくお願いします(^^)

※個人宅ですのでショップツアーなど商用利用はご遠慮ください。

※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》





───────────────────────

ミジンベニハゼ観察時のお願いですm(_ _)m

───────────────────────

ONDさんとAKIちゃんが、ミジン君の最先端ハウス設置に成功しております♪
コーヒー瓶の蓋をあけて、卵たちと一緒に観察撮影できるという、バー浜では革命的なスポットとなりました。
お二人が冬のあいだ毎週コツコツと仕込み、メンテナンスもしているとっても愛情のこもっているものです♪
バー浜の宝として皆で守ってくれると嬉しい!!
(人に紹介するときは、方法も周知してください)
───────────────────────
【観察&撮影方法です】
”啌犬呂なず閉じること
瓶を針金から外しても戻すこと(転がり移動しない仕掛けです)
I咾琉銘屬鷲ず元の位置に戻すこと
(ペンキ印の通り、角度と方向を元のとおりにしてください)
(※変化があると卵を放棄していなくなってしまいます)
ざき瓶は掃除して綺麗にしてあげてください
ゥップリングするまでは撮影しないこと
(1匹の時にビンに触ると出て行く可能性が高くなります)

いろいろご意見あるかと思いますが、
よろしくお願いしますm(_ _)m










───────────────────────

 7月30日(土)31日(日)と潜りました!

───────────────────────

ビーチからの眺めは、とっても綺麗なんですけどね(-_-)

3周目、連続でドド濁っております。

透視度3m〜5m


先週、先々週と、キビナゴの産卵行動が一番影響してましたけど

今週の濁りは、きっとコレでしょうか?

DSCN1271

サンゴの産卵!

ハナガササンゴが、ほぼみーんな見事に萎んでいました。

キューーー!っと産卵した後だと思われます。



救われるのは、海水温が温かい(^○^)

浅場で29度とか28度、深くいっても25度、26度ありまして

5ミリウェットで良い感じ。

ダイビングエギジット後に、水面でプカプカしてるのも、とっても気持ちいいのです♪




31日(日)の2本目には、深場も抜けだしてきまして、10mくらい見えるようになってきました!

「さて、次週こそは抜けるか!?」

と期待してましたが、どうやら8月3日とか柏島で、ハードコーラルが産卵してます。

まだまだ濁るかな・・・・・






───────────────────────

 ミニクマノミ♪ラッシュ

───────────────────────

あちこちイソギンチャクに

チビチビのクマノミがピロピロしてまして

とってもかわいい(*^_^*)

DSC_2202


ずーーっと昔っからある、エントリー口すぐ近くの、ピンクパープルのイソギンチャク

毎度ココにちっちゃい子が出るので、特に撮影ポイントです!

DSC_2204






───────────────────────

 今年の特徴

───────────────────────

左へ少しいったあたりにある、シコロサンゴのあたりに

キンジョハナダイが住みついていて、いつもより華やかな感じ(*^_^*)


DSC_2130



あと、ハタが異常発生してるように思う程、すごい数おります。

かわりに、コロダイが少ないなーとは思っていたのですが

今週から良くみるようになってきましたよ(^^)



おかげで、普通だとネジリンボウは、こんな景色で見られますが

DSC_2103




ネジリンボウゾーン、あっちもこっちも

穴、穴、穴、穴・・・・

DSC_2155


ボコボコに深い穴から、ネジリンボウ達は顔を出してます。

コロダイが、ネジリンボウを食べようと、バクー!って、砂ごと食いつくとこうなるのです。

皆、よく生き残っております(^^)

ただ、一時的に少なくなるかもしれませんね・・・







───────────────────────

 口内保育のジョーフィッシュ

───────────────────────

赤白ジョーフィッシュは、いつもどおりすっかり見られなくなり

地味ジョーの口内保育に注目が移る頃


左三角大岩の下側のタイヤ近くにいるジョーフィッシュが

口内保育ホヤホヤです♪

DSC_2140

次週、かなりモリっとしてると思うので、チェックしましょう!

今年こそは、ハッチアウトの瞬間見たいですね(^^)








───────────────────────

 タコ

───────────────────────

三角大岩の横に潜んでいる、大きなタコ

まだおります。

皆にけっこう、いじられてると思うのだけど

またおりますwww

DSCN1258

いつまで粘るのかな〜(^^)






───────────────────────

 浅場のホタテツノハゼ

───────────────────────

イッシーが、墓のような目印を設置してくれましたwww

DSCN1255


かなり土木工事を頑張っておりまして

さらに、ムービー撮影も頑張ってました!



あっ、一眼カメラが落ちてる!って思ったら

深い方から、コンデジムービー撮影中のイッシーが

現れてビックリ!!(濁ってるのでw)


DSCN1283












───────────────────────

 器材トラブル

───────────────────────

いろいろ器材トラブル続いておりますが(^_^;)

ダイブウェイズのレギュレーターFSR117-4BAは、

最後の調整に旅立っていきました。

今度はセカンドステージのちょっとしたとこのようです。

今度こそは!!




まだお新しいTUSA BCJ4000のインフレーター不具合

メーカーで修理してくれまして、速攻帰ってきました。

IMG_4465




チルドバルブの不具合で、エアーが吸気されたままになっていたそうです。








───────────────────────

 マイタンクボンベの耐圧検査

───────────────────────

三浦さんで4本お願いしました!

IMG_4447




業者さんに出してくれて、1週間程で完了します。

タンク自体の検査に加え、バルブ部もしっかり検査してくれた証の

バルブ部への刻印もちゃんと入り、

タンクの方も安心!

これでまた5年間バッチリです(^^)







───────────────────────

今週は、エアーポケットのように、ビーチはガラガラでしたが

また、次回から賑やかになりそうです(^^)

バー浜ファミリーのみなさん

海に、宴会に、よろしくお願いします!!












───────────────────────

ジョニー’sバー浜水中マップ

新版になっています!

───────────────────────

※初めての方は、くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

新マップA3-2016-05-30-2


元気に挨拶大事よ〜〜(*^^*) 声掛け合って皆仲良く潜りましょうね!


訪問前に必ずご確認ください(^^)
 ↓↓
※バー浜(バァ浜)への道案内と最新お約束はコチラ》》

※タンクはダイビング三浦さんで借りていただき必ず漁協協力金を納めてください》》





 














この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/johnny74656/1908214 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔