2012年09月15日

鉄の塊w ダイブウェイズFSR-4BAがやってきた!!


───────────────────────

結局、実は速攻で注文しておりました(^^)

ダイブウェイズの変態レギュレーターwww

http://www.diveways.jp/products/regulator/fsr1174ba.htm 


8月30日に注文してから、半月以上もかかって、やっと届きました。

どんだけマニアックなんだ?(^_^;)


アクアラングのマイクロンが、もう3年越えしたので、この後釜です。


なんせ、あまりに変態なレギュレーターなので??

早速、念のための動作確認をしてみました。

DSC_3467


当たり前ですが、取り付け、動作に不安なし。

でも、想像以上にデカイ

とにかく1stステージがデカイですwww

DSC_3468



あまりダイブウェイズのレギュレーターとか

特に、このFSR-4BA(FSR117-4BA) 

ファーストステージが2個付いてるタイプは

情報がほとんど無いので、写真多めで紹介しておきます。


DSC_3479


第一印象は、重い!

第二印象が、デカイ

第三印象は、鉄の延べ棒www (金じゃないけどw)



DSC_3481

ほんとに、鉄の塊って感じです。

鉄の塊大好き♪ 鉄マニアで、鉄萌え♪♪ するジョニーにはピッタリ?



DSC_3483

この鉄の塊の中に、ファーストステージが2セット埋め込まれています。


 
DSC_3446
 
ひっくり返した、裏の様子



DSC_3448

引退するアクアラングの1st(左)と比べてみました。 


DSC_3456

鉄の塊度の違いが写真でも良くわかります。


中身も違います。

ファーストステージで、エアーが来なくなるような、

危険な故障を起こす可能性のある部品は、

「メインスプリング」

ダイブウェイズの1stはこのスプリングが全て、二重スプリングで、

仮に1本が破損しても、残り1本で作動します。

しかも、このFSR117は、この1stステージが2個付いてます。


DSC_3484

こちらは、セカンドステージ。


DSC_3433

デザインにオシャレさはありません(^^)

でも、中身がまた違います

a.デマンド・スプリングは二重スプリングを採用
一本が破損しても、残り一本の作動で緊急浮上が出来る程度の空気を確保できる

b.ダイヤフラムや排気弁は二重止めで、万が一の脱落などが起こらない。

c.デマンドレバーは耐久性に優れたステンレスの丸棒を採用。
板製のレバーの5倍以上の強度を持ち破損するようなことはない。


DSC_3434

そして、この流量の調整ツマミ

上記、a.b . c . のフェイル・セーフ方式で、ない!って言い切ってますが、

にもかかわらず、それでも万が一

デマンドレバーやダイヤフラムや排気弁に破損や脱落がおきても

この流量調整ツマミ(アジャストノブ)を一杯にゆるめることで

安全に浮上できるための空気が供給されます。


何が何でもエアーを止めない。

ありがたい♪



いたしかたなく、ソロダイバーのジョニーにとっては

本当にありがたいです(^^)

暗黒の深場も、機嫌よく潜れそうw




アクアラングのマイクロンとの大きさ違い

DSC_3453
 
マイクロンはこの2ndステージが小さいのが特徴なので

大きさが違って当たり前ですが、デカクなったな〜って印象。

でも、一般的な2ndくらいの大きさです。 

(マイクロンはホースが心配。ホース本体の劣化具合が目で確認できません)



DSC_3455

マウスピースは、

ん??

女子用?と思うくらい、おちょぼ口になった気分

まーこれは、すぐなれてしまうと思います。

ちなみに、マウスピース下の、排気エアーが出る部分

これが、やわらかいゴムで、なんか珍しい?感じ。




さて、重さですが!

DSC_3460

まずは、アクアラングのマイクロンから

DSC_3461

1.6kgです。




注目のw ダイブウェイズは??

DSC_3463

持つ手も、プルプルしちゃいましたwww


DSC_3466

約3kg


両方とも、

1st+2nd+中圧ホース+オクトパス+残圧計

合計の重さです。



アクアラングとの差、約1.5kg

ん〜〜〜この.5kgが微妙だw


ウェイトを1kg減らすか、2kg減らすか?

そういえば、0.5kgのウェイトもあったな〜〜

きっと2kg減でイケるはず。




ダイブウェイズのWEBサイトでも、あまり安全性能について

宣伝してないので

付いていた説明書? を載せておきます。

検討中の方の参考になれば。

DSC_3487


DSC_3488


DSC_3490

 




また使用感など、続報がありましたら、 

ここに追記していきます(^O^)





追記です! 2012年9月18日

フェースの色の違いですが、真鍮に塗装していたものを

ステンレス製にアップグレードしたそうです。

WEBサイト等、更新できてないとのことでした。


直接ダイブウェイズに電話して聞いてみました(^^)

ついでに、いくつか質問してます。


Q.ダイブウェイズのレギュレータ1stステージは、デマンドスプリングが二重だけど

このFSR117だとどうなるか?

A.この二重タイプが、2基装備されているので、スプリングは合計4個

すげー(^^)



Q.オーバーホールはどうなる?

A.受付はショップでも、作業はダイブウェイズが行う

今までオーバーホールしない、買い替え派のジョニーも
とうとうオーバーホールするかも。
安心感満載だ。



余談で、他のレギュレータ2ndと比べて欲しいという話になりました。

レギュレーターで息を吐くことも大切とのこと。

ダイブウェイズのは、物凄くいいですよ!とのこと。



あと、使ってみて良かったら、宣伝してくださいと依頼をいただきました!

というのも、ずっと口コミだけでやってきているので

宣伝をしてないそうです。

確かに!

売っているところ、ほとんど無いですもんね。



もし、ダイブウェイズのレギュレーターに興味ある人は

ダイブウェイズの手嶋さんに電話してみてください。

とっても丁寧で、ものすごく説得力のある説明をしてくれます。



文章になっていない、すごいところをいっぱい説明してくださったのですが

あまりにたくさんありすぎて、覚えられなかったです(スイマセン)



それでも、良くわかったのは、

とにかく安全にたいして、こだわって、こだわって

考えて、考え尽くして作られた装置ということ。




ジョニーは、購入後の質問でしたが、

もし購入前だったら、すぐ買います!

と言っていうと思う(^O^)



ほんと、今週末使うのが楽しみです!

メーカーさんのこんな解説ページもありましたのでリンクしておきます。

http://www.diveways.jp/products/index.htm 

フェイルセーフについて、ぎっしり書いてあります。




電話はコチラ:TEL:03-3691-5802(代表)


    • 5 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

この記事へのコメント

変態レギュですね。
これもオーバーホールしないで使い捨てですか。
もったいない気が・・・・。
1. Posted by 島雄 at 2012年09月17日 14:20 | 5
島雄さん☆

 もしも、このメーカーが直でオーバーホールしてくれるなら
 信用できるかも。
 その場合は、初オーバーホールするかもです!

2. Posted by ジョニー at 2012年09月17日 19:12
ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

ついに買いましたか♪

僕もソロで潜る事が多いので気になっておりました。
でも5kgはスゴイですねえ。

飛行機の超過重量が無ければ即買いです。
3. Posted by 海底奉行 at 2012年09月18日 20:14 | 5
海底奉行さん☆

 まさに万が一を思ったら
 我々には、ほんとありがたいかもです!
 約3キロなので、普通のレギュ×2セット分?
 海外ダイブの時は、苦しそうですね・・・
 ぜひ、首にまいて搭乗して欲しいと思ってます(^O^)

4. Posted by ジョニー at 2012年09月18日 20:55
ダイブウェイズのレギュレータを検討しています。クセがあると書いてありましたが、具体的にどんなクセがあるのでしょうか?教えて頂けると幸いです。
5. Posted by 通りすがり at 2013年09月13日 23:22

コメントする。

絵文字
 
星  顔