2011年06月20日

久々の沖ノ島ダイビング

久々の宿泊ありダイビングにきました。

土曜日が沖ノ島ボートダイビングで、日曜は毎度のバー浜セルフダイビングです。

まずは、沖ノ島

四国→高知県→宿毛市から船で30〜40分です。

P6180036

今回お世話になったショップさんは老舗の「初福」さん

ショップさんの感想は最後に比較でまとめます。

P6180037


お天気は、まーまーザザ降り

でも、まー雨降っていても、海の中が綺麗ならイイ!

と思いきや、沖ノ島としてはめずらしいのでしょうか?

ガイドさんいわく、透明度10mの残念なコンディション(T_T)

風と波がなく、ほぼ凪いでいたのが救いでしょうか?

水温は平均で22度

途中、かなり冷たい潮も入ってきてました。

沖ノ島でもこんな濁ることがあるんですね。

いつも抜けている時ばかりだったので、勉強になりました。



本日はキャリア10年フクさんの300本記念ダイブ☆

おめでとうございます!!

300

アンカー下水深12mほどで、この暗さではありましたが、

めでたさには変わりないのです(^o^)



後のリョウさんは、本日BCが不良で、BC使えない状態ダイブでした。

でも、うまいことやったようで、すごーい!

「BCない時代から潜ってましたか?」と聞きましたら

そんな事はないそうですw

ちなみに、僕だったらヘタレなので無理です。




1本目トリノクビポイントだったので、ワイドカメラ持って入りました。

ハナダイまるまるもりもり♪です。

DSC_0155


DSC_0096


DSC_0090


DSC_0061

なんか、赤色が乱舞してて、めでたい感じ。

好きだな〜


DSC_0217



今回、初めて初福さんにお世話になったので感想です。

ものすごく混んでいるイメージがあったので、今まで初福さんは避けていたのですが

本日は、ゲスト8名にガイドさん2名

ガイドさんそれぞれに5人と、3人

余裕のある感じで、とても良かったです。


ちなみに、混んでるイメージはホームページの写真のせいかもしれませんw
(船にもりもり人が乗っている)


高速道路1000円最終の週末ということで、めっちゃ混んでると思ってました。

なので、余裕のある受け入れなのかな?

たまたまかな?

ちなみに、ダイビング船のイス部屋船室は定員8名です。

船自体は30名ほどの定員。

もし、8名以上で、雨風だったら辛いかもしれません。


なんせ、今回1回だけの利用なので・・・です。


週末混み具合情報ある方いたら教えてください☆ 



ショップの設備としては、更衣室兼、大きめのお風呂が男女それぞれにあって

シャワーが2つ付いてます。

大抵のショップさんは、個室シャワーなので、めずらしい感じでした。

今日は雨でしたし、帰ってきたらお風呂に浸かれる!と楽しみにしてたのですが

お風呂にお湯ありませんでしたwww



お昼のお弁当は、沖ノ島で作られる仕出し弁当で、おかずがいっぱい。

なかなか上等です☆



ログ付けとかのスペースは大きな和室でゆったりできます。


あと、船は遅いので、長さはちょっとしんどいかな?

他社さんより10分くらい長く乗っているでしょうか?

(あくまで個人の感想です)


あと、船長専任の人はいないので、潜っている間船は無人です。

なので、エントリーする時とエグジットする時にサポートはありませんので

大きくて重いカメラの人、お気を付けください。

一人でカメラを船にあげるのが、こんなにしんどいとは思ったことがありませんでしたw

(リョウさん、エントリーの時サポートありがとうございました☆)

なるほど、船尾のハシゴは幅広&段数も多く長いです。

一人で、なんでも出来やすいようになっていると思いました。

でも、ヒェーーカメラあがんねーーー!って思いましたw



ガイドさんはコースガイド系ですので、好きにしたい人には良いと思います☆

このショップさん独特で面白かったですよ☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/johnny74656/1555591 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔